• [[ history.keyword ]]
    [[ history.location.name ]]
    [[ history.tag.name ]]
    [[ history.spot.name ]]
  • [[ pickupTag.name ]]
  • [[ location.fields.name ]][[ location.fields.locations ]]
  • [[ tag.fields.name ]][[ tag.fields.article_count ]]件のまとめ記事
  • [[ spot.name ]][[ spot.locations ]]
  • "[[ lastSearchKeyword ]]" で検索
  • シェア
  • はてぶ
  • あとで
東南アジア初心者さんにおすす!“ラオス・ルアンパバーン”の観光スポット14選

「町全体が世界遺産」であるラオス・ルアンパバーン。東南アジア、そして海外旅行初心者さんにとっても親しみやすい街なのです。ゆったりとした時間が流れるルアンパバーンの、ゆったり楽しめる観光スポットをご紹介します。

このまとめ記事の目次

ラオスってどんな国?

Photo by snotch
まずは簡単にラオスの国の紹介を。インドシナ半島の中心に位置し、5ヶ国(中華人民共和国・ミャンマー・ベトナム・カンボジア・タイ)と国境を接した内陸国です。そんなラオスは人が良く、自然豊かで文化や風習も様々で、素敵な魅力で溢れています。

そしてルアンパバーンは…

Photo by snotch
ラオスの都市“ルアンパバーン”は、1995年にユネスコにより世界遺産に認定された町並みを誇る小さな街。今回はそんなルアンパバーンで行きたいおすすめ観光スポットをご紹介します。

①プーシーの丘

ルアンパバーンの魅力は何といっても「世界遺産の街」であること。
街中を歩いているだけでは気が付かなかったメコン川の流れ、オレンジ色の屋根、たくさんの自然…
ここプーシーの丘から見下ろして、ルアンパバーンを感じましょう。
ちなみに2015年3月には、ドキュメンタリー番組の撮影で向井理さんもここを訪れているんですよ!
328段もある階段は少しきついですが、ぜひ挑戦してみましょう。
夕日の時間に合わせて、少し余裕をもって上ることをお勧めします。
時間に余裕のある人は、裏口を探すのもおすすめ。
少しわかりにくいので地図で場所を確認してから行きましょう。
【住所】 Luang Prabang, Laos
【営業時間】午前 8:00 - 午後 5:00

②赤十字サウナ&マッサージ

Photo by oldandsolo
海外旅行では気が付かないうちに疲れがたまっているもの。
サウナでゆっくり汗をながし、疲れを吹き飛ばしちゃいましょう♪薬草サウナは時間制限なく地元の人の利用も多いので、ローカル価格で受けられます。
赤十字サウナの魅力は何といってもこの安さ。
そして地元の人たちでにぎわっているので、なにか面白いローカル情報も聞けるかも♪
ラオスのじめじめした気温でかいた汗も、汗で流しちゃいましょう!
長旅の疲れも吹っ飛びますよ。
【住所】 Croix-Rouge Lao Savannakhet
【営業時間】 16:30~20:00 
【料金】 サウナ:10,000kip マッサージ:30,000kip(9:00~20:30)

③ワットシェントーン

東南アジアのお寺はもうお腹いっぱい?いやいや。ラオス・ルアンパバーンではまた違った建築様式がみられるのです。せっかく仏教国に来たのですから、とことんみてまわりましょう!
他の東南アジアの建築物とはまた異なった様式。レッドチャペルにはきらきらしたガラス細工がはめ込まれています。女の子だったら思わずかわいい!とテンションあがりそう♪
ドラゴンをモチーフに作られた霊柩車は黄金色で、日本のものを知っているとびっくりするかもしれません。
【住所】Khem Khong, Luang Prabang, ラオス

このまとめ記事に関連するタグ

もっと見る

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

キュレーター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する