• [[ history.keyword ]]
    [[ history.location.name ]]
    [[ history.tag.name ]]
    [[ history.spot.name ]]
  • [[ pickupTag.name ]]
  • [[ location.fields.name ]][[ location.fields.locations ]]
  • [[ tag.fields.name ]][[ tag.fields.article_count ]]件のまとめ記事
  • [[ spot.name ]][[ spot.locations ]]
  • "[[ lastSearchKeyword ]]" で検索
  • はてぶ
  • あとで
誰と行くかで目的地を決める。川越の「シーン別」日帰りプラン10選

東京都心から1時間のタイムトラベル。情緒あふれる街並みが今もなお残り続けている街「川越」。“小江戸”と呼ばれ親しまれ続けている埼玉県有数の観光地でもある「川越」は、日帰り旅行で行くのにはまさにもってこいのスポットです。そんな「川越」には、おすすめスポットも盛りだくさん。今回は、シーン別で行くおすすめ日帰り旅行の目的地を10個ご紹介いたします。(なお情報は記事掲載時点のものです。詳細は公式サイトなどで事前確認することをおすすめします)

このまとめ記事の目次

◆自由気ままな一人旅

まず初めにご紹介するのは“自由気ままな一人旅”で行く「川越」のおすすめスポットです。今からご紹介するスポットの他にも、もちろん目的地にもってこいのスポットはありますが「どこにこうか迷っちゃう!」そんな方に、ぜひ候補にしてほしい場所を厳選しました。それではさっそく素敵な一人旅をご紹介いたしましょう。

1.川越いちのや

1つ目にご紹介するのは、純和風で趣のある店内が川越旅行に来たことをより満足感あるものにしてくれるお店「川越 いちのや」です。実は川越、その歴史を紐解けば“うなぎ”を食べに行かざるを得ないほど、川越グルメの代名詞だということをご存知でしたか?
実は肉類を食べることを禁じられていた江戸時代に、重宝されていたのが“うなぎ”なんです。江戸から大正にかけての風情が残る小江戸川越らしいグルメですよね。特にこちらのお店は、創業180年以上の老舗中の老舗。旅の目的地として不足なしですよ。

詳細情報

  • 埼玉県川越市松江町1-18-10
  • 0492220354

2.川越まつり会館

2つ目にご紹介するのは、川越の伝統と歴史に触れることができるスポット「川越まつり会館」です。誰もが心沸き立つお祭りは、夏の風物詩。中でも“川越まつり”は、豪華絢爛な山車(だし)が町中を往来し、その様を見ようと毎年たくさんの人が見物に訪れます。
こちらの会館では、“川越まつり”の歴史を知ることができるだけでなく、間近で山車を眺めることもできるんですよ。一人旅だからこそ時間を気にせず、思う存分歴史や文化に浸ることができるスポットです。

詳細情報

  • 埼玉県川越市元町2-1-10
  • 0492252727

◆気の合う仲間で女子旅

「一人で自由にもいいけど、やっぱり旅行は思い出を共有したい!」そんな女子は多いはず。そこで続いては“気の合う仲間と行く女子旅”のおすすめ目的地をご紹介いたします。女子だけだからこそ、より一層盛り上がれるようなスポットですよ。

③菓子屋横丁

川越観光と言えばもはや定番になりつつあるスポット「菓子屋横丁」。華やかで活気があり、まるでお祭りの屋台を歩いているように、次から次へと気になるスイーツや駄菓子が目白押しの商店街です。
女子とお菓子は切っても切れない密接な関係ではないでしょうか?男性がいると何となくハメを外せない方でも、気の合う女子同士で行けば思う存分楽しめるスポットですよね。また、お店のお菓子だけでなく、ガラスが散りばめられた石畳やカラフルな駄菓子は女子心をくすぐるります。

詳細情報

  • 埼玉県川越市元町2-7 菓子屋横丁
  • 049-227-8233

④川越氷川神社

女子旅となればやはり盛り上がるのが、恋愛成就のご利益がある寺社仏閣巡り。旅先だからこそコイバナも一層盛り上がりますよね。川越で、恋する乙女の悩みを励ましてくれるスポットがこちらの「川越氷川神社」です。

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

関連する特集この記事に関連する特集

キュレーター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する