• [[ history.keyword ]]
    [[ history.location.name ]]
    [[ history.tag.name ]]
    [[ history.spot.name ]]
  • [[ pickupTag.name ]]
  • [[ location.fields.name ]][[ location.fields.locations ]]
  • [[ tag.fields.name ]][[ tag.fields.article_count ]]件のまとめ記事
  • [[ spot.name ]][[ spot.locations ]]
  • "[[ lastSearchKeyword ]]" で検索
  • はてぶ
  • あとで
全部宇都宮駅で買えちゃう!栃木県のこの春注目すべき「最旬お土産」9選

栃木旅行でのお土産選びに迷っている方、注目!今回は、JR宇都宮駅で買える栃木県の「最旬お土産」をご紹介。2019年新登場の駅弁から、フォトジェニックなかわいいスイーツお土産まで、作り手のこだわりがつまった素敵なお土産をたくさんピックアップしてみました。

このまとめ記事の目次

① 御用邸の月 完熟とちおとめ

by RETRIP
最初にご紹介するお土産は「御用邸の月 完熟とちおとめ」。栃木県の名物であるとちおとめを使用した、ほんのりピンク色の見た目がかわいらしいスイーツです。一口食べれば、甘いカスタードクリームと風味豊かな苺のジュレが口いっぱいに広がります。
by RETRIP
「御用邸の月 完熟とちおとめ」のこだわりは、なんといっても冬のベストシーズンに獲れたいちごをたっぷり使用して作られていること。いちご本来の味が味わえる完熟したいちごを無駄なく使うという、新たな発想で作っている商品なのだそう。こちらはJR宇都宮駅2階のとちぎグランマルシェ内「とちびより」や「NewDays」、「ギフトガーデン」などで購入できますよ。

② 毬おとめ苺ブッセ

by RETRIP
食感を楽しむお土産を探しているなら「毬おとめ苺ブッセ」がおすすめ。こちらは栃木県の那須に本店を構え、地元民はもちろん観光客からも愛されているラスクのお店「NASUのラスク屋さん」が手がける、2019年春初登場のお土産です。
by RETRIP
とちおとめパウダーをたっぷり混ぜ込んだいちごクリームを、ふわふわの食感が楽しめる生地でサンド。いちごクリームには、いちご独特のほんのりとした甘酸っぱさが感じられますよ。手毬をモチーフにした可愛らしいBOXに入っているので、お土産にはもちろんお祝い事などの手土産としてもおすすめ。こちらはJR宇都宮駅2階のとちぎグランマルシェ内「NASUのラスク屋さん」にて購入可能です。

③ ワイン塩グリッシーニ

by RETRIP
「ワイン塩グリッシーニ」は、日光の有名なパン屋さん「金谷ホテルベーカリー」と足利のワイナリー「ココ・ファーム・ワイナリー」がコラボレーションして手がけるお土産。「ココ・ファーム・ワイナリー」のワイン塩を使って焼き上げた、その名の通りワインにピッタリな大人のおつまみ菓子です。クラッカーのようなサクサク食感が楽しめます。
おすすめは、生ハムなどを巻いてワインと合わせる食べ方。口の中でそれぞれの素材のマリアージュを楽しむことができますよ。こちらはJR宇都宮駅2階のとちぎグランマルシェ内「とちびより」にて購入することができます。

④ ベイクドチョコレーズン

by RETRIP
続いて紹介する「ベイクドチョコレーズン」も、3選目と同様「金谷ホテルベーカリー」と「ココ・ファーム・ワイナリー」がコラボレーションして手がけたチョコレートスイーツ。外はサクサク、中はしっとりした食感のチョコレート菓子の上には、「こころみノートン」という赤ワインに漬け込んだレーズンがトッピングされています。
by RETRIP
こちらのお土産は、レーズンの風味を引き出しながら焼き上げられた大人な味わいが特徴的。トップには金箔がまぶされており、高級感漂う見た目も素敵なスイーツです。こちらはJR宇都宮駅2階のとちぎグランマルシェ内「とちびより」にて購入可能ですよ。

⑤ 日光ぷりん

by RETRIP
カラフルな掛け紙やかわいらしい小瓶に思わずキュンとするのが、「日光ぷりん亭」の日光ぷりんシリーズ。さっぱりカスタードクリームの味わいが楽しめる「日光ふりん」をはじめ、栃木県産のいちごソースがのった「乙女ぷりん」や、濃厚な抹茶味を楽しめる「抹茶ぷりん」など、種類豊富なフレーバーを味わうことができるスイーツです。
by RETRIP
この「日光ぷりん亭」のぷりんは、栃木県日光市の牛乳や卵など、地元ならではのこだわり素材を惜しみなく使って作られているのがポイント。一つ一つが手作りであり、一口食べてみれば、なんだか作り手の温かみを感じることができるかもしれませんね。こちらはJR宇都宮駅2階のとちぎグランマルシェ内「日光ぷりん亭」で購入可能です。

⑥ 栃の彩GOLDEN ALE / 栃の彩IPA

by RETRIP
栃木県産のクラフトビールをお土産にいかが?で買えるおすすめのお土産が、栃木県産の梨から分離をした酵母や、名水百選にも選ばれた尚仁沢の湧き水を用いて作られたビール「栃の彩GOLDEN ALE」と「栃の彩IPA」です。もちろん、ビールに使われている麦芽は栃木県産100%のもの。とちぎグランマルシェ内「とちびより」ほか、「NewDays」や宇都宮駅ビルパセオ1階の「縁」にて購入可能です。
ゴールドラベルの「栃の彩GOLDEN ALE」は、フルーティーなアロマと苦味が少なくすっきりとした軽さが特徴的で、魚や野菜などどんな料理にも合わせやすいビール。一方オレンジラベルの「栃の彩IPA」は、麦の味わいやビールならではの爽やかな苦味が特徴的なビールです。ホップとシトラスの華やかな香りを楽しめるこちらのビールは、スパイシーな肉料理などに合わせるのがおすすめですよ。
by RETRIP
JR宇都宮駅から車やバスで約30〜35分ほどの場所にある道の駅「ろまんちっく村」では、今回紹介したビールを購入できるほか、事前予約をするとビール工場見学ができ、ビールの試飲なども楽しめるのだそう!ぜひタクシーやバスを利用して訪れてみてくださいね。

⑦ 岩下の新生姜とりめし

by RETRIP
お土産といえば、やっぱり外せないのが駅弁。1つ目に紹介するのは、ユニークなミュージアムでも有名な栃木市の「岩下食品」と、宇都宮の老舗駅弁会社松廼家の人気駅弁「とりめし」がコラボレーションしたご当地駅弁「岩下の新生姜とりめし」です。こちらはJR宇都宮駅在来線改札内の「松廼家駅弁売店」などで購入することができますよ。
刻んだ新生姜入りのご飯の上に炒り卵がのっているこちらのお弁当。ご飯の間には、なんと鶏そぼろも隠れているんです。おかずには新生姜入りの唐揚げがたっぷり3個、他にもうずらの卵やタレ漬けつくね、さらにはマスタードソースで和えられたにんじんのマリネなどが添えられています。見た目も味もバッチリな駅弁、ぜひ一度ご賞味あれ!

⑧ もてぎのゆずしおあゆごはん

by RETRIP
2019年春に注目の駅弁が、「ゆず塩ら~めん」で有名な「道の駅もてぎ」を運営する茂木町と松廼家が共同開発した駅弁「もてぎのゆずしおあゆごはん」。フタを開けると柚子の香りが広がる、風味豊かなお弁当です。こちらもJR宇都宮駅在来線改札内の「松廼家駅弁売店」などで購入することができます。
by RETRIP
ゆず酢とあゆのまぜごはんの上には鮎フライがトッピング。サイドには、茂木産のえごまを使用したハンバーグ、ほうれん草と人参のオイル和えにゆず塩ら~めんをモチーフにしたゆず塩パスタなどがあり、ごはんや他のおかずと一緒に食べることで色々な食べ方が楽しむことができるゆず塩ペーストにも注目です。食後のスイーツには、道の駅もてぎの人気商品である米粉のバウムクーヘンを召し上がれ。野菜、お魚、そしてお肉がバランスよく取り入れられた、茂木町の魅力あふれる駅弁ですよ。

⑨ 益子焼新幹線箸置き

by RETRIP
最後にご紹介するのは、栃木県の伝統工芸品益子焼で作られた「益子焼新幹線箸置き」。E5系・E6系セットに加えて、2019年の春からは、E7系・E926形セットが新登場!新幹線をモチーフにした、可愛らしい箸置きです。こちらはとちぎグランマルシェ内「とちびより」にて購入することができますよ。
by RETRIP
一つ一つが手作りとだけあり、オンリーワンの色や形を楽しめる箸置きです。昨年春に販売したE5系・E6系セットは一時品薄状態になってしまったほどの人気商品なんだとか。新幹線好きの方はもちろん、小さなお子様へのお土産などにも喜ばれること間違いなしですよ。

いかがでしたか?

by RETRIP
最新の駅弁から話題のスイーツまで、栃木県にはこの春注目すべき最旬のお土産がたくさんあります。作り手のこだわりが詰まったお土産を買いに、ぜひ栃木県に訪れてみてくださいね。

関連するリンクこの記事に関連するリンク