• [[ history.keyword ]]
    [[ history.location.name ]]
    [[ history.tag.name ]]
    [[ history.spot.name ]]
  • [[ pickupTag.name ]]
  • [[ location.fields.name ]][[ location.fields.locations ]]
  • [[ tag.fields.name ]][[ tag.fields.article_count ]]件のまとめ記事
  • [[ spot.name ]][[ spot.locations ]]
  • "[[ lastSearchKeyword ]]" で検索
  • シェア
  • はてぶ
  • あとで
北海道を1日で満喫!冬の札幌日帰りおすすめプラン完全版

北海道旅行は雪景色が楽しめる冬がおすすめ!ですが、年末年始の忙しい季節に長い休みを取るのは難しいですよね。そこで今回は、道産子ライターが考えた、冬の北海道日帰り旅行プランをご紹介します!

このまとめ記事の目次

冬の北海道、日帰りで楽しめるの?

冬の札幌といえば、「さっぽろ雪祭り」を思い浮かべる方が多いのでしょうか。豪雪かつ極寒のイメージがあるかもしれません。
確かに雪はふりますが、北陸や東北の豪雪地帯に比べれば、さっぽろの雪はそれほど多くはありません。寒さはもちろんありますが、北海道東部に比べたらかなり過ごしやすいと思います。
そんな冬の札幌を旅するなら、年末にかけての時期がおすすめ!秋の行楽シーズンと雪祭りが行われる2月に比べ、観光地が混んでいることもなく、ホテルも比較的安いからです。
今回は道産子ライターの筆者が、魅力たっぷりの冬の札幌をなんと東京から日帰りで満喫できちゃうおすすめプランをご紹介します!忙しいあなたでも100%札幌を楽しめるはずです!

【7:35ー9:15】新千歳空港へ出発

Photo by TakamiChie
日帰りということもあるので航空券はなるべく安く抑えたいところです。LCC利用を条件として、バニラエアのJW901便を利用することにしましょう。朝早起きさえ頑張れば、9時過ぎにはもう北の大地に到着!
新千歳空港から札幌市内へはJRかバスを利用します。少し時間はかかりますが、車窓からの雪景色を楽しめるのは嬉しいですね。9:43分発の円山バスターミナル行きのバスに乗りましょう。

【10:30ー11:30】あったか室内でウィンター・スポーツを堪能!(休館中)

※平成28年10月1日~平成29年2月中旬(予定) リニューアル工事のため、休館中。
Photo by harum.koh
円山バスターミナルからさらに宮の森方面に向かうと、大倉山ジャンプ競技場が見えてきます。札幌オリンピックで使われた国内有数のスキージャンプ台です。今回はジャンプ台の見学後、麓の「札幌ウィンタースポーツミュージアム」でウィンタースポーツを体験してみましょう!

画像はイメージです。

ウィンタースポーツの貴重な資料はもちろん素晴らしいのですがここの博物館のすごいところは、スポーツ体験型のゲームがたくさんあることなんです!ジャンプスキーヤーがみる世界を体感できるゲームでは、知らない世界にびっくり。

画像はイメージです。

こちらは歩くスキー、クロスカントリーのゲームもあります。友達と競走しちゃいましょう!

画像はイメージです。

普段はなかなか体験できないボブスレーの迫力も体感できちゃうんです!ウィンタースポーツを体験しながら、寒くないのがうれしいですよね。

【12:00ー13:00】注目の新スポットでランチ

画像はイメージです。

体を動かしてお腹が空いたので、街の中心に戻って昼食にしましょう。今回おすすめしたいのは、大通り地区の新しい人気スポット「赤れんがテラス」。

画像はイメージです。

中はゆったりひろびろとした作り、この中に、たくさんのレストランやバーが出店しているんです。内装もおしゃれです。木のぬくもりが感じられる店内でホッと一息つきましょう。

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

キュレーター紹介このまとめ記事を書いた人

irankarapteイランカラプテ(こんにちは)!北海道生まれ北海道育ちの生粋の道産子が、北の大地の魅力をお伝えします!

このまとめ記事に関して報告する