• [[ history.keyword ]]
    [[ history.location.name ]]
    [[ history.tag.name ]]
    [[ history.spot.name ]]
  • [[ pickupTag.name ]]
  • [[ location.fields.name ]][[ location.fields.locations ]]
  • [[ tag.fields.name ]][[ tag.fields.article_count ]]件のまとめ記事
  • [[ spot.name ]][[ spot.locations ]]
  • "[[ lastSearchKeyword ]]" で検索
  • シェア
  • はてぶ
  • あとで
年間800杯食べるマニアが厳選!東京の旨すぎる定番"味噌"ラーメンBEST10

今回は年間800杯以上のラーメンを食す筆者が、都内でオススメの味噌ラーメンをご紹介します。ここでは有名な札幌味噌ラーメンのお店は勿論、他地域のご当地味噌ラーメン、更には完全オリジナルの味わいで勝負するところまでバラエティ豊かなお店をピックアップしました。味噌は札幌だけじゃない。他にもいろいろあるんだということを、是非知っていただきたいです。

このまとめ記事の目次

①「大島」 船堀

味噌 ¥790

味噌ラーメンと聞いて多くの方が思い浮かべるのは、やはり札幌味噌ラーメンでしょう。こちらの店主はその代名詞とも言える有名ラーメン店で長年修行を積み、関東で初めて暖簾分けを許されたそう。ドアを開けた瞬間から感じる味噌の香り、ラードで蓋をした熱々スープ、熟成縮れ麺にそれらのバランスなど、どれをとっても文句なしの完成度。間違いなく東京で1番旨い味噌ラーメンです。店内は木を基調とした暖かみのある造りで、特に寒い時期にフーフーしながら啜りたい至高の味噌ラーメンがここにあります。

子供用の椅子や食器も用意されており、それに加えてテーブル席もあるので、ファミリーでも安心して訪れることができます。ただ早めにスープ切れになることもあるようなので、遅い時間の場合は電話で確認した方がベターです。
~店舗情報~
住所:東京都江戸川区船堀6-7-13
電話番号:03-3680-2601
営業時間:[火~土] 11:00~15:00, 17:00~20:30 [日・祝] 11:00~16:00, 17:00~20:00
定休日:月(祝日の場合営業、翌日休み)
  • 東京都江戸川区船堀6-7-13
  • 0336802601

②「福籠」 浅草橋

味噌 ¥720

上の「大島」に続き、札幌味噌ラーメンの超有名店で修行された方のラーメン店が東京にあります。ラードで覆われたスープは超熱々、そして甘みやコクのある味わいと味噌の風味が素晴らしい。修業先である札幌味噌ラーメンの王道を受け継ぎつつ、そこに本家とは異なる東京の製麺所の麺を合わせるなどのオリジナリティも光ります。ちょっと油っこいと感じる場合は、チャーシューの上に添えられている生姜と合わせれば、後口さっぱりといただけるはず。

この手の味噌ラーメンは寒い冬に食べるのが最高だと個人的には思っていますが、ここでは夏に食べるのもいいでしょう。店内はしっかり冷房が効いており、暑い時期でも快適に食事を楽しめる環境が整っています。
~店舗情報~
住所:東京都台東区柳橋1-13-4 丹羽ビル 1F
電話番号:03-5829-6358
営業時間:11:00~15:00(L.O.14:30)18:00~22:00(L.O.21:30)
定休日:日曜日
  • 東京都台東区柳橋1-13-4丹羽ビル1F
  • 0358296358

③「味噌麺処 花道」 野方

味噌ラーメン ¥800

東京発の味噌ラーメンだって札幌味噌ラーメンには負けない、そう思わせてくれる味噌ラーメン専門の人気店です。中華鍋で野菜や味噌を炒めるという作り方は、札幌味噌ラーメンと共通ながら油分はやや少なめ。味噌の良さをストレートに味わえる仕上がりで、濃厚ながら味噌汁のようにゴクゴク飲めます。麺量多めで、全体的にボリュームたっぷり。更に野菜は大盛り無料サービスとなっており、ラーメンで不足しがちな栄養をしっかり摂取できるのも嬉しいところ。超濃厚スープを少量絡めて食べる「あえ麺」も、隠れた人気メニューのよう。

ここのもう1つの名物が、2種類あるチャーハン。決してサイドメニュー扱いではなく、単品での注文もOKなボリュームたっぷりのものです。腹ペコあるいは胃袋に自信のある猛者は、是非味噌ラーメンとチャーハンのコンボでどうぞ。
~店舗情報~
住所:東京都中野区野方6-23-12
電話番号:03-6902-2619
営業時間:10:30〜23:00
定休日:年末年始
  • 東京都中野区野方6-23-12
  • 0369022619

④「東京味噌らーめん 鶉」 武蔵境

味玉味噌らーめん ¥880

まだオープンしてから歴史が浅いということもあり、東京都内の味噌ラーメンで特に注目を集めているラーメン店がこちら。赤味噌と白味噌を合わせ、甘みやコクなど両者のいいところを引き出したスープはサラッとした仕上がり。未体験のオリジナルな味噌ラーメンながら、まろやかで実に美味しいです。そして何より特徴的なのが自家製麺。茹でる前に手揉みを加え不規則な食感を持たせたもので、これも味噌ラーメンでは初めて見るタイプ。麺だけでも十分美味しく、その存在感もスープに負けない秀逸なものです。

味噌ラーメンの旨さは勿論のこと、丁寧な接客がとても印象的。郊外ということもあってか店内も落ち着いた雰囲気で、暖簾をくぐれば思わずホッと一息。近所に1軒は欲しい、定期的に通いたくなるタイプのラーメン店です。
~店舗情報~
住所:東京都武蔵野市境2-3-20
電話番号:0422-27-8383
営業時間:[月〜金]11:30〜14:30, 18:00〜22:00 [土・祝]11:30〜17:00
定休日:日曜日
  • 東京都武蔵野市境2-3-20
  • 0422278383

⑤「つなぎ」 恵比寿

つなスペ味噌ラーメン ¥980

札幌味噌ラーメンとはまた違った、東京発の人気味噌ラーメン店で修行された方のお店です。適度な濃厚さを持つ味噌スープに、甘味のある背脂が絶妙にマッチ。強烈なインパクトなどはないものの、野菜たっぷりで毎日でも食べられるような味噌ラーメンいう印象。今回紹介する味噌ラーメンの中でも、特に安心してどなたにもオススメできる1杯です。更にラーメンの味だけじゃなく、スープの下に沈むコーンなどを掬いとれるよう、穴の開いたレンゲが提供される細やかな気配りなども素晴らしい。

基本の味噌ラーメン以外にも味噌カレー、黒ごま味噌を使った担々麺など実に多様な味噌味を提供しています。更に限定ラーメンの発表も積極的に行っており、何度来ても楽しめる筆者イチオシのラーメン店です。
~店舗情報~
住所:東京都渋谷区恵比寿1-4-1 アーバンハウス 1F
電話番号:03-6450-2776
営業時間:[平日]11:30~23:00 [土日祝]11:30~22:00 (月曜日のみ16:00〜18:00中休み)
定休日:不定休
  • 東京都渋谷区恵比寿1-4-1 恵比寿アーバンハウス110
  • 0364502776

⑥「大塚屋」 市ヶ谷

辛味噌ラーメン ¥750

パンチのあるヘビー級味噌ラーメンで人気を博すも、惜しまれつつ閉店した「麺処 くるり」本店が、「大塚屋」と屋号を変えてリニューアルオープン。新たに辛味噌に特化したラーメン・つけ麺を提供しています。背脂などを使い濃厚に仕上げる部分は、くるり時代から変わらず。ジワジワ汗をかくような辛さが、クセになる味わいです。多めの麺に加えて野菜もたっぷり、お腹も心もしっかり満たされますよ。多様なメニューを出すお店が増える中、味噌ラーメンとつけ麺だけで勝負するというその潔さも良し。

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

キュレーター紹介このまとめ記事を書いた人

Kazunori Kamiyaラーメン大好きエンジニア。お仕事のご依頼は、FBからお願いします。
facebook.com/kazunori.kamiya.14
instagram.com/kazunorikamiya/

このまとめ記事に関して報告する