• [[ history.keyword ]]
    [[ history.location.name ]]
    [[ history.tag.name ]]
    [[ history.spot.name ]]
  • [[ pickupTag.name ]]
  • [[ location.fields.name ]][[ location.fields.locations ]]
  • [[ tag.fields.name ]][[ tag.fields.article_count ]]件のまとめ記事
  • [[ spot.name ]][[ spot.locations ]]
  • "[[ lastSearchKeyword ]]" で検索
  • はてぶ
  • あとで
香港へ行くなら3月が断然おもしろい!「香港アートマンス」の魅力とは

魅力的な観光スポットや絶品グルメの宝庫で男女問わず人気の海外旅行先「香港」。実は毎年3月は香港各地で最先端のアートイベントが開催される「香港アートマンス」であることをご存知でしたか?今回は初めての人もリピーターもどちらも必見の「香港アートマンス」の魅力についてご紹介します。香港へ行くなら3月を狙ってみませんか?

このまとめ記事の目次

「香港」の魅力と言えば…

提供:香港政府観光局
ビクトリア湾の夜景観賞や本格飲茶、ナイトマーケットでの街歩きなど、海外旅行先として魅力いっぱいの香港。最近ではカラフルなフォトジェスポット巡りも人気です。
そんな香港のベストシーズンは空気がきれいで夜景が美しくなる秋と言われているのですが、実は3月の香港もおすすめなんです。ガイドブックにはあまり出てこない「香港アートマンス」の魅力とともに、3月の香港の見どころについてご紹介します。

「香港アートマンス」って?

photo by RETRIP
中環の街中にふと現れるウォールアートやアートギャラリーをはじめ実はアートに触れる機会も多い香港。歴史的建築物をリノベーションした「大館」や「The Mills」など、近年新たなアートスポットも続々と誕生し香港のアートシーンが益々盛り上がりを見せています。
photo by RETRIP
そんな香港では毎年3月が「香港アートマンス」となり、国際的なアートイベント「アート・バーゼル香港」や「アートセントラル」が開催され世界を代表するアート作品や香港最新アートカルチャーが集結。またこの時期にしか見られない様々なアート関連イベントも香港各地で一気に開催されるんです。
今回は2019年3月に開催されたばかりの「香港アートマンス」の様子とともにおすすめのイベントを厳選してご紹介。ぜひ次回2020年3月に訪れる際の参考にしてみて下さいね。

メインイベントは「アート・バーゼル香港」・「アートセントラル」

photo by RETRIP
「香港アートマンス」のメインイベントとなるのは「アート・バーゼル香港」と「アートセントラル」。ともに毎年3月下旬頃に開催される香港を代表するアートイベント。アートマンスを堪能したいなら必ず訪れたい場所です。日本からも公式サイトを通してチケット購入が可能ですよ。

アジア最大級のアートイベント「アート・バーゼル香港」

photo by RETRIP
2019年で7回目を迎えた国際的なアートイベント「アート・バーゼル香港」は世界各国からアートコレクターやアートファンが足を運ぶアジア最大規模のイベント。スイスのバーゼル、アメリカのマイアミに続いてアジアでは初めての開催なんです。2019年は36の国や地域から242のギャラリーが集まりました。
photo by RETRIP
部門ごとにテーマが設けられ世界的に著名な作品、新進気鋭のアーティスト作品、グループ展示、ショートフィルム鑑賞など多岐に渡るアート体験ができるのが魅力。著名なアーティストの世界初公開作品が見られることも!
photo by RETRIP
見て回るだけでも楽しめますがより詳しく展示作品について知りたいなら無料のガイドツアーに参加するのもおすすめです。(事前に公式ホームページから問い合わせができます。)これほどの規模のアート会場の中から自分好みの作品を探すのはまるで宝探しのような気分。今まで知らなかった自分自身のアート感覚が発見ができるかも知れませんよ。

アジアパシフィックのアートが集結!「アートセントラル」

photo by RETRIP
2019年で5回目の開催となるのは「アートセントラル」。こちらはアジアパシフィックを中心に2019年は22か国から100以上のギャラリーが参加。インスタレーション、アートパフォーマンス、トークイベント、ワークショップなどアジアにフォーカスした展示が特徴。
photo by RETRIP
ポップでキュートなものや、クスっと笑えるシュールなものなどアートに詳しくない人でも親しみやすい作品が目立つ「アートセントラル」。“グッズ化して欲しい!”と思わずにはいられないような作品も多く雑貨店を巡るような感覚で楽しめます。
広い会場ですが、カフェはもちろん香港各地の人気レストランのケータリングが並ぶ飲食ゾーンも充実しているので休憩しながらゆっくり過ごせるのもうれしいポイント◎
photo by RETRIP
会場となっている「セントラル・ハーバーフロント」周辺はビクトリアハーバーを一望できる絶景スポット。アートを楽しんだあとには周辺散策も忘れないで下さいね!

他にも気になるイベントが盛りだくさん

photo by RETRIP
「アート・バーゼル香港」や「アートセントラル」以外にも注目のアートイベントが盛りだくさんの「香港アートマンス」。2019年に開催されたものの中からおすすめのイベントをいくつかご紹介します。

ホテルの客室がギャラリーに!「ハーバー・アート・フェア」

photo by RETRIP
香港最大のショッピングモール「ハーバーシティ(海港城)」が開催するのは2019年で3回目となる「ハーバー・アート・フェア」。尖沙咀(チムサーチョイ)にある香港を代表する5つ星ホテル「マルコ ポーロ 香港 ホテル」のワンフロアをすべてを貸し切り開催される、今までにないアートイベント。
photo by RETRIP
会場となるフロアにある客室一つ一つがアートギャラリーに変身。ベッドルームだけでなく、バスルームやウォークイン・クローゼットまでギャラリーの一部に!2019年は韓国を中心にシンガポール、ドイツなどのギャラリーも参加し、絵画や写真だけでなくファッション、彫刻など多種多様な作品が展示されました。
photo by RETRIP
会場は「ハーバーシティ」に直結しているだけでなく、スターフェリー乗り場やネイザンロードなど人気スポットもすぐの距離。ショッピングや観光と合わせて気軽に足を運んでみて下さいね。

制作風景に出会えるかも!「ストリート・アート・フェスティバル by HK WALLS」

photo by RETRIP
非営利団「HK WALLS(香港ウォールズ)」が毎年「香港アートマンス」に合わせて行っているのが「ストリート・アート・フェスティバル」。その年ごとの会場となるエリアに世界各地からアーティストが集まりウォールアートを描いたりワークショップを楽しむイベントです。2019年は香港島の湾仔(ワンチャイ)エリアで開催されました。
photo by RETRIP
香港旅行では外せないウォールアート巡り。タイミングが合えばそんなウォールアートの最新作の制作風景を間近で見られるかも!完成された作品を見に行くのも楽しいですが、制作過程に立ち会えるのは滅多にないチャンス。ぜひイベント開催期間に訪れてみて下さい。

最新アート・カルチャー発信地も見逃せない!「PMQ(元創方)」

photo by RETRIP
香港島の中環エリアにある「PMQ(元創方)」は元々警察宿舎だった場所がリノベーションされ、今では若手アーティストの作品を展示、販売するなど、香港の最新アート・カルチャーを牽引するアートスペース。こちらでも「香港アートマンス」の時期には特別なエキシビションが開催されます。
photo by RETRIP
2019年はアメリカを代表するアーティスト「KAWS(カウズ)」の巨大なモニュメントが登場し話題になりました。一年を通してさまざまなイベントが楽しめるPMQですがアートマンスの時期の盛り上がりはやはり特別なもの。ぜひこの時期に訪れてみて下さい。

香港の最新アート・カルチャーを体験しよう!

photo by RETRIP
いかがでしたか?どの季節に行っても楽しめるのが香港の魅力のひとつですが、せっかくならその時期だけの特別な体験ができるタイミングを狙って訪れてみませんか?寒さも和らぎアジアならではの暑さもまだ感じられない3月は過ごしやすい季節でもあるんですよ。来年の3月はぜひ「香港アートマンス」に足を運んでみて下さいね。
※掲載の情報は2019年3月開催イベントの情報になります。気になったらぜひ「香港政府観光局」やイベント公式サイトで情報をチェックして下さいね!

関連するリンクこの記事に関連するリンク