• [[ history.keyword ]]
    [[ history.location.name ]]
    [[ history.tag.name ]]
    [[ history.spot.name ]]
  • [[ pickupTag.name ]]
  • [[ location.fields.name ]][[ location.fields.locations ]]
  • [[ tag.fields.name ]][[ tag.fields.article_count ]]件のまとめ記事
  • [[ spot.name ]][[ spot.locations ]]
  • "[[ lastSearchKeyword ]]" で検索
  • シェア
  • はてぶ
  • あとで
知らないからこそ見ておきたい!エチオピアの世界遺産ランキングTOP9

今回はエチオピアの世界遺産をランキング形式でご紹介します!独断で決めちゃっている部分もあるので、ランキングではなくエチオピアの世界遺産一覧として見ていただければ幸いです(笑)少しでも興味のある方はぜひご覧ください!

このまとめ記事の目次

■■エチオピア■■

エチオピアの正式名称は「エチオピア連邦民主共和国」。
アフリカ最古の独立国として知られています。

第9位:ティヤ/エチオピア・シュワ州

お墓が沢山あり、その墓石の彫り物の絵にいろんな意味がある。敵を殺した数だけ剣の模様があったり、女王の装飾品の模様があったり・・・

出典:4travel.jp

このティヤ石碑群の中に入るのは50ブル(約220円)かかるんですが…
正直、外からでも見えたw

出典:ameblo.jp
「がっかり遺跡」といわれることもありますが、しっかりとユネスコに登録された世界遺産です。
並んだ石碑にかかれているレリーフの意味はまだ解明されていないですが、
なにか葬礼に関するものではないかと考えられています。
【世界遺産名】ティヤ
【英名】Tiya
【種類】文化遺産
【世界遺産登録年】1980年
【アクセス】エチオピア南西部、首都アジスアベバから南に約350kmの町ソド近郊(バスで約4時間のシャシェメネ経由の乗り合いトラック)

第8位:オモ川下流域/エチオピア・南部諸民族州

今、NHKでエチオピアのオモ川下流域の民族が出てきている、懐かしいなぁ。エチオピアには1ヶ月くらい滞在したけど、全然足りなかった。

出典:twitter.com

人類の骨が見つかっているアワッシュ川下流域とオモ川下流域はエチオピアの世界遺産に登録されているのか。

出典:twitter.com
オモ川下流域が世界遺産に登録された理由として、多くの化石や人骨が発掘されたことがあります。
人類の歴史が詰まったロマンあふれる川なんですね!
【世界遺産名】オモ川下流域
【英名】Lower Valley of the Omo
【種類】文化遺産
【世界遺産登録年】1980年
【アクセス】エチオピア南西部、首都アジスアベバから南西に約800kmのスーダン国境地域の町オモラテ近郊(アジスアベバからツアー)

第7位:アワッシュ川下流域/エチオピア・アファール州

エチオピア『アワッシュ川下流域』。最古の人類アウストラロピクテルの女性の化石が見つかった世界遺産。彼女の名前は「ルーシー」。お骨の4割しか見つからなかったけどね〜〜。

出典:twitter.com

誰もが聞き覚えのあるアウストラロピテクス。それが発見された場所のひとつがこのアワッシュ川下流域です。

出典:ameblo.jp
世界最古の人間ルーシーという名前を聞いたことがある人もいるのでは?
現在、その記録は更新されていますが、それでもこの化石人骨が見つかったことは大きな一歩を踏み出させました。
【世界遺産名】アワッシュ川下流域
【英名】Lower Valley of the Awash
【種類】文化遺産
【世界遺産登録年】1980年
【アクセス】エチオピア北東部、首都アジスアベバから東に約500kmのディレダワ(列車か空路)近郊

第6位:コンソの文化的景観/エチオピア・南部諸民族州

この街は非常に小さく、原住民の村を周ることは容易です。街の中心部にツーリストインフォメーションがあり、そこで1日のうちのいつでも、ガイド付きツアーをアレンジしてくれます。

出典:4travel.jp

21世代、400年以上の歴史を有し、乾燥した厳しい環境に適応した伝統文化の顕著な例である。

出典:twitter.com
コンソの文化的景観は、エチオピアの中で最も新しく登録された世界遺産です。

伝統的な文化の維持や自然環境に合わせた土地の利用などが世界遺産に登録された理由ですが、コンソは古人類学においても重要な役割を担っています。
【世界遺産名】コンソの文化的景観
【英名】Konso Cultural Landscape
【種類】文化遺産
【世界遺産登録年】2011年
【アクセス】エチオピア南部、首都アジスアベバから国道を南に約500kmのヤベーロから内陸へ、更に約100kmの村コンソ

第5位:アクスム/エチオピア・ティグライ州

エチオピア。自然あり、酒あり、物価安い。3泊4日のシーメパークトレッキングをおえて、今は世界遺産の街アクスム。

出典:twitter.com

ラリベラもアクスムもすごくよかったので、ぜひみなさん行ってみて!

出典:twitter.com
「アクスム王国」は世界史で学んだことがある人も多いのでは?世界史好きにはおすすめの場所ですね!
アクスム遺跡には多くの建造物があり、それらが評価されたことで世界遺産に登録されました。

このまとめ記事に関連するタグ

もっと見る

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

キュレーター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する