• [[ history.keyword ]]
    [[ history.location.name ]]
    [[ history.tag.name ]]
    [[ history.spot.name ]]
  • [[ pickupTag.name ]]
  • [[ location.fields.name ]][[ location.fields.locations ]]
  • [[ tag.fields.name ]][[ tag.fields.article_count ]]件のまとめ記事
  • [[ spot.name ]][[ spot.locations ]]
  • "[[ lastSearchKeyword ]]" で検索
  • シェア
  • はてぶ
  • あとで
アルジェに行くなら外せない!観光スポット5選

アルジェのおすすめ観光スポットをご紹介します。ここは外せないというアルジェの中のおすすめ観光スポットです。

このまとめ記事の目次

アルジェとは

アルジェリアの首都アルジェ

アルジェ(英語: Algiers、アラビア語: الجزائر‎)は、北アフリカ、アルジェリア民主人民共和国の首都であり、アルジェリア最大の都市である。西部地中海に面している。2010年の都市的地域の人口は335万人であり、世界の第90位、同国では第1位である。地中海の要塞として古くから発達した都市である。

出典:ja.wikipedia.org

都市は、海岸付近の低地に発達した近代的な部分と標高100m以上の高地にある古都部分に分けられる。海岸付近は「北アフリカのパリ」という言葉に相応しく、植民地時代の影響でノートルダム大聖堂に代表されるフランス風の建築物が立ち並んでいる。

出典:ja.wikipedia.org
アルジェリアの首都アルジェ。たくさんの人気の名所があります。ツアーで行くと、1週間前後の日数で行くものが多く、シーズンにもよりますが予算は30〜40万円が主流です。4月〜9月が過ごしやすくベストシーズンと言われています。治安が悪い場所もあるので、情報を集めてから行って下さいね。

① Notre Dame d'Afrique(ノートルダム ダフリーク教会)

ネオビザンチン様式の教会

アルジェにあるカトリックの教会。旧市街の西部の高台に位置し、地中海を一望できる。フランス植民地時代の18世紀後半にネオビザンチン様式で建造。高さ124メートル。内部のフレスコ画は20世紀末に描かれた。

出典:dictionary.goo.ne.jp

アルジェ空港からタクシーを料金交渉して半日観光しました。 一人での観光は危険との事で。市内の綺麗な海岸通りを抜けて丘の上に教会の外観はとてもイスラム風であるが大変美しい教会です、内部の見学まで時間があったので、丘の上なのでアルジェ市内と地中海が良く見渡せます。

出典:www.tripadvisor.jp
アルジェの定番観光スポットです。教会もすばらしいのですが、教会の外からの眺めもすばらしく、人気があります。教会内の治安は悪くないのですが、外は治安が良くなく、また山の上にあるのでタクシーやツアーを利用したほうがいいでしょう。
▶スポット情報
市街地より、ケーブルカーもしくはタクシーで行けます
  • Rue de Zighara, Bologhine, Algeria

②Tombeau de la Chretienne(マウリタニア王家の墓)

マウレタニア王国はベルベル人マウリ族の王国でローマ帝国の属州になるまで西アルジェリア、北モロッコ、ジブラルタルなど広大な地域を支配していた。属州になったときローマ帝国は捕虜としてローマで養育されローマ市民権を得たヌメディア王国のユバ2世とクレオパトラの娘セレーネを結婚させてマウレタニアを統治させた。この墓はユバ2世がセレーネのために造ったと考えられている。

出典:www.geocities.jp

墓は直径61m、高さ32mで東西南北に4つの飾り扉があり周囲に60本の石柱がある。墓は多数の石を積み上げて作ってあるが石はチャヌア山から運んできたという。飾り扉に十字架が彫られているがビザンチン時代に彫られたと考えられている。

出典:www.geocities.jp
▶スポット情報
公共交通機関は通っておらず、タクシーやツアーで行けるようです。
通称「クレオパトラの娘の墓」
  • Sidi Rached , Algeria

③ Kasbah of Algiers(アルジェのカスバ)

世界遺産カスバ

カスバの魅力は、高低差118mにも及ぶ起伏に富んだ地形そのものと、そこを縫うようにして伸びる、在りし日の謎と神秘に満ちたアルジェへいざなう曲がりくねった細い路地、そしてそこに建てられた家の外観や内部の特色などによって構成されている。

出典:ja.wikipedia.org

現在のカスバは老朽化によって崩壊の危機に直面している[2]。海から、あるいはテラスからカスバを眺めれば、まだ十分に美しいものである。しかし、実際に路地を歩いてみれば、その悲痛なさまが明らかである。

出典:ja.wikipedia.org
世界遺産のアルジェのカスバ。アルジェの観光の定番名所です。観光には警察のエスコートが必要です(事前に観光協会等を通じカスバ警察に依頼)。ここを訪れる観光客は、タクシーの車窓から観光するなどしているようです。
▶スポット情報
アルジェの旧市街地
事前にカスバ警察に依頼の上、観光に行って下さい。
日本からのツアーでカスバ観光が含まれるものもあるようです。

④La Grande Poste d'Alger(アルジェ中央郵便局)

郵便局で切手を買ったり郵便局前の店屋で絵葉書を買う人がいたので待つ間に郵便局の周りを見てまわる。フランスの植民地だっただけに通りはヨーロッパの雰囲気だ。

出典:www.geocities.jp

外観は白亜の宮殿風ですが、中に入ると透かし彫りが施されたドーム天井やブルーを基調にした装飾タイルがあり、モスクを思わせる内装です。ネオムーア様式と呼ばれる、フランスとアラブ様式を融合させた建物で、郵便局らしからぬ美しさに圧倒されました。

出典:www.wastours.jp

このまとめ記事に関連するタグ

もっと見る

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

キュレーター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する