• [[ history.keyword ]]
    [[ history.location.name ]]
    [[ history.tag.name ]]
    [[ history.spot.name ]]
  • [[ pickupTag.name ]]
  • [[ location.fields.name ]][[ location.fields.locations ]]
  • [[ tag.fields.name ]][[ tag.fields.article_count ]]件のまとめ記事
  • [[ spot.name ]][[ spot.locations ]]
  • "[[ lastSearchKeyword ]]" で検索
  • はてぶ
  • あとで

このまとめ記事の目次

パンケーキやパフェなど、他のスイーツメニューも充実していますよ。営業時間は11:30〜22:30(ラストオーダーは22:00)(休日は11:00〜)となっているため、夜カフェとしても利用することができますね。あまり知られていないようですが、パネチキンやチーズタッカルビなどのガッツリ系韓国グルメもメニューにあるので見てみてくださいね。

詳細情報

  • 東京都目黒区自由が丘2-9-6 Luz自由が丘3階
  • 03-3724-8118
  • 東京都目黒区自由が丘1-26-3自由ヶ丘升本ビル1階
  • 03-4400-6928

【18:00】自由が丘の手土産でも買っていこうかな

BAKE(ベイク)

そろそろ1日も終盤に。せっかく自由が丘に来たし、手土産でも買って帰ろうかな?そんなあなたにテイクアウトグルメの人気店をご紹介します。荷物になってしまうので、手土産を買うなら1日の終わりの方がおすすめです。まず1つ目にご紹介するのは「BAKE(ベイク)」。
BAKEといえば、こんがり焼き色のついた小ぶりなサイズのチーズタルトが大人気ですよね。まさに手土産にぴったり。常温・冷蔵・冷凍・オーブンで温めても、様々な状態で美味しくいただくことができます。自分用に買って帰って、食べ比べるのも楽しそうですね。

Potato Cream(ポテトクリーム)

自由が丘のテイクアウトグルメなら、こちらも大人気。「Potato Cream(ポテトクリーム)」というポテトサラダのお店。ポテトサラダの専門店なんて、とても珍しいですよね。お洒落なビジュアルに、思わずポテトサラダの概念が覆りそう。
器の下の方にはマッシュポテトが入っており、上に絶品のソースがたっぷりとかかっています。ソースの種類は常時5種類ほどあるようです。「かぶと鶏肉のゴルゴンゾーラポテトクリーム」「ナスと挽肉のトマトポテトクリーム」など、どのメニューもとても美味しそう。スプーンで、すくっていただきます。

詳細情報

  • 東京都目黒区自由が丘1-31-10BAKEビル1階・2階
  • 0357318452
  • 東京都目黒区自由が丘1-25-2 1階
  • 03-3725-0222

【19:00】La Vita(ラ・ヴィータ)で夜景も楽しむ

さて、最後にご紹介するスポットは「La Vita(ラ・ヴィータ)」です。「自由が丘のベネチア」や「自由が丘のベニス」と呼ばれるスポットで、ゴンドラや石造りなど本場イタリアのような外観がとても美しいんです。定番のフォトスポットとしても有名です。
SNSなどで調べると昼の写真が多くヒットしますが、実は夜の景色もとても綺麗なんですよ。なんだかロマンチックなムードが漂っています。自由が丘で過ごす休日のラストはこちらの絶景で締めてみては?

詳細情報

  • 東京都目黒区自由が丘2-8-3
  • 03-3723-1881

自由が丘の定番コースは絶対行くべし。

いかがでしたか?自由が丘で過ごす休日定番プランをご紹介しました。お洒落な雑貨屋さんや写真映えのスポット、人気のカフェなど定番のおでかけスポットは、楽しめること間違いなし。次の休日には、仲のいい友達や大切な人と自由が丘で楽しく1日を過ごしてみては?(※掲載されている情報は2019年5月記事公開時点のものです。必ず事前にご確認ください。)

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

関連する特集この記事に関連する特集

キュレーター紹介このまとめ記事を書いた人

stay_hungryラブ東京

このまとめ記事に関して報告する