• [[ history.keyword ]]
    [[ history.location.name ]]
    [[ history.tag.name ]]
    [[ history.spot.name ]]
  • [[ pickupTag.name ]]
  • [[ location.fields.name ]][[ location.fields.locations ]]
  • [[ tag.fields.name ]][[ tag.fields.article_count ]]件のまとめ記事
  • [[ spot.name ]][[ spot.locations ]]
  • "[[ lastSearchKeyword ]]" で検索
  • シェア
  • はてぶ
  • あとで
まるでライオン・キング?はたまた楽園ビーチリゾート?マダガスカルの観光スポット10選

アフリカの南東に浮かぶ島、マダガスカル。みなさんも一度は耳にしたことがあるでしょう。しかし、実際に行ったという人は少ないのでは?今回は、マダガスカルのおすすめ観光スポット10選をご紹介します。これを読めば、マダガスカルを周遊した気分に!

このまとめ記事の目次

観光スポットランキングの前に、マダガスカルについての豆知識を見ていきましょう。何語が話されているの?旅行のベストシーズンは?気になる治安や予算もピックアップ!

マダガスカルってどんな国?

地図を見てみましょう。マダガスカルは人口2,357万人のアフリカ南東にある島国で、面積は日本より大きいです。直行便はないので航空会社によりますが、日本から行くと18~33時間ほどかかります。たっぷりと日数をとって旅行したいですね。現地では、フランス語とマダガスカル語が話されています。行く際は、4~10月の乾季のベストシーズンがおすすめ。

マダガスカルの魅力は?

なんといっても雄大な自然!約1億6500万年前にアフリカ大陸から分離した島であるため、マダガスカルだけに存在する固有種の動植物が多く生息しています。自然保護区では、そのような貴重な動植物を間近で見ることができるんです。

マダガスカルの治安は?

アフリカの中では比較的治安がよい国とされています。しかし、近年悪化している経済状況から生まれる窃盗や強盗などの犯罪も発生しているので、人のいない通りには立ち入らないなど、渡航の際は十分気をつけましょう。

マダガスカル旅行の予算は?

Photo by Zengame
時期や航空会社によりかわりますが、20万円~で航空券が購入できます。個人で行く場合は、あわせてホテルや移動手段も必要になります。治安も心配!という方は、ツアー会社のプランもおすすめです。ツアーだと1週間ほどで40万円~で行くことができます。

マダガスカルの物価は?

一食数十円~数百円でご飯が食べられるので、日本にくらべて物価はかなり安いです。現地通貨はアリアリが使用されていますが、観光客向けのレストランや宿などでは、ユーロやドルが使用できます。なお、2015年9月現時点のレートは、1アリアリ=0.04円。

1. バオバブ街道/モロンダバ

沢山のバオバブの木を見て感動しましたがやはり夕日にシルエットを映し出すバオバブは最高でした。

出典:www.tripadvisor.jp

世界で一番バオバブが美しいところに立ち、美しくオレンジに輝く光景を見ることができ、それを見ながらビールなど飲み干し、バオバブに囲まれて寝るのです。

出典:tabisite.com
不思議な形をしたバオバブの木。西部の町モロンダバにあるバオバブ街道では、バオバブに囲まれた並木道を歩くことができます。日暮れ時に夕焼けに染まるバオバブの木立は、言葉で表せないほどの美しさです。マダガスカルの名所の一つです。
  • Morondava, Madagascar

2. イサロ国立公園/イサロ

突然チャイロキツネザルが現れました。大勢の人にも平気で、その中に入っていきます。

出典:www.s-yamaga.jp

乾いた大地、赤い土、広がる草原

出典:goemon27.blog.fc2.com
岩々が連なるイサロ国立公園。雄大な自然の中を探検するトレッキングができます。森では、ワオキツネザルやベローシファカなどの貴重な動物と出会えるかも。マダガスカルのシンボル、バオバブの木も見どころです。
  • Parc National de Isalo,madagascar

3. ベレンティ保護区/トリアラ

ワオキツネザルとアカビタイチャイロキツネザルは、保護区の中では至る所で見られます。

出典:www.fivestar-club.jp

レミュールの可愛らしさを満喫したベレンティ滞在でした

出典:blog.evass-kun.jp
6種類のキツネザルが生息していることで知られている保護区。地面を横っ飛びするおもしろいサル・ベローシファカ(日本のCMにも出演したことがあります)や、その他多くの動植物の生態が見られます。散策しながら動植物を観察するウォーキングサファリが人気。

このまとめ記事に関連するタグ

もっと見る

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

関連する特集この記事に関連する特集

キュレーター紹介このまとめ記事を書いた人

kanita旅行、グルメ、読書好き。横浜育ち、現在バルセロナ在住。

このまとめ記事に関して報告する