• [[ history.keyword ]]
    [[ history.location.name ]]
    [[ history.tag.name ]]
    [[ history.spot.name ]]
  • [[ pickupTag.name ]]
  • [[ location.fields.name ]][[ location.fields.locations ]]
  • [[ tag.fields.name ]][[ tag.fields.article_count ]]件のまとめ記事
  • [[ spot.name ]][[ spot.locations ]]
  • "[[ lastSearchKeyword ]]" で検索
  • はてぶ
  • あとで
アクティビティ天国!極上リゾート「パラオ」で絶対したい10のこと

常夏の極上リゾート「パラオ」はご存知ですか?そろそろリゾートで癒やされたい、今まで行ったことのない旅先が気になる、そんなあなたにオススメなのがパラオです!美しすぎる海やおいしいグルメはもちろん、貴重な体験ができるアクティビティまでパラオの魅力はたくさん。今回はそんなパラオで絶対したいことを10個厳選してご紹介します♪

このまとめ記事の目次

パラオってどんなところ?

パラオ政府観光局
パラオとは日本の真南、南ラグーンに浮かぶいくつもの島々で構成された国のこと。日本から直行便で約4時間半、3連休+有給1〜2日で行けちゃう常夏のリゾートなんです!しかも日本と時差がなく、からだに負担なく楽しめるのもオススメなポイント。
また、パラオは歴史的に日本とつながりが深く、超親日的。人々はとても親切で、その気候や自然も含めてゆったりした時間を過ごすことができます。
パラオといえばキレイな海をイメージする方も多いのでは?その想像を超えるほど海はもちろん島々も大変美しく、ロックアイランド郡は世界遺産にも登録されています。自然が作り出した地形やたくさんの魚が泳ぐパラオの海は、ダイバー憧れの場所とも言われています。
もちろん海はとんでもなく美しいのですが、パラオの魅力は決してそれだけじゃないんです!今回は、そんなパラオで絶対したいことを厳選して10個紹介します。ダイビングやシュノーケリング以外にもこんなに楽しめるパラオにきっと行きたくなるはず…!

①神秘的な「ミルキーウェイ」を楽しみ尽くす

提供:パラオ政府観光局
ひとつめにご紹介するパラオで絶対したい体験は、「ミルキーウェイ」という乳白色の海を見に行くこと!パラオの透明でキラキラした海とはまたちがう、ミルキーブルーの海がとても神秘的なんです。
提供:パラオ政府観光局
このミルキーブルーを作り出していると言われているのが、海底にある白い泥。この泥を全身にぬって泥パックを楽しむのがパラオ流!美白や美肌への効果も期待できると言われているんだとか。ステキな景色を見ながら、お肌のメンテナンスもしてみては?

②絶景「ガラスマオの滝」とジャングルを探検する

提供:パラオ政府観光局
次にご紹介したいのが、ジャングル探検をしながら森の奥深くにある「ガラスマオの滝」へ行くこと。日本にはあまりないジャングルのトレッキングは、冒険気分を味わえてわくわくすること間違いなしです。パラオにしかいない希少な生物にも出会えるかも…!
提供:パラオ政府観光局
ジャングルを抜けた先にある絶景「ガラスマオの滝」は、そのあまりの大きさにびっくり!パラオ最大の滝で大人気の観光地です。マイナスイオンを感じながら水浴びをして、日頃の疲れを癒やしましょう♪

③「ドルフィンズパシフィック」で子どもの頃の夢を叶える

提供:パラオ政府観光局
子供のころ、一度はイルカと泳いでみたい!と夢見たことはありませんか?なんとその夢、パラオで叶えられます!コロール島からボートで5分ほどのところにある「ドルフィンズパシフィック」は、イルカとふれあえたり一緒に泳いだりできる、世界でも珍しい施設なんです。
提供:パラオ政府観光局
イルカとのふれあいではライフジャケットを着用するので、泳げなくても大丈夫。イルカ大好きな方々にはイルカとのダイビングや1日トレーナー体験などのコースもあるので、あなたの夢を叶えるコースを選んでみてくださいね◎

④島内を探索!パラオのミステリーと歴史に触れる

提供:パラオ政府観光局
パラオに来たら、海だけでなく島内も楽しみたいところ。バベルダオブ島にある「ストーンモノリス」は巨石が点在するミステリーゾーン。誰が何のために作ったのか未だにわかっていないそう。人の顔を施したストーンフェイスもあるので探してみて!
提供:パラオ政府観光局
ストーンモノリスに来たら一緒に訪れたいのが「TODAI」と呼ばれている場所。日本語通り灯台のことなんですが、今は灯台跡となっています。ツアーやガイドさんと一緒にまわるとその歴史を学ぶことができます。
また、灯台があった辺りは展望台になっているので、パラオのキレイな海を一望することができます。旅先の歴史を学びながら素晴らしい景色を探しにいくのもいいですよね!

⑤カヤックでパラオの大自然を冒険する

提供:パラオ政府観光局
パラオの大自然を堪能するのに外せないのがカヤック。ウルクタープル島ではマングローブ、アイライでは世界遺産のロックアイランドなど、ユニークな自然を近い距離で見ることができます。パラオに生息する鳥や植物に癒やされながら、カヤックでわくわくする冒険をしましょう♪

⑥セスナに乗って、海と島々を空から見る

提供:パラオ政府観光局
パラオの美しさをさらに満喫するのにオススメな体験が、ぜいたくすぎる遊覧飛行なんです!セスナと呼ばれる小型飛行機に乗って、パラオの有名スポットを上から眺めることができます。
上空から見るパラオの絶景はきっと忘れられない景色になるはず!ひとつめに紹介したミルキーウェイや写真のセブンティアイランズなどパラオの名物スポットも見られるのだとか。対象のエリアや時間、価格はコースによって異なるので予約前に確認してくださいね。旅の特別な思い出をつくるのにもぴったりなアクティビティです。

⑦「アイライ・バイ」見学ツアーでパラオの文化を体験する

提供:パラオ政府観光局
現地のユニークな文化を体験できるのも海外旅行の醍醐味ですよね。パラオの伝統的な建築物である「バイ」は、その装飾や成り立ちからパラオの歴史や文化に触れることができます。詳細な説明をしてくれるガイドさんと回るとより理解が深まりますよ◎
提供:パラオ政府観光局
特に「アイライ・バイ」はアイライ州にあるパラオ最古のバイ。写真のような伝統的なダンスを見たり、現地のグルメや文化体験を絡めたツアーもあるのでぜひ探してみてくださいね!

⑧自然豊かなパラオならではのグルメを堪能する

提供:パラオ政府観光局
旅行といえばグルメも気になりますよね!パラオでは新鮮なシーフードやフルーツをメインに、おいしいローカルフードが楽しめます。また歴史的背景から、和洋中イタリアンなど様々な食文化の影響を受けているので、どんな料理もそろっているのが嬉しいところ。
提供:パラオ政府観光局
レストランはコロール島のダウンタウン市街地やビーチ沿いに多くあります。マングローブガニやパラオ名産のシャコ貝、パラオビールなどその土地のフードやドリンクを存分に味わって!マラカル島のオーシャンビューレストランやオープンテラスカフェも素敵ですよ♪

⑨真っ白な砂浜の「ロングビーチ」を散歩する

さまざまなアクティビティが楽しめるパラオですが、やっぱり海は外せませんよね。お散歩や記念撮影にぴったりなビーチがここ「ロングビーチ」です。透き通るような海と、潮が引いたときにだけ現れる純白のビーチの美しさに、感動すること間違いなし◎

⑩パラオの海を最大限楽しむアクティビティに挑戦する

提供:パラオ政府観光局
シュノーケリングやダイビングは聖地と呼ばれるほど大人気なパラオ。でもパラオでおすすめのマリンアクティビティはそのふたつだけじゃないんです!
ぜひ体験してほしいことのひとつは、サーフボードの上に立ってパドルを漕いで進む「SUP(サップ)」と呼ばれるアクティビティ。パラオの海は波が穏やかなので、SUPにぴったりなんです。水上でゆったりのんびり南国の海を楽しむのはいかが?
提供:パラオ政府観光局
もうひとつのオススメはフィッシング(魚釣り)。自然豊かでたくさんの魚がいるパラオの海は、釣りを楽しむのに最適!現地ツアーでは、伝統的な手法から大物を狙うツアーまで様々なコースがあります。初めての方も釣り好きの方もパラオでのフィッシングにハマってしまうかも…!

いかがでしたか?

提供:パラオ政府観光局
今回はパラオで体験したいことを厳選して紹介しました。極上の南国リゾート、きっとあなたも行きたくなってきたはず。パラオの魅力はここで紹介した以外にもまだまだあります。ぜひ現地であなたのお気に入りの過ごし方を見つけてみてくださいね!

関連するリンクこの記事に関連するリンク