• [[ history.keyword ]]
    [[ history.location.name ]]
    [[ history.tag.name ]]
    [[ history.spot.name ]]
  • [[ pickupTag.name ]]
  • [[ location.fields.name ]][[ location.fields.locations ]]
  • [[ tag.fields.name ]][[ tag.fields.article_count ]]件のまとめ記事
  • [[ spot.name ]][[ spot.locations ]]
  • "[[ lastSearchKeyword ]]" で検索
  • はてぶ
  • あとで

このまとめ記事の目次

秋谷海岸にあるそびえ立つ高さ12m、周囲30mの巨岩です。海中にそそり立っている様子はかながわの景勝50選にも選ばれるほど素晴らしい景勝地として昔から知られており、かつて初代安藤広重の版画『相州三浦秋谷の里』にも描かれています。相模湾をへだててその後方に丹沢、箱根、伊豆の連山さらに遠く富士を含めた景観が美しく、今では夕日のポイントとして人気です。
海中に孤立している巨岩は迫力がありますね!夏の行楽シーズンは混むので、秋から春にかけて訪れたいところ。遠くに連なる山々に落ちていく夕日は必見です!
立石公園

【住所】横須賀市秋谷3丁目5番
【アクセス】JR逗子駅から長井行バス「立石」下車
  • 神奈川県横須賀市秋谷3-5番立石公園

⑥葉山灯台(裕次郎灯台)

昭和の人気映画俳優・石原裕次郎さんの三回忌を記念し、兄の石原慎太郎さんが基金を集めて建設した灯台で、別名「裕次郎灯台」の名前で知られています。灯台のプレートには「海の男裕次郎に捧ぐ 葉山灯台」と刻まれています。森戸大明神裏手の海岸から沖合い約700mの地点にあり、青い海にそびえる白い灯台がひときわ鮮やかです。
葉山灯台は海の中に立っているので、森戸海岸や真名瀬港周辺から見ることができます。夕日に染まる灯台、幻想的ですね!
葉山灯台

【住所】 神奈川県三浦郡葉山町堀内
【TEL】046-876-1111 (葉山町観光協会)
【アクセス】JR逗子駅→京急バス海岸回り葉山行きなど、バス停:森戸神社下車
  • 神奈川県横浜市中区麦田町

⑦あじさい公園

三ヶ岡山ハイキングコースの入口のひとつでもある「あじさい公園」には、色とりどりのおよそ3000株の紫陽花が咲き誇り、「かながわ花の名所100選」にも選ばれています。規模的にはやや小さめの公園だが、高台から眺める景色が絶景で、逗子・鎌倉・江の島、さらには富士山までもが見える事もあります。
梅雨の時期にはハイキングがてら紫陽花鑑賞ができます。小さい公園ですが、満開の紫陽花は圧巻!
葉山あじさい公園

【住所】神奈川県三浦郡葉山町堀内1537
【電話】046-876-1111(葉山町都市経済部 都市計画課)
【アクセス】JR横須賀線逗子駅・京急線新逗子駅から長井・長者ヶ崎方面行きバス10分「向原」下車徒歩10分
  • 神奈川県三浦郡葉山町堀内1537あじさい公園
  • 046-876-1111

⑧不動滝

不動滝は三浦半島唯一の滝で、その落差はおよそ5mとかなり小さな滝ですが、自然林に囲まれた閑静な環境で、いつも涼しげな空気に包まれた癒しの空間が広がっています。マイナスイオンたっぷりの穴場スポットです。
その昔はこの滝に打たれて病を治療する人も多かったとか。 隠れた葉山のパワースポットです。マイナスイオンを浴びたら翌日からまた頑張れそう!
不動滝

【住所】神奈川県三浦郡葉山町木古庭925
【電話】046-876-1111(葉山町役場)
【アクセス】JR逗子・京急新逗子駅から京急バス「不動橋」下車徒歩約20分
  • 神奈川県三浦郡葉山町木古庭926

⑨神奈川県立近代美術館葉山館

葉山館は、鎌倉館・鎌倉別館に続いて神奈川県立近代美術館の3つ目の建物として2003年に開館しました。葉山の一色海岸を目の前にしているため、晴れた日には中庭から富士山を眺められ、奥の窓からは夕暮れにきらめく海が美しい、素晴らしい立地に恵まれた美術館です。
相模湾を一望できる立地の美術館。敷地内には全席オーシャンビューのレストラン
「オランジュ・ブルー (ORANGE BLEUE)」が併設されています。
店内はガラス張りのため、目の前の一色海岸を見ながらゆっくり食事を楽しむことができます。

このまとめ記事に関連するタグ

もっと見る

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する