• [[ history.keyword ]]
    [[ history.location.name ]]
    [[ history.tag.name ]]
    [[ history.spot.name ]]
  • [[ pickupTag.name ]]
  • [[ location.fields.name ]][[ location.fields.locations ]]
  • [[ tag.fields.name ]][[ tag.fields.article_count ]]件のまとめ記事
  • [[ spot.name ]][[ spot.locations ]]
  • "[[ lastSearchKeyword ]]" で検索
  • はてぶ
  • あとで
雨の日こそ非日常気分を体験!梅雨の「京都女子旅」1泊2日の贅沢プランはこれだ

じめじめする梅雨の時期は、なんだか家にこもりがち。しかし、そんな季節こそおでかけしたくなる魅力が、実は京都にあるんです。今回は雨の日が続く今だからこそおすすめしたい、京都の1泊2日「贅沢女子旅プラン」をご紹介。非日常気分を体験しに、今年の梅雨は京都を旅してみてはいかが?

このまとめ記事の目次

〈1日目〉

【12:00】京都に到着したら「手鞠鮨と日本茶 宗田」でランチ

提供:手鞠鮨と日本茶 宗田
梅雨の京都女子旅プラン、1日目はお昼頃京都に到着。初日は烏丸御池駅近くにある可愛らしい手まり寿司のお店「手鞠鮨と日本茶 宗田(そうでん)」でランチを楽しみましょう。ちょっぴり贅沢するなら、定番のメニュー「手鞠鮨14貫」に天ぷらやおばんざい、茶碗蒸しを追加した豪華セットをいただくのがおすすめ。和モダンな空間の中、見て食べて楽しめるこだわりの手まり寿司を堪能してみて♪

【14:00】プチ贅沢が味わえる宿「クロスホテル京都」に到着

提供:ORIX HOTELS & RESORTS
今回のプランで宿泊するのは、2018年に京都・河原町三条エリアに開業した最旬ホテル「クロスホテル京都」。祇園や河原町にもほど近く、どこへ行くにも便利な立地が魅力の注目ホテルです。

梅雨の時期に滞在する魅力の一つが、鮮やかな京和傘約20本が天井に浮かぶ「京和傘スカイ」。本格的な高級和傘から生み出された幻想的なアンブレラスカイのオブジェは、カラフルで思わず見入ってしまうほどの美しさ。梅雨の「クロスホテル京都」ならではのユニークな絶景です。
提供:ORIX HOTELS & RESORTS
さらに、「京和傘スカイ」とともに写真を撮る際、本物の京和傘を撮影小物として貸し出してもらうことも可能。実際に写真を撮れば、そのフォトジェニックさに感動すること間違いなし♪「京和傘スカイ」は、期間限定で7月31日(水)までの開催となっているので、ぜひお見逃しなく!

手ぶらで浴衣の着付けができる宿泊プランも!

by RETRIP
また、2019年6月17日(月)~9月16日(祝・月)の火曜日・日曜日を除く日には、手ぶらで浴衣を着付けてもらえる「YUKATA スペシャルステイ」を実施。着付け師のアドバイスを受けながら、女性は20種、男性は10種の中から浴衣を選ぶことができちゃうんです。
浴衣は着物屋「京都 きもの小町」のもので、本格的な着付け体験ができるのも魅力。しかも、プランの中には「京都 きもの小町」とホテル間の往復タクシー料金も含まれているので、楽チンな移動で浴衣を着付けてもらえます。

もちろん、下駄など街歩きに必要なグッズもプランに含まれており、選んだ浴衣一式はそのままお土産として持ち帰ることだってできちゃうんです!これからやってくる夏祭りや花火大会でも活躍できそうですね。
by RETRIP
さらに、夏の京都散策には欠かせない「京丸うちわ」も合わせてゲットできちゃうんです。
事前に「浴衣付きプラン」を予約しておくと、うちわに自分の名前や好きな言葉を入れてもらえることもできます。家紋や英字などを入れた世界に一つだけしかないオリジナルのうちわを持って、京都の街をはんなりと歩いてみるのもいいかも♪ じめじめとした梅雨の観光には欠かせないアイテムですよ。

15:00のチェックイン時間よりも早めに着いても荷物だけ預かってもらえるので、さっそく浴衣の着付けに向かいましょう。

【15:00】「京都 きもの京小町」で浴衣の着付け体験♪

by RETRIP
ホテルに荷物を置いたら、まずはタクシーで「京都 きもの京小町 京都本店」へ。粋な店主さんや着付け師さんが出迎えてくれ、素敵に浴衣を着付けてくれます。今回の浴衣プランでは約20種類の中から自分の好きな浴衣や帯を選ぶことができ、15分〜30分ほどで着付けが完了。しかも浴衣は、そのまま持ち帰ることができるのが嬉しいポイントですね。

【16:00】祇園周辺で古都の街歩きを満喫

by RETRIP
着付けが終わったら、風情ある京都の街並みを散策してみましょう。浴衣を着て街を歩けば、なんだか心も晴れやかな気分に。お寺や神社など、京都らしいスポットを巡るのはもちろんですが、おすすめはホテルからのアクセスも良好な祇園エリア。お食事処はもちろん、カフェやスイーツなども充実しています。

おすすめスポット:お茶と酒 たすき

by RETRIP
祇園エリアでおすすめしたいのが「お茶と酒 たすき」。器やおぼんなどこだわりのアンティークの食器とともに、ひんやりデザートかき氷をいただけるお店です。かき氷は毎月変わる季節メニュー2種と、抹茶・焙じ茶それぞれの味わいが楽しめるレギュラーメニュー2種。

常連さんにも人気な「焙じ茶みつ きなこ練乳付」は、焙じ茶ときなこ練乳の香ばしい余韻が印象的な一品。一口食べれば、梅雨のどんより気分も吹き飛ぶこと間違いなしですよ♪

【20:00】レトロでモダンな雰囲気に酔いしれる!ホテル内のレストラン「KIHARU Brasserie」でディナー

by RETRIP
浴衣で街歩きを堪能したあとは、ホテルに戻ってディナーを楽しみましょう。ホテルのお隣に併設されている「KIHARU Brasserie(キハル ブラッセリー)」は、おしゃれな照明や和傘をイメージしたバーカウンターなど、和モダンな雰囲気が魅力のレストラン。
by RETRIP
今回紹介する「浴衣付きプラン」で宿泊予約をすると、大人なSAKEカクテルをいただくことができちゃうんです。カクテルは日本酒やしそなど、和の素材をふんだんに使った味わいが特徴的。「京和傘スカイ」が彩るフォトジェニックな空間と一緒に、浴衣でカクテルを飲んでいる姿を写真におさめてみても素敵ですよ♪
by RETRIP
宿泊プランには含まれていませんが、「KIHARU Brasserie」のディナーでは女子会にもぴったりな食事を楽しめます。ちょっとつまめるお酒にもぴったりな小皿料理や大人数シェアできる大皿料理、さらには本格的なフルコースまで種類豊富な料理をいただくことができますよ。

ちなみに「KIHARU Brasserie」はホテルに宿泊していなくても食事ができるので、バーで一杯飲んだり、ランチを食べたりしたい時にもおすすめ。もちろん、先ほど紹介した「京和傘スカイ」も見ることができるので、興味がある方はぜひ一度訪れてみてくださいね。

〈2日目〉

【8:00】ホテルの朝食ビュッフェで贅沢な朝ごはんを堪能

by RETRIP
2日目はホテルの朝食からスタート。「KIHARU Brasserie」に移動し、洋食のビュッフェをいただきます。焼きたてのパンや目の前で焼いてくれる肉料理など、朝から贅沢なメニューが盛りだくさん!食事のお供には、こだわりのコーヒーやカラフルなベジタブルジュースを合わせてみるのもおすすめです。

また、和食が食べたい方に向けたシンプルな和定食もあるので、その日の気分に合わせて朝ごはんを選んでみるのもいいかもしれませんね。

【10:00】ホテルをチェックアウトし、苔が美しい「祇王寺」へ

提供:祇王寺
朝食を食べてチェックアウトした後は、嵐山方面に向かい、梅雨ならではの京都の美しさを見に「祇王寺」へ。ここ「祇王寺」は、青もみじと苔庭が見どころのお寺。梅雨の時期には、一年で最も美しい苔の景色を見ることができるんです。しっとり雨に濡れた苔は神秘的で、写真を撮らずにはいられないほどの絶景。梅雨の京都旅では絶対に外せないスポットですよ。

【13:00】「豆腐料理 松ヶ枝」でひんやりお豆腐ランチ

by RETRIP
美しい苔の景色を堪能したあとは、ひんやりお豆腐ランチを食べに嵐山の中心地へ戻りましょう。渡月橋近くにある「豆腐料理 松ヶ枝(まつがえ)」は、自家製の豆乳から作られた豆腐や湯葉を楽しめるお店です。

おすすめは、そば豆腐と抹茶豆腐がメインの豆腐コースに天ぷらや甘味がついた「宴セット」。国産大豆の風味を生かしたこだわりの豆腐料理に、思わず舌鼓を打ってしまうかも!

【15:00】1泊2日の京都女子旅を満喫し帰宅

1泊2日の梅雨の京都女子旅、お疲れ様でした。京都には、梅雨の時期だからこそ行きたくなるスポットが目白押し。雨にも負けず、充実した旅行を楽しんでみてくださいね。

和傘が気になったら、「和傘屋 辻倉」へ!

by RETRIP
最後に、KIHARU Brasserieの「京和傘スカイ」で使われた和傘を手がけているお店をご紹介。ここ「和傘屋 辻倉」は、日本で唯一純国産の和傘を手作りで仕立てているお店です。和傘には、なんと一本の竹を割いて作られた骨組みを使っているのだとか!傘としてはもちろん、最近ではライトアップして部屋のインテリアにする方もいるのだそう。自分自身へのご褒美や大切な人へのプレゼントとして、和傘を買ってみるのもいいかもしれませんよ。

梅雨ならではの京都女子旅を、思う存分楽しもう!

いかがでしたか?梅雨の時期だからこそ体験したい京都の女子旅プランを参考に、雨の日のおでかけを楽しんでみてくださいね。

また、今回は「クロスホテル京都」で楽しめる梅雨のプランを紹介しましたが、そのほかにもオリックス ホテルズ&リゾーツ(ORIX HOTELS & RESORTS)が手がけるホテルでは梅雨の時期におすすめな宿泊プランが盛りだくさん!旅先に合わせて、他の宿泊プランもチェックしてみては♪

クロスホテル京都 詳細情報

提供:ORIX HOTELS & RESORTS
住所:〒604-8031 京都市中京区河原町通三条下る大黒町71-1
電話番号:075-231-8831
アクセス:地下鉄東西線「京都市役所前」から1番出口より徒歩4分

関連するリンクこの記事に関連するリンク