• [[ history.keyword ]]
    [[ history.location.name ]]
    [[ history.tag.name ]]
    [[ history.spot.name ]]
  • [[ pickupTag.name ]]
  • [[ location.fields.name ]][[ location.fields.locations ]]
  • [[ tag.fields.name ]][[ tag.fields.article_count ]]件のまとめ記事
  • [[ spot.name ]][[ spot.locations ]]
  • "[[ lastSearchKeyword ]]" で検索
  • シェア
  • はてぶ
  • あとで
必見!オランダの世界遺産「キンデルダイク」の風車写真が想像以上に素敵

オランダといえば、「風車」と思い浮かべる人も多いのでは?そんなイメージぴったりの風景を眺める場所がオランダ国内では限られていることはご存知でしょうか・・・限られた風景が残されている場所のひとつであるキンデルダイクは、世界遺産にも登録されているオランダを代表する観光地です!オランダにいくなら、ここを訪れないわけにはいかない!

このまとめ記事の目次

世界遺産キンデルダイク-エルスハウトの風車群

昔ながらのオランダらしい風車風景が広がる村キンデルダイク

出典:oranda.fc2web.com

写真家にも人気なスポットなようです!

1997年に登録されたオランダの世界遺産(文化遺産)

出典:kotobank.jp

オランダ第2の都市ロッテルダムの南東に位置する穏やかな田舎町

現在1000基程残っている風車のなかでも19基というまとまった数が揃いして、広々とした湿原にその壮観な姿を映している珍しいスポット

出典:www.nta.co.jp

かつてオランダには10,000基の風車がありましたが、今では1,000基以上に。それでも世界の国のなかでダントツの多さです

かつて水との戦いのために作られた風車群と青く映える運河は、今の我々におとぎの国へ来たような錯覚を覚えさせてくれる。

出典:www.jcca.or.jp

風車の役割

キンデルダイクの19基の風車は、大がかりな治水体系の一部として18世紀中ごろの建設されました。

出典:www.hollandflanders.jp

水を掻き出す役目は電動モーターポンプに譲っていますが、水の国オランダの治水技術の象徴としていまも人々に愛されています。

出典:www.hollandflanders.jp

オススメは夏にサイクリング♪

オランダでは毎年5月の第2土曜日を「風車の日」と定め、その週末(土日)の2日間、全国約600基の風車と水車が一般公開されます。

出典:www.hollandflanders.jp

7月と8月には、19基の風車が稼働する様子を見学することができます。

出典:www.holland.com

せっかくなら風車が動いているのが見たい!?ベストシーズンは夏のようですね!

キンデルダイクでは自転車を借りることを強くオススメします!

出典:sevencolorstabilog.blog.fc2.com

のどかな田舎風景×夕日

世界中から写真家がのどかな景色を求めてわざわざやってくるようです!

気になるアクセス

いろいろな人のブログとかQ&Aで得た情報によれば、ロッテルダムからの行き方は3つあるようです。

1.国鉄→バス 
2.地下鉄→バス 
3.水上バス

出典:usa2009.exblog.jp

アムステルダムからキンデルダイクまでの行き方は、アムステルダム中央駅からロッテルダム・ロンバルダイン(Rotterdam Lombardijen)駅まで電車で行き、そこからバスに乗っていくのが一番簡単だと思います。

出典:sevencolorstabilog.blog.fc2.com

ロッテルダムのロンバルダイン駅からバスで30分。またはユトレヒト中央駅からバスで60分。

電車乗り換えで迷ったという意見もききますが、オランダ語とはいえ、この付近は観光客が多いため効きなれている人も多いよう!是非、一度昔ながらのオランダの風景を求めて訪れてみてくださいね!

このまとめ記事に関連するタグ

もっと見る

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

キュレーター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する