• [[ history.keyword ]]
    [[ history.location.name ]]
    [[ history.tag.name ]]
    [[ history.spot.name ]]
  • [[ pickupTag.name ]]
  • [[ location.fields.name ]][[ location.fields.locations ]]
  • [[ tag.fields.name ]][[ tag.fields.article_count ]]件のまとめ記事
  • [[ spot.name ]][[ spot.locations ]]
  • "[[ lastSearchKeyword ]]" で検索
  • はてぶ
  • あとで
今1番行きたい温泉街!歴史漂う「渋温泉」の楽しみ方を5つご紹介

1000年以上も前から人々に親しまれてきた長野県の「渋温泉」をご存知ですか?旅館や観光スポットに恵まれ、昔ながらの風情を漂わせる渋温泉の楽しみ方を5つ紹介します。口コミで評判の周辺スポットやおすすめの見どころなどをまとめましたので、ぜひ参考にしてください。

このまとめ記事の目次

渋温泉とは...

今回ご紹介する温泉は、長野県の山ノ内町にある「渋温泉」です。昔ながらの街並み、温泉街の風情を残して、観光客の皆さんから大変人気の温泉なんですよ。街並みは木造の家屋が多く、懐かしい格子窓や土壁があったり、廊下の欄干が張り出していたりと、タイムスリップしてしまったかのようにも感じられるんです。
奈良時代に、行基によって発見されたと伝えられている渋温泉。旅人や街の人々に守られ愛され続けてきたこの温泉は、深い歴史を漂わせながらあなたを迎えてくれます。石畳が敷き詰められている街道を浴衣に下駄でそぞろ歩きしながら、タイムスリップ感を味わってみませんか。ここでは、口コミでも評判の渋温泉の周辺スポットや見どころなどを含めた渋温泉の楽しみ方を5つ提案させていただきます。

①温泉街を散策しながら九湯めぐり。願いも叶うかも!?/渋温泉

まずご紹介する楽しみ方は、渋温泉名物でもある「厄除巡浴九湯めぐり」です。宿泊客へは無料で開放されている9つの外湯があります。それらの外湯を祈願手ぬぐいにスタンプを押しながら進めていき、最後に渋高薬師へ参詣しスタンプを押せば終了。「満願成就」のご利益があるとも言われています。
外湯それぞれ源泉や効能は異なります。
◼︎一番湯「初湯」     胃腸病
◼︎二番湯「笹の湯」    湿疹・疱瘡
◼︎三番湯「綿の湯」    切り傷、皮膚病
◼︎四番湯「竹の湯」    慢性痛風
◼︎五番湯「松の湯」    神経痛
◼︎六番湯「目洗いの場」  眼病
◼︎七番湯「七操の湯」   外傷性障害
◼︎八番湯「神明滝の湯」  婦人病
◼︎九番湯「大湯」     万病
中でも、口コミでも評判の六番湯は「美人の湯」とも呼ばれており、肌を綺麗にしてくれる効果があります。100%源泉掛け流しなのでお湯はとても熱いですが効果は抜群です。9つ全ての湯に浸かるのもよし、自分好みの外湯のみを体験するのもよし。風情あふれる街を歩き疲れたとき、ふらりと立ち寄り湯に浸かるのも渋温泉のひとつの楽しみ方です。

詳細情報

【渋温泉にご宿泊いただいた方へ】
 ● 9つの外湯を無料でご利用いただけます。
 ● 利用時間:6:00~22:00まで
 ● 渋温泉の各旅館で、外湯めぐり専用の鍵をお貸出し致します。

【渋温泉にご宿泊者以外のお客様へ】
 ● 9番湯大湯のみご利用いただけます。
 ● 利用時間:10:00~16:00まで
 ● 渋温泉旅館組合事務所または渋温泉駐車場で、入浴券をお求めください。
 ● 料金:おひとり様500円
  • 長野県下高井郡山ノ内町平穏
  • 0269-33-2921

②「千と千尋の神隠し」のモデル舞台とも囁かれる金具屋/渋温泉

続いてご紹介するのは、見どころスポットとしておすすめな「金具屋」という旅館です。こちらの旅館は、ジブリ映画の「千と千尋の神隠し」のモデル舞台の一つと噂されている老舗旅館なんです。夜の照明に照らせるその堂々とした姿はとても幻想的ですよ。夜の温泉街をそそぞろ歩きする予定ならば、この金具屋をあなたの散歩コースへ組み込んでみてはどうでしょうか。
こちらの旅館「金具屋」は1758年創業という長い歴史を持つ、由緒ある温泉宿。その歴史的価値から、国指定有形登録文化財に指定されています。渋温泉に行った際には一度訪れていただきたい、おすすめのスポットです。

詳細情報

【住所】〒381-0401 長野県下高井郡山ノ内町
【電話番号】0269-33-3131
【HP】http://www.kanaguya.com/

③お猿に人気の温泉!地獄谷野猿公苑/上林温泉

次にご紹介するのは、「地獄谷野猿公苑」です。「スノーモンキー」という愛称で知られている日本猿。ここ地獄谷野猿公苑では日本猿が露天風呂を満喫する姿を間近で観ることができるという、口コミでも評判の渋温泉のおすすめ周辺スポットです。
冬の間は渋温泉から地獄谷野猿公苑の駐車場まで続く道は閉じられてしまうので、上林温泉の駐車場にお車を停めていただき、そこから約30分ほどのハイキングとなります。山登りのつもりで自然な姿で温泉を楽しむスノーモンキーを見に出かけるのも渋温泉の楽しみ方のひとつです。

詳細情報

【住所】〒381-0401 長野県下高井郡山ノ内町大字平穏6845
【電話番号】0269-33-4379
【HP】http://www.jigokudani-yaenkoen.co.jp/japanese/html/top_j.htm
【アクセス方法】渋温泉近くの上林温泉の無料駐車場から約2km。徒歩30分で着きます。電車やバスでのアクセス方法についてはHPをご覧ください。
  • 長野県下高井郡山ノ内町平穏6845
  • 0269334379

④スカイレーターで横手山へ。雲海を眺めながら焼きたてパン!/志賀高原

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

キュレーター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する