• [[ history.keyword ]]
    [[ history.location.name ]]
    [[ history.tag.name ]]
    [[ history.spot.name ]]
  • [[ pickupTag.name ]]
  • [[ location.fields.name ]][[ location.fields.locations ]]
  • [[ tag.fields.name ]][[ tag.fields.article_count ]]件のまとめ記事
  • [[ spot.name ]][[ spot.locations ]]
  • "[[ lastSearchKeyword ]]" で検索
  • はてぶ
  • あとで
フォトジェな旅、叶えます。2019年に行きたいアジアのスポット11選

GWは旅行をしたいけど、高くて行けないという方も多いのではないでしょうか。とはいえ、2019年はまだ始まったばかり。今年はちょっと時期をずらしてアジア旅へ行ってみませんか?今回はRETRIPユーザーが訪れ撮影した写真から今年行っておきたいアジアのスポットを11箇所ご紹介。まだまだ知られていないスポットやSNS映えが狙えるスポットまで、見ているだけでも「行ってみたい!」が止まらなくなる場所ばかりを集めてみました◎2019年の旅をより楽しむためのキャンペーンも必見なんだとか...?

このまとめ記事の目次

〈1〉ピョルマダン図書館 / 韓国

まず最初は韓国から。こちらはソウルにあるCOEXモール内の「ピョルマダン図書館」。地下1階〜地上1階部分の吹き抜けにあるのはとても大きな本棚。このエリアは図書館になっていて、エリア内であれば誰でも自由に本を読むことができます。
昼間の時間帯も魅力的ですが、本棚がライトアップされる夜もおすすめ!もちろんSNS映えだってバッチリ、色々なポーズや角度で撮影してみてはいかがでしょうか?本棚の周りにはテーブルや椅子があり、ショッピングの合間の休憩や待ち合わせのスポットとしても賑わっています。
  • 159 Samseong 1-dong Gangnam-gu, Seoul, South Korea
  • 電話番号を追加する
  • 159 Samseong-dong, Gangnam-gu, Seoul, South Korea
  • 02-6002-5300

〈2〉エラワン博物館 / タイ

続いて紹介するのは、タイにあるちょっと不思議な建物の「エラワン博物館」です。サムットプラカンにありますが、バンコクの隣県なので比較的アクセスも良好。バンコクからの日帰りでも十分に楽しめるスポットです。
博物館のシンボルは3つの顔を持つ巨大な像とピンクのドーム。ドームの天井に飾られたステンドグラスは、思わずため息が出るほどの美しさ!周りの螺旋階段に施された細かい彫刻やピンクの壁など、どこを撮影しても絵になります。象の内部にある天井画もとても神秘的で、こちらも必見です!
  • 99/9 Moo 1 Bangmuangmai Amphoe Mueang Samut Prakan, Thailand

〈3〉彩虹邨(Choi Hung Estate) / 香港

続いては香港の九龍島にある虹色のマンション「彩虹邨(チョイフン)」。遠くから見ると普通のマンションにも見えますが、近づいて見るとビックリ、マンションが虹色にペイントされています。SNSでもよく見かける人気の撮影スポットは、団地の駐車場の屋上にあります。
カラフルなグラウンドと虹色のマンションでフォトジェニックな写真が撮影できる人気のスポット。マンション内の敷地への出入りは自由にできますが、こちらは実際に住んでいる方がいるので迷惑にならないように撮影を楽しみましょう。
  • 2 Tse Wai Ave, Choi Hung Estate, 香港 (彩虹邨停車場)

〈4〉ランプヤン寺院 / インドネシア

続いてはインドネシアのバリ島にある「ランプヤン寺院」。自力で訪れるのは少し難しい場所にあるので、ツアーに参加するか車をチャーターすることをおすすめします。山門の割れ目に立って思い思いのポーズで撮影しようと、多くの人が訪れるフォトジェニックなスポットです。
反射がとてもきれいな写真には訪れた人だけがわかる秘密があるそう。実際に行ってみれば、きれいな写真が撮影できるトリックがわかるはず。ぜひ早起きをして、自分の目でその秘密を確かめてみてくださいね。
バリ島6大寺院の一つ。
  • Jl. Pura Telaga Mas Lempuyang, Tri Buana, Abang, Kabupaten Karangasem, Indonesia

〈5〉カビナ(Cabina Bali)/インドネシア

続いてもインドネシアのバリ島から紹介します。こちらはお洒落すぎるカフェとして人気の「Cabina(カビナ)」。料理も美味しいと評判なのですが、おすすめなのはプールの中で食べる朝食!トレーに浮かべたメニューの写真を撮ったり泳いでみたりと、自分流の時間を楽しんでみて。
  • Jalan Batu Belig Gang Daksina No.1, Kerobokan Kelod, Kuta Utara, Kerobokan Kelod, Kuta Utara, Kabupaten Badung, Bali 80361 Indonesia
  • +62 361 474 0989

〈6〉ピンクモスク(Masjid Putra)/ マレーシア

続いてはマレーシアのクアラルンプールから電車で約1時間のプトラジャヤにある「Masjid Putra(ピンクモスク)」です。壁や天井、柱まで全てピンクで統一されています。美しい模様が描かれたドームに、きっと目が奪われること間違いなし。
入場できる時間や曜日に限りがあるので、訪れる際には注意が必要です。現地でローブのレンタルがありますが、男性のショートパンツや女性の肩や足が出ている服装はNGなので気をつけましょう。
  • Persiaran Persekutuan, Presint 1, 62502 Putrajaya, Wilayah Persekutuan Putrajaya, Malaysia
  • +60 3-8888 5678

〈7〉クアンシーの滝(Kuang Si Falls) / ラオス

続いてはラオスのルアンパバーンにある「クアンシーの滝」。ミルキーグリーンの滝壺に光が当たっている景色が美しい、まるで絵画のようなスポットです。何段にも重なる滝は天然のプールにもなっていて、実際に訪れてみると泳いだり飛び込んだりする人の姿を見かけます。
橋の上から滝を眺めたり滝の近くギリギリまで行ってみたりと、その楽しみ方は様々。マイナスイオンをたっぷり浴びて、思う存分エネルギーチャージをしてみてもいいかもしれません。雨季は水量が多く泳ぐことができないので、ぜひ乾季に行ってみてくださいね。
  • ຫຼວງພຣະບາງ, Lao People's Democratic Republic

〈8〉高美湿地 / 台湾

続いては台湾の台中エリアにある「高美湿地」。台湾でも人気のサンセットスポットです。電車で行くと、台北からは最低でも3時間ほどかかります。乗り換えも必要なので、台北からの日帰りで行きたい方はツアーに参加するのがおすすめです。
干潮時の晴れた日は、水面が鏡のように反射し幻想的な風景が見えることから、台湾のウユニ塩湖とも呼ばれています。昼間もきれいですが、やっぱり夕焼けの時間に訪れるのが一番のおすすめです。
  • 台中市清水区大甲渓

〈9〉雨田先生手沖飲品吧 MrRdrinks / 台湾

続いても台湾から。こちらは台北エリアにある可愛すぎて飲めないドリンクが楽しめる「雨田先生手沖飲品吧 MrRdrinks」。観光客や地元の若い人からも大人気で、連日行列ができている話題のドリンクスタンドです。
ドリンクの上に浮かんでいるのは柴犬!この柴犬はマシュマロでできているので、どんどん溶けてしまうんです。シャッターチャンスを逃さないように注意しましょう。柴犬が溶けていく姿は少し心残りするものがありますが、マシュマロが溶けてドリンクの甘みが増すので美味しくなるそうです。
  • 台湾 台北市 大安区 忠孝東路四段223巷

〈10〉風の宮殿(Hawa Mahal) / インド

続いてはインドのジャイプールにある「風の宮殿」。ジャイプールは別名ピンクシティーとも呼ばれており、その名の通りピンク色の建物が多くある街です。ユニークな街でフォトジェニックな写真が撮れることから、今世界中の観光客に注目されている場所なのだそう♪
「風の宮殿」はピンクの外観も可愛いのですが、注目して欲しいのは宮殿内のテラスに使われているステンドグラスの窓。光が差し込み床にカラフルな色が反射する写真は、SNS映えも狙えますよ。
  • Hawa Mahal Rd, Badi Choupad, J.D.A. Market, Kanwar Nagar, Jaipur, India
  • +91 141 261 8862

〈11〉ゴールデンブリッジ(バーナーヒルズ内) / ベトナム

最後にご紹介するのは、ベトナムのダナンにある摩訶不思議な橋。見た瞬間に思わず何これ!という言葉が出てしまいますよね。こちらはダナンの人気テーマパーク「バーナーヒルズ」内にある「ゴールデンブリッジ」です。巨大な神の手をイメージして作られた橋はまるでCGの世界のよう。写真好きには絶対に外せないフォトスポットです。
  • Hòa Vang, ダナン ベトナム
  • +84 236 3791 999

今年のフォトジェなアジア旅を叶えるならこれ!

RETRIP
今回紹介したアジアの旅スポットへ行くチャンスを手に入れたいなら、まずは現在開催されているRETRIPのキャンペーンに注目です。キャンペーン期間中にあなたが持っている素敵な旅行・おでかけ写真、クチコミをRETRIPのアプリにたくさんアップするだけで、春の旅行費等が毎日当たります。しかもその場で抽選結果が分かるドキドキわくわくなくじ付き◎
RETRIP
お持ちの素敵な写真を対象期間中に誰よりもたくさん投稿した人に贈呈されるのが『フォト数ランキング賞』。対象期間中もっとも多く投稿した人には最大15万円分の旅行費をプレゼント🎁他にも旅行費ゲットの方法があるのでぜひ詳しくは以下の記事を読んでみてくださいね。

今年もフォトジェに旅しよう。

話題のスポットやまだあまり知られていないスポットはいかがでしたか?RETRIPのユーザーには旅好きがいっぱい。旅の上級者から次の旅行先のヒントを教えてもらっちゃいましょう。(なお情報は記事掲載時点のものです。詳細は公式サイトなどで事前確認することをおすすめします)