• [[ history.keyword ]]
    [[ history.location.name ]]
    [[ history.tag.name ]]
    [[ history.spot.name ]]
  • [[ pickupTag.name ]]
  • [[ location.fields.name ]][[ location.fields.locations ]]
  • [[ tag.fields.name ]][[ tag.fields.article_count ]]件のまとめ記事
  • [[ spot.name ]][[ spot.locations ]]
  • "[[ lastSearchKeyword ]]" で検索
  • シェア
  • はてぶ
  • あとで
最終日だって楽しみたい!那覇空港周辺のおすすめ観光スポット

旅行の最終日。どんなに楽しくて満喫した旅でも、なんだか少し切なくなってしまいます。最終部だって、フライトの前まで欲張りにとことん廻りたい!今回は、そんな思いをお手伝いするプランのご紹介です!!

このまとめ記事の目次

朝早くからお出かけ、モーニングはやっぱり「オハコルテベーカリー」

那覇市泉崎にある「オハコルテベーカリー」は、フルーツ専門店として有名な「オハコルテ」が、パンに合う料理を提案するレストランとして運営しています。ベーカリーとインテリアショップが併設さている、オシャレな空間です。
「オハコルテベーカリー」では、朝7:30からモーニングの営業を開始。オハコルテらしい、国産小麦と天然酵母のバゲットや、イタリア産岩塩をまぶしたフォカッチャ、サクッとした歯ざわりの良いクロワッサンなどが並びます。他には、「アーサ(あおさ)」を練りこんだパンなど、地元食材を使ったものも。
こちらのメニューは、「洋食屋さんのビーフシチュー」。 デミグラスソースでじっくりと煮込んだ根菜と牛肩ロースが口のなかでとろけます。
ランチ、ディナータイムと夜の22:00までオープン。何時行ってもオハコルテの食事にありつけるのが、旅のタイトな最終日にはうれしいですよね。

食事のあとは、のんびり散歩。「豊崎美らSUNビーチ」

青い空を浴びるように、散歩したい!最終日でもその要望に応えることができるのが、空港から一番近いビーチ「豊崎美らSUNビーチ」。 真っ白な砂浜は、全長700mもあります。
空港からほど近いということもあり、着陸寸前の飛行機のお腹を、真下から見ることができるのも、このビーチの特徴です。遊泳期間は10月いっぱいですが、美しいサンセットビーチも堪能できます。

ゆっくりしたあとは、「沖縄アウトレットモールあしびなー」で本格的にお買い物

空港からも、わずか15分程度の「沖縄アウトレットモールあしびなー」は、沖縄観光の定番スポットのひとつ。約100店舗ものショップが並びます。
有名ブランドだけではなく、沖縄のお土産品や特産品も数多く揃っており、沖縄ならではの食事も堪能することができるのもうれしいですね。
これからの季節は、イルミネーションも見もの!施設内ではイベントも行っている場合がありますので、事前にチェックして、楽しんでみるのもお勧めです。

旅の締めくくりは、今年オープンしたばかりの「ウミカジテラス」

「沖縄アウトレットモールあしびなー」から空港へ向かう途中。今年の8月にオープンしたばかりのニュースポットとして、多くの人が足を運ぶ「ウミカジテラス」があります。21店舗のグルメと10店舗のショップが並び、沖縄ならではなのオシャレな工芸に触れることも。
ご紹介する、ハンドメイド帆布バッグのお店、「TESHIGOTO(てしごと)」も、その一角にお店をかまえています。TESHIGOTOのシンプルなデザインのトートバッグやクラッチバッグは、使い勝手が良く長持ちするとの評判で、年代問わず女性から人気を集めており、陳列する商品は格好良く、男性のお土産としても喜ばれる一品です。
出典:www.youtube.com

TESHIGOTO(てしごと)/沖縄CLIPムービー - YouTube

那覇空港から車で15分。夕日の絶景ポイントとしても有名な瀬長島にこの夏(2015年8月)オープンした話題の新名所「ウミカジテラス」。 海に面した絶好のロケーションに立ち並ぶショップの一角に移転してきたハンドメイド帆布バックのお店「TESHIGOTO」(てしごと)。店主がひとつひとつ丁寧に手作りした、帆布バックやレ...

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

キュレーター紹介このまとめ記事を書いた人

沖縄CLIP沖縄の隠れた魅力を、地元在住のライターが独自取材した記事で発信しています。

このまとめ記事に関して報告する