• [[ history.keyword ]]
    [[ history.location.name ]]
    [[ history.tag.name ]]
    [[ history.spot.name ]]
  • [[ pickupTag.name ]]
  • [[ location.fields.name ]][[ location.fields.locations ]]
  • [[ tag.fields.name ]][[ tag.fields.article_count ]]件のまとめ記事
  • [[ spot.name ]][[ spot.locations ]]
  • "[[ lastSearchKeyword ]]" で検索
  • はてぶ
  • あとで
今!今しか見られない!日本国内のカメラを持って行きたい春の絶景7選

春といえば出会いの季節。みなさんも入学や就職などで様々な出会いが待っていると思います。そんな春には春にしか見ることのできない絶景がたくさん。そんな出会いの季節に新たな絶景と出会ってみませんか。今回は日本国内のカメラを持って行きたい春の絶景を紹介していきます。(※掲載されている情報は2019年3月に公開したものです。必ず事前にお調べ下さい。)

このまとめ記事の目次

①小湊鐵道/千葉県

最初に紹介するのは千葉県市原市の五井駅から大多喜町の上総中野(かずさなかの)駅までの間を運行している「小湊鐵道(こみなとてつどう)」。3月から4月にかけてディーゼル車両が菜畑の中をゆっくりと走ります。そんな姿がとてもかわいらしいのです。
現在は地域の方々の協力もあり、この美しい風景が残り続けているのだとか。そんな里山と共存する小湊鐵道の在り方は、2017年度に「グッドデザイン賞」を受賞しました。昭和では当たり前であった風景をここで見ることができます。そんな菜畑を走るローカル電車を撮影できるスポットなどの詳細は、ホームページなどで確認できますよ!
  • 千葉県市原市五井中央東1-1-2

②幸手権現堂桜堤(さってごんげんどうさくらつつみ)/埼玉県

続いて紹介するのは埼玉県にある「幸手権現堂桜堤(さってごんげんどうさくらつつみ)」。春にしか見ることのできない、ピンク色の桜と黄色の菜畑のコラボレーション。青空の下、さらに鮮やかな風景の美しさが際立ちます。
「幸手権現堂桜堤」では、約1000本ものソメイヨシノが1kmにわたって咲き誇り、まさに“千本桜のトンネル”が作り上げられます。「幸手桜まつり」の期間中は、多くの屋台もでるのでも上がります!私も去年訪れたのですが、今年も訪れたいほど魅力的です。
  • 埼玉県幸手市内国府間
  • 0480-44-0873

③白石川堤 一目千本桜/宮城県

続いて紹介するのは宮城県にある「白石川堤 一目千本桜(ひとめせんぼんざくら)」。1200本もの桜が白石川沿いに連なっている東北地方で人気の桜スポット。例年見頃は4月初旬から中旬に迎えます。春には雪がまだ残る山々をバックに桜を楽しめます。
8kmも続く桜並木が私達を迎えてくれます。また「おおがわら桜まつり」の期間中は桜のライトアップも行われ、白石川の水面に夜桜が映し出され日中とは違う幻想的な雰囲気が漂います。圧巻の春の絶景です。
  • 宮城県柴田郡大河原町大谷 白石川堤一目千本桜
  • 0224-53-2141

④河内藤園/福岡県

続いて紹介するのは福岡県北九州市にある「河内藤園」。海外からも多くの観光客が訪れる日本を代表する春の絶景スポットの1つ。それは過去にアメリカCNN「日本の最も美しい場所31選」にも選ばれた世界からも愛される絶景です。
見どころはまるで絵画のような「藤の花のトンネル」。美しすぎるグラデーションに酔いしれてしまうことでしょう。例年見頃の4月から5月には国内外問わず多くの観光客が訪れます。日本らしい美しい絶景がここにあります。
  • 福岡県北九州市八幡東区河内2-2-48
  • 0936520334

⑤高台寺/京都府

続いて紹介するのは京都府にある「高台寺」。枝垂れ桜と方丈庭園が美しい春の絶景スポットです。「2019年3月8日(金)〜5月6日(月)」にはライトアップが行われます。夜には日中とは異なり、方丈庭園と枝垂れ桜が幻想的な世界を創ります。
「高台寺」といえば豊臣秀吉の正妻 ねねが秀吉の菩提を弔うために開いたお寺なのだとか。江戸後期より方丈の前にある波心庭のシダレザクラが有名に。現在、シダレザクラは4代目なのだとか。そんな歴史も感じられる美しい景色です。
秀吉とねねの寺
  • 京都府京都市東山区下河原町526
  • 075-561-9966

⑥八幡平ドラゴンアイ/岩手県

続いて紹介するのは岩手県にある「八幡平ドラゴンアイ」です。冬が終わり5月下旬から6月上旬にしか見られない絶景です。この名の由来は八幡平頂上付近の雪解けする「鏡沼」が「龍の目」に見えるからなのだとか。
そんな「ドラゴンアイ」は、気候条件などによって、美しさが変化するのだとか。自然現象によって作り出される幻の絶景はこの時期の岩手県でしか見られません。この時期にしか見られない奇跡の絶景は一度は見てみたいものですね。
  • 秋田県仙北市田沢湖玉川

⑦赤城南面千本桜(あかぎなんめんせんぼんざくら)/群馬県

続いて紹介するのは群馬県前橋市にある「赤城南面千本桜(あかぎなんめんせんぼんざくら)」です。関東地方の中でも人気の高い桜スポットです。まるで映画のワンシーンに入り込んだかのような美しい絶景です。
そんな「赤城南面千本桜(あかぎなんめんせんぼんざくら)」は、約1.3kmにも及ぶ壮大な桜並木の美しさはこの上ない景色です。例年見頃は4月上旬 ~ 4月中旬に迎えます。この春群馬県に足を運んでみませんか?
  • 群馬県前橋市苗ヶ島町2511-2赤城南面千本桜
  • 0272352211

美しき春の絶景との出会いを!

いかがでしたか。今回は日本国内にあるひとり旅で行きたい春の絶景スポットを紹介してきました。春は出会いの季節とも言われています。また春はなんだか気持ちも高まる美しい季節ですよね。そんな春に今しか見られない絶景と出会いませんか?
(※掲載されている情報は2019年3月に公開したものです。必ず事前にお調べ下さい。)

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

キュレーター紹介このまとめ記事を書いた人

fuyuno_asa冬の早朝が好きなタイプです。

このまとめ記事に関して報告する