• [[ history.keyword ]]
    [[ history.location.name ]]
    [[ history.tag.name ]]
    [[ history.spot.name ]]
  • [[ pickupTag.name ]]
  • [[ location.fields.name ]][[ location.fields.locations ]]
  • [[ tag.fields.name ]][[ tag.fields.article_count ]]件のまとめ記事
  • [[ spot.name ]][[ spot.locations ]]
  • "[[ lastSearchKeyword ]]" で検索
  • シェア
  • はてぶ
  • あとで
まるで宝探し。神に選ばれし者だけが辿りつける沖縄の秘境「備瀬のワルミ」とは

【2017年8月現在、「備瀬のワルミ」は立ち入り禁止になっています。旅行に行かれる際は、当該スポットにアクセス可能かどうかを必ず確認してください】 皆さんは、沖縄に「備瀬のワルミ」という知る人ぞ知る美しい秘境があることをご存知ですか?地図がなく事前に下調べをして行っても、なんと辿り着けない人が続出するという、まさに選ばれし者のみが行くことのできる場所なんだとか。

このまとめ記事の目次

沖縄に存在する、神の宿る場所。

Photo by Kentaro Ohno
国内観光地としてあまりにも有名な「沖縄」。
日本だけど、どこか日本離れしているような美しい景色を求めて旅行する方も多いはず。
Photo by Eddie Yip
そんな沖縄に、ある不思議な場所が存在していました。

それは、神様のビーチと称される秘境スポット。
なんとここ、選ばれし者のみが辿り着けるというとっても貴重な場所だったんです。

今回はそんな、神様が独り占めしようとした素晴らしき沖縄の秘境について特集しちゃいます!

選ばれし者のみぞ辿り着ける沖縄の秘境「備瀬のワルミ」とは

沖縄県の本島北部、美ら海水族館のすぐ側には「備瀬(びせ)」という集落があります。

その「備瀬」といえば、有名なのが「フクギ」の並木道。
緑のトンネルがまるでおとぎ話に出でくる景色のよう。
そんな沖縄の古き良き雰囲気が残されている美しい地域「備瀬」にもう一つ、息を呑むほど美しいパワースポットが存在していました。

その場所の名は「備瀬のワルミ」。

神が降り立ったとされ、またウミガメの産卵地としても聖域と呼ばれている、観光地化されていない知る人ぞ知る隠れパワースポットなんだとか。
しかもこの「備瀬のワルミ」は、なんと神様に選ばれた者しか辿り着けないという、超神秘的スポット。

ではなぜ辿り着けないのか、教えましょう。

下調べしても、辿り着けない人が続出するほど神聖な場所だった

なぜ「備瀬のワルミ」は、選ばれし者のみ辿り着ける場所になったのか?

その答えは、入り口のわかりづらさにありました。
ここ「備瀬のワルミ」は、地元の人しかわからないパワースポットで地図存在しません。

だからもちろんGoogleマップにも載っていないため、そもそもの場所を見つけるのに一苦労。
また「備瀬のワルミ」を知っている人によると、ワルミまでの入り口が大変わかりづらく観光雑誌にも載っていないため、地元の人に聞かないとたどり着けないそう。

地元の人たちですら知らない人も多く、ようやく知っている人にその場所を聞いても迷ってしまうことも多いのだとか。

こんな条件だからこそ、辿り着けた時の感動も大きい

なかなか辿り着けないからこそ行けた時の感動も大きい、それがこの「備瀬のワルミ」!
下調べにおいても実際入口を知るのにも、ワルミの場所までの大変な行き方にも大変な努力を要するところですが、それだからこその魅力がココにはあります。
またこの「備瀬のワルミ」は、潮の満ち引きもポイント。

満潮だとこの絶景を見ることができないため、干潮時に来たほうがよりワルミを楽しめるのだそう。

誰一人いない美しい海を見れるのには、ちゃんとタイミングもあったんですね。

あなたは神に選ばれし者になれるか。

こんな美しく神秘的な場所があったなんて。
まるで別世界のような風景に、ただただ絶句。

全ての条件が揃った時、神はあなたをこの「備瀬のワルミ」へと導くのでしょう。

備瀬までのアクセス

【住所】
〒905-0207 沖縄県国頭郡本部町備瀬

【アクセス】
那覇空港より沖縄自動車道、許田IC、国道58号、国道449号本部循環線、県道114号を経由、車で約2時間
  • 沖縄県本部町備瀬

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

関連する特集この記事に関連する特集

  • 最近何度もブームとなり、旅行での目的地としてもメジャーになっている“パワー...

キュレーター紹介このまとめ記事を書いた人

gun-chanカメラとビール!

このまとめ記事に関して報告する