• [[ history.keyword ]]
    [[ history.location.name ]]
    [[ history.tag.name ]]
    [[ history.spot.name ]]
  • [[ pickupTag.name ]]
  • [[ location.fields.name ]][[ location.fields.locations ]]
  • [[ tag.fields.name ]][[ tag.fields.article_count ]]件のまとめ記事
  • [[ spot.name ]][[ spot.locations ]]
  • "[[ lastSearchKeyword ]]" で検索
  • はてぶ
  • あとで
夏休みや有給休暇にも!直行便で行く「海南島」のおすすめ旅プランはこれだ

新たなアジアンリゾートとして話題になっている海南島。今回はそんな海南島へ実際に行ってみたいという方に向けて、海南島のおすすめ旅プランをご紹介します。次の夏休みや長期休暇などに合わせて、ぜひ直行便を利用して海南島を巡る旅へでかけてみませんか♪

このまとめ記事の目次

注目のアジアンリゾート海南島を旅するプランをご紹介!

提供:海南省旅遊・文化広電体育庁
今回は、海南島に行きたいけれど、どこへ行っていいかわからない!というあなたに贈る、海南島のおすすめ旅プランをご紹介。海南島へは、関西空港から海口までを直行便で繋ぐ海南航空に乗って向かうのがおすすめです。さあ、魅惑のリゾートアイランドを巡る旅を最後までご覧あれ!

〈1日目〉

【15:00】海南島の新しい玄関口「海口」へ出発!

提供:海南省旅遊・文化広電体育庁
今日は待ちに待った海南島旅行の1日目。まずは関西空港へ向かい、海南航空の直行便に乗って海南島の新しい玄関口「海口(ハイコウ)」を目指しましょう!関西空港からは15:00に出発し、現地時間の18:45に到着。無事に入国できたら、今日はホテルへ直行。

【21:00】 「Haikou Marriott Hotel」にチェックイン

提供:海南省旅遊・文化広電体育庁
1日目に泊まるのは、海口市にある「Haikou Marriott Hotel(ハイコウ・マリオット・ホテル)」。こちらのホテルは海岸線沿いに佇むホテルで、全室美しいビーチの絶景を眺められるつくりになっています。今日はホテルでゆっくり就寝し、次の日の朝に窓から見える海の景色を楽しんじゃいましょう!

〈2日目〉

【10:00】 海口で一度は訪れたい「海口騎楼老街」を観光!

提供:海南省旅遊・文化広電体育庁
さあ、本格的な旅行が始まる2日目。今日は朝から海口市の人気観光スポット「海口騎楼老街(チイロウラオジュ)」へ。数百年以上の歴史を誇る「海口騎楼老街」は、どこか懐かしさを感じる雰囲気が魅力の旧市街。エリア内にはグルメスポットもあるので、街歩きに疲れたらここでランチ、なんてことも楽しめちゃいますよ!

【13:00】「Movie Town Haikou」でフォトジェな写真を撮る

提供:海南省旅遊・文化広電体育庁
旧市街を満喫した後は、海口市の中でもフォトジェニック!と話題の「Movie Town Haikou(ムービー タウン ハイコウ)」に向かいましょう。こちらは海南島の中でも比較的新しいムービーテーマパーク。街のいたるところが映画のセットさながらの雰囲気で、まるでフィルムの世界に飛び込んだかのような気分を味わえちゃいます。ぜひ旅の思い出になる一枚をカメラに収めてみて♪

【20:00】海口から三亜へ移動し「Banyan Tree」にチェックイン

提供:海南省旅遊・文化広電体育庁
海口市の魅力を満喫したあとは、「動車」と呼ばれる高速列車に乗って三亜市へ移動!およそ1時間半から2時間で三亜に到着したあとは、2日目・3日目に滞在するホテル「Banyan Tree(バンヤンツリー)」にチェックイン。お部屋は全室ヴィラタイプで、旅の中盤にのんびり過ごすにはぴったりのホテルです。

〈3日目〉

【9:00】午前中はホテルでおこもりステイを満喫♪

提供:海南省旅遊・文化広電体育庁
せっかくヴィラタイプのホテルに滞在しているので、3日目はホテルでおこもりステイを楽しむ半日。「Banyan Tree(バンヤンツリー)」のお部屋には、なんとプライベートプールとトロピカルガーデンがあり、自分の部屋にいながらリゾート気分を味わうことができます。プールに入りながら食事をしたり、マッサージを受けたりするのもおすすめ!

【14:00】日帰りで「蜈支洲島」のビーチでのんびり

提供:海南省旅遊・文化広電体育庁
午後は海南島屈指の美しい海に出会える離島へ日帰り旅!ここ「蜈支洲(ウージージョウ)島」は、三亜郊外の港から高速フェリーに乗って約20分の場所にあるリゾートアイランド。透明度の高い海は、泳ぐだけでなくシュノーケリングやダイビングにもおすすめです。

〈4日目〉

【9:00】 フォトジェで話題の「Yalong Bay Tripical Paradise Forest Park」へ

提供:海南省旅遊・文化広電体育庁
4日目は、フォトジェニックで話題な「Yalong Bay Tripical Paradise Forest Park(ヤロン ベイ トロピカル パラダイス フォレスト パーク)」を目指しましょう。ここはカラフルな色の階段や一面ガラス張りの展望台が人気のスポット。海南島の大自然と一体化した、まるでアートのような絶景を楽しむことができます。

【13:00】少数民族の集落「檳榔谷」へ行ってランチ&ショーを堪能!

提供:海南省旅遊・文化広電体育庁
お昼は、海南島の少数民族が暮らすユニークな地域「檳榔谷(びんろうだに)」でランチを楽しみましょう。ここ「檳榔谷」はその名の通り、檳榔の林に囲まれた緑あふれる場所。「無形文化遺産村」や「黎苗族風味グルメ街」など合計で7つのエリアがあり、観光やグルメなど幅広く楽しめます。お昼時にはランチのほか、少数民族の方々によるショーも必見です!

【16:00】「DoubleTree Resort by Hilton Hainan Qixianling Hot Spring」で温泉ステイを楽しむ♪

提供:海南省旅遊・文化広電体育庁
ランチを楽しんだら、夕方は七仙嶺(チイシエンリン)温泉エリアに移動し「DoubleTree Resort by Hilton Hainan Qixianling Hot Spring(ダブルツリー リゾート バイ ヒルトン ホテル ハイナン チイシエンリン ホット スプリング)」に1泊。こちらのホテルはプライベート露天風呂がついた客室が人気です。海外にいながら、贅沢に露天風呂で心と体を癒す時間を満喫することができますよ。

〈5日目〉

【13:00】海口に移動し「日月广场」でショッピングとグルメを網羅!

提供:海南省旅遊・文化広電体育庁
温泉付きのホテルでリラックスした5日目は、午後から海口市に移動。最後はショッピングで旅を締めくくりましょう。おすすめは12の建物からなる海口市の巨大ショッピングモール「日月广场」。免税店やデパート、さらには映画館まで様々な施設が揃っており、12の建物にはそれぞれ星座の名前がつけられているのだそう。ショッピングはもちろん、グルメも充実しており半日いても飽きないスポットです。

【17:00】空港近くのホテル「Eardy Royal Garden Hotel」にチェックイン

提供:海南省旅遊・文化広電体育庁
ショッピングを十分に満喫したら、夜は空港近くの「Eardy Royal Garden Hotel(アーディ ロイヤル ガーデン ホテル)」で最後の一夜を過ごします。こちらは伝統的な中国様式の建築が目をひくホテル。空港からは車で約15分の距離にあるので、早朝のフライトでも安心して滞在することができちゃいますよ♪

〈6日目〉

【7:30】 日本へ帰国の便に搭乗し、海南島の思い出をふりかえり

提供:海南省旅遊・文化広電体育庁
最終日は朝の7:30に海口を出発し、関西空港に向かう直行便に搭乗!行きも帰りも直行便に乗れるので、移動もラクラク。またいつか海南島へ旅行できることを願って、帰路につきましょう。

海南島なら、こんなプランで旅行を楽しめちゃう!

提供:海南省旅遊・文化広電体育庁
いかがでしたか?この記事を見れば、海南島をどんな風に巡ればいいかがわかるはず。今年の長期休暇は、ぜひ海南島でワクワクが止まらない旅行を楽しんでみてくださいね。

関連するリンクこの記事に関連するリンク