• [[ history.keyword ]]
    [[ history.location.name ]]
    [[ history.tag.name ]]
    [[ history.spot.name ]]
  • [[ pickupTag.name ]]
  • [[ location.fields.name ]][[ location.fields.locations ]]
  • [[ tag.fields.name ]][[ tag.fields.article_count ]]件のまとめ記事
  • [[ spot.name ]][[ spot.locations ]]
  • "[[ lastSearchKeyword ]]" で検索
  • シェア
  • はてぶ
  • あとで
これぞ都会のオアシス!飯田橋「小石川後楽園」の紅葉が美しすぎる

秋が深まったら観に行きたいのはやっぱり紅葉!でも遠くまで行く時間がないなんて方も多いのでは?そんな方におすすめなのが"都会のオアシス"とよばれる小石川後楽園!東京・飯田橋から徒歩3分という都心にありながら広くてのんびりできて情緒を感じられる紅葉が見られちゃうんです。秋のまったりデートやお散歩にいかがですか?見頃や絶景スポットなど小石川後楽園の紅葉の魅力を紹介します!(※2016年10月3日最終更新)

このまとめ記事の目次

小石川後楽園とは?

「小石川後楽園」は、東京都文京区の後楽園にある都立庭園。江戸時代の初期に水戸徳川家の江戸上屋敷内に作られた築山泉水回遊式の日本庭園で、国の特別史跡と特別名勝指定の二重指定を受けている貴重なスポットです。

庭園は池を中心にした"回遊式築山泉水庭園"になっており、至る所に中国の名所の名前をつけた景観がみられるまさに"都心のオアシス"と言える場所です。
Photo by *_*
Photo by *_*

小石川後楽園の紅葉の見頃はいつ?

11月下旬〜12月上旬がベスト

小石川後楽園では11月上旬から徐々に色づき始め、11月下旬~12月上旬に紅葉の見頃を迎えます。モミジを中心にハゼ、ケヤキ、イチョウなどが色鮮やかに紅葉します。

小石川後楽園のおすすめ紅葉スポットは?

1. 大堰川周辺

Photo by *_*
京都・嵐山に流れる川を再現したという大堰川。川と大小の石の配置がとても美しく、特に多くの木々が色づく絶景スポット。後楽園に紅葉を観賞に来た際には絶対に行っておきたい場所ですね。

都心に近いところでこんな癒しの場所があるなんて驚きです。四季いつでも楽しめますが、特に紅葉の時期はお奨めです。一面色づくのではなく、緑有り、黄色有り、赤有りと孫と一緒に信号機のような色合いを楽しめます。

出典:www.tripadvisor.jp

2. 通天橋周辺

奥に見える赤い橋が通天橋。紅葉が朱塗りの通天橋をよりいっそう引き立て美しい姿を見せてくれます。こちらも大堰川と並んで小石川後楽園でぜひとも見ておきたいスポット。気づいたらカメラを向けているはずです。

やはり人気の通り見事な紅葉と日本庭園が楽しめました。赤や黄色の木々の美しさはもちろん、道にはらはらと落ちているモミジの葉や池に舞い降りたモミジの葉の様子にも心打たれました。散歩コースに最適だと思います。

出典:www.tripadvisor.jp

都会のオアシス、後楽園で紅葉に癒されてみては?

いかがでしたでしょうか。
東京・飯田橋に位置し、都心にいながら紅葉を味わうことができる"小石川後楽園"。
東京から日帰りで気軽に行ける小石川後楽園で紅葉を見ながらお散歩やのんびりデートをしてみては?
Photo by *_*

小石川後楽園の紅葉情報

[紅葉スポット]小石川後楽園
[例年の見頃]11月下旬〜12月上旬
[所在地]東京都文京区後楽一丁目
[開園時間]午前9時~午後5時
[入園料]一般300円、65歳以上150円 ※小学生以下及び都内在住・在学の中学生は無料
[アクセス]都営地下鉄大江戸線「飯田橋」(E06)C3出口下車 徒歩3分
      JR総武線「飯田橋」東口下車 徒歩8分
      東京メトロ東西線・有楽町線・南北線「飯田橋」A1出口下車 徒歩8分
      東京メトロ丸の内線・南北線「後楽園」(M22・N11)中央口下車 徒歩8分
[お問い合わせ先]03-3811-3015
  • 東京都文京区後楽1丁目6−6
  • 03-3811-3015

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

キュレーター紹介このまとめ記事を書いた人

muto-zero写真を撮ることと食べることが好きです!

このまとめ記事に関して報告する