• [[ history.keyword ]]
    [[ history.location.name ]]
    [[ history.tag.name ]]
    [[ history.spot.name ]]
  • [[ pickupTag.name ]]
  • [[ location.fields.name ]][[ location.fields.locations ]]
  • [[ tag.fields.name ]][[ tag.fields.article_count ]]件のまとめ記事
  • [[ spot.name ]][[ spot.locations ]]
  • "[[ lastSearchKeyword ]]" で検索
  • シェア
  • はてぶ
  • あとで
サンパウロのおすすめ観光スポットはどこ?サンパウロの人気名所5選!

経済的に発展したブラジルの都市サンパウロ。サンパウロを訪れる方にぜひおすすめの人気観光スポット5選を紹介します。安全に観光ができる名所なのか、おすすめする観光スポット情報に治安や予算についても加えてあります。

このまとめ記事の目次

サンパウロとは

サンパウロのビル群

サンパウロははブラジルのなかでも工業・商業・金融の中心地であるとともに、気候、土壌にも恵まれているためオレンジ、サトウキビ、コーヒー、大豆などの栽培が盛んで農業もまた発展している。

面積は約25万平方キロメートルとブラジル全土の約3%にあたり、日本の本州と四国を合わせた広さに相当する。

出典:www.sp.br.emb-japan.go.jp

サンパウロ州には、約100万といわれる海外最大の日系社会が存在し、2008年は1908年6月の笠戸丸のサントス入港で始まった日本人のブラジル移民から数えて100年目に当たる。

出典:www.sp.br.emb-japan.go.jp
コーヒー栽培が盛んなサンパウロ、日系人との関わりが深い都市でもあります。
ぜひ、おすすめの観光スポットをまわり、ブラジルやサンパウロについて知りながら、サンパウロの良さを味わってほしいです。
いろいろな角度から、サンパウロに行ったらココだ!という人気のおすすめ観光スポット選びました。

① Rua 25 de Março (フア・ヴィンチ・イ・シンコ・ジ・マルソ)

キッチン用品、布、ラッピンググッズ、アクセサリーなど色々あってとても楽しかったです

出典:ameblo.jp

2.5キロにわたる同通りの沿道には露天商も軒を連ね、海賊版のCDやDVDを販売するなど、ちょっと怪しい雰囲気も漂う一大商業激戦区としても有名です。

出典:tokuhain.arukikata.co.jp
▶ Rua 25 de Março (フア・ヴィンチ・イ・シンコ・ジ・マルソ) の基本情報

   【営業時間】  月~金: 8:00~18:00  /   土: 8:00~14:00
   【アクセス】 地下鉄Luz(ルース)、もしくはSão Bento(サン・ベント)駅で下車。
   【治安】 引ったくりが多い。手荷物に気を付けましょう。
通称、「ヴィンチシンコ」という何でも揃う卸問屋街。道の名前を日にちにちなんでつけられるパターンがサンパウロはには多く見られます。ここもその一つで、日本語では「3月25日通り」という感じ。

この観光スポットでは、ハンドメイドのお店も多いので、アクセサリーを中心に見るのもおすすめ。人も物もものすごく多い!ので、思う存分買い物ができる名所ですが、雰囲気に圧倒されそうですね。
  • Rua De Marco - Vila Nova Uniao, São Paulo - SP, Brazil

② Museu da Imigração Japonesa (ブラジル日本移民史料館) / リベルダーデ区

移民当初から100年も経った今、簡単にブラジルへ旅行ができてしまう日本人。こういう歴史は知っておいたほうがいいのではないかと思った。

出典:slowflow-trip.com

過酷さが資料館から伝わってきました。
言葉がありません。呆然としながら見せて頂きました。

出典:blogs.yahoo.co.jp
東洋人街にある「日伯文化協会ビル」の7~9階が史料館となっています。
日本人の移民の歴史が学べます。ツアーで訪れる方も多く、日系人の移民の歴史が視覚的に細かく展示されています。
サンパウロに足を運んだら、ぜひ寄ってほしいおすすめの観光スポット。東洋人街付近は、治安はあまりよくないので日が暮れる前に行きましょう。
▶ Museu da Imigração Japonesa (ブラジル日本移民史料館) の基本情報

   【住所】     R. São Joaquim, 381 - Liberdade, São Paulo - SP, 01508-001 ブラジル
   【開館時間】  火曜日~日曜日 13:00~17時 (月曜休館)
   【入場料】   8レアル  学生:4レアル
   【アクセス】 地下鉄サン・ジョアキン(Sao Joaquim)駅、若しくはリベルダージ駅。
           「Sociedade Basileira de Cultura Japonesa(日伯文化協会)」ビルの7~9階
           が史料館になっています。地図を頼りに近くまで行くと、看板が目印です。
  • R. São Joaquim, 381 - Liberdade, São Paulo - SP, Brazil

③ Mercado Municipal de Sao Paulo (サンパウロ中央市場) / セントロ地区

ブラジルの食の博物館。野菜・果物・魚・肉・ハム・チーズ...何でもあるし試食も出来る。 特に果物は日本では食べられない、或は高級な南国フルーツが色々試せてお得。

出典:www.tripadvisor.jp

ステンドグラスは、ブラジルの産業を大きく支えたコーヒー農園の模様を表しています。

出典:beijaflors.exblog.jp
海外旅行の定番は、おいしい市場をまわること!
ここは、通称MERCADAO(メルカドン)。美しい建築とステンドガラスが特徴の市場です。
山盛りに積まれたフルーツ、きっとおいしい!興奮しちゃいます!
そのシーズンの旬のフルーツは絶対食べたい!
フルーツ以外にももちろん魚屋、お肉屋さんなどなんでもあります。そこで食べられるお店もいっぱいなので、観光客にもうれしいマーケットです。
▶ Mercado Municipal de Sao Paulo (サンパウロ中央市場)  の基本情報

 【住所】    Rua da Cantareira 306 | Centro, Sao Paulo, State of Sao Paulo 01024-000
 【営業時間】 06:00~18:00(月~土) 06:00~16:00(日・祝) 
 【電話番号】 11-3313-3365
 【アクセス】 地下鉄São Bento(サン・ベント)駅。徒歩5分。
          ※ 年末年始シーズンは、お休みです。
          ※駐車場あり。
  • R. Cantareira, 306 - Centro, São Paulo - SP, Brazil

④ Museu de Artes de São Paulo (サンパウロ美術館)

サンパウロ美術館、MASP (Museu de Arte de São Paulo Assis Chateaubriand)は、南米随一の美術館で、ブラジルの新聞王アッシス・シャトーブリアンによって収集されました。中世から現代に至る各時代の西洋美術の名品を数多く収蔵しています。

出典:ameblo.jp

アメリカ合衆国及びヨーロッパの美術館以外で、MASPほど質が高くまとまった西洋美術のコレクションをもつ美術館はなく、「奇跡の美術館」と称されるほどだとか。

出典:www.ab-road.net

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

キュレーター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する