• [[ history.keyword ]]
    [[ history.location.name ]]
    [[ history.tag.name ]]
    [[ history.spot.name ]]
  • [[ pickupTag.name ]]
  • [[ location.fields.name ]][[ location.fields.locations ]]
  • [[ tag.fields.name ]][[ tag.fields.article_count ]]件のまとめ記事
  • [[ spot.name ]][[ spot.locations ]]
  • "[[ lastSearchKeyword ]]" で検索
  • はてぶ
  • あとで
歴史・島・グルメ・海!やりたいことがあり過ぎる!四国「高松」の観光名所・15選

源平合戦の舞台となった屋島、穏やかな瀬戸内海の島々、ソウルフードのうどんや骨付鳥・・・香川県「高松市」の観光は、やりたいことがあり過ぎてワクワクします!そんな魅力がいっぱいの都市「高松」で人気の、観光名所とやりたいことをまとめてみました。旅行日数は、ゆっくり見て回れる2泊~がおすすめです。

このまとめ記事の目次

1.栗林公園の素晴らしい庭園を散策する / 高松市栗林町

特別名勝に指定されているだけあり、また、日本最大庭園のひとつでもあるので、大きな庭園でした。回遊式庭園です。通路にしたがって、庭園の一番高いところまで上ると、庭園を一望できます。

出典:www.rurubu.com

「くりばやし」と読む人もいますが、「りつりん」です。 四季が楽しめると思います。紅葉の時期はとても良いだろうと。 海外のお客様をお連れしましたが、「日本」の雰囲気バッチリでした。

出典:www.tripadvisor.jp
【高松観光でやりたいことその1:栗林公園の素晴らしい庭園を散策する】
約75万平方mの広大な池泉回遊式大名庭園である栗林公園は、シーズン毎に季節の移り変わりが楽しめる庭園で、高松市内でも人気の定番観光名所です。近年、外国人の観光客からもとても人気のある庭園で、高松に来たら絶対に見るべき定番の観光スポットです。かなり広大な庭園なので、インフォメーションで地図をもらって確認しながら回りましょう。
■観光地名称 栗林公園
■よみがな りつりんこうえん
■所在地 高松市栗林町1丁目20番16号
■お問合せ先 栗林公園観光事務所 087-833-7411
■アクセス JR栗林公園北口駅より徒歩約2分、琴電栗林公園駅より徒歩約10分、高松中央ICより車で約10分
■営業時間 開園時間
日の出・日没の時間にあわせて毎月変わります。
1月 7:00~17:00
2月 7:00~17:30
3月 6:30~18:00
4・5月 5:30~18:30
6・7・8月 5:30~19:00
9月 5:30~18:30
10月 6:00~17:30
11月 6:30~17:00
12月 7:00~17:00
■定休日 年中無休 ※商工奨励館・讃岐民芸館・掬月亭・日暮亭は、12月29日~1月1日の間、閉館
■料金 入園料: 大人410円、小人170円(20人以上の団体は、大人320円、小人140円)
※元旦と開園記念日(3月16日)は無料開放日
※小学生と中学生は小人料金。未就学児は無料。
■駐車場 有り(大型バス可)・有料
  • 香川県高松市栗林町1-20-16
  • 087-833-7411

2.屋島山上から、歴史の舞台「源平古戦場檀ノ浦」を一望 / 高松市屋島東町

とても見晴らしがいいです。 案内の看板があるので、気になった場所と名前を確認しながら景色を楽しむことも出来ます。

出典:www.jalan.net
【高松観光でやりたいことその2:屋島山上から、歴史の舞台「源平古戦場檀ノ浦」を一望】
歴史が動いた源平合戦の舞台となった、香川県の高松市にある屋島。五剣山と屋島の熔岩台地にはさまれた入江で、1185年の源平合戦の舞台になった場所を位誹謗でいるスポットが、屋島山上にあります。歴史が動いた場所をこの目で確かめてみましょう。
■屋島檀ノ浦 データ
■住所 香川県高松市屋島東町
■TEL 087-841-9443 (屋島山上観光協会)
■アクセス
○ことでん琴電屋島駅→シャトルバスで10分、バス停:屋島山上下車、談古嶺展望台まで徒歩5分
○車 高松道高松中央ICから国道11号経由10km30分
■駐車場 あり
■時間 見学自由
■休み 無休
  • 香川県高松市屋島西町
  • 087-841-9443

3.高松城跡のお堀にいるのは鯉ではなく「鯛!?」 / 高松市玉藻町

駅近の観光名所。こじんまりした中に手入れの良さも感じましたが、何よりもビックリしたのは、お堀には鯉と思い込んでいた関西人に飛び込んできた鯛のえさやりの看板。

出典:www.jalan.net

高松駅から歩いてすぐの所にあります。敷地はかなり広いです。海のそばに築城したお城の為、お堀が綺麗で海水をうまく取り入れているようです。とても見事な景観でした。別の時期にも訪れたいと思います。

出典:www.tripadvisor.jp
【高松観光でやりたいことその3:高松城跡のお堀にいるのは鯉ではなく「鯛!?」】
高松駅から歩いてすぐの好立地にある、高松市定番の観光スポット玉藻公園(史跡高松城跡)。生駒・松平家の居城だった高松城跡を整備した公園で、瀬戸内海の海水をお堀に引き込んだ城は日本三大水城として広く知られています。お堀には鯉ではなく鯛が泳いでいて、鯛のエサやり体験ができ、浮きエサを与えて、鯛の願いを叶えた人の願いも叶うという「鯛願城就」の萬話もあり、是非立ち寄りたいスポットです。
■史跡高松城跡玉藻公園
■住所 香川県高松市玉藻町2-1
■TEL 087-851-1521
■アクセス
・ JR高松駅→徒歩3分
・車 高松道高松中央ICから国道11号経由7km20分
■駐車場 あり
■料金 入園200円。1月1~3日、5月5日は無料開放
■時間 (西門)日の出から日没(季節変動あり)、東門は8時30分~17時(10~3月)、7~18時(4~9月)、陳列館は8時30分~閉門30分前に閉館
■休み 無休
  • 香川県高松市玉藻町2-1
  • 087-851-1521

4.サンポート高松のせとしるべを見に行こう / 高松市サンポート

高松駅の地下でレンタサイクルを借り玉藻防波堤をサイクリング、気持ちいいです。先っちょにある赤い灯台を目指します。青空に赤い灯台、美しいです。

出典:www.tripadvisor.jp
【高松観光でやりたいことその4:サンポート高松のせとしるべを見に行こう】
サンポート高松のシンボルである赤灯台、通称「せとしるべ」は、世界初の総ガラス張り灯台で、高さは14m、照明はガラスブロックを使用した赤色20w蛍光灯で、発した光は約13海里(24㎞)先からも確認することができます。高松駅から少し歩きますが、湾岸の整備された道をのんびり海風を浴びながら散歩するのも気持ちが良くておすすめです。夜のせとしるべもとてもきれいなので、夜景を見に立ち寄りたい観光名所でもあります。
■名称 サンポート高松(サンポートタカマツ)
■所在地 〒760-0019 香川県高松市サンポート
■アクセスJR予讃線高松駅より徒歩すぐ
■駐車場 あり(有料)30分150円~ 480台
  • 香川県高松市サンポート
  • 087-825-5010

5.ファミリーに人気!この規模で無料!?さぬきこどもの国 / 高松市香南町

無料なんて考えられない!素晴らしい!!これは子供には最高の場所だと思います。そして実際使われていたANAの飛行機が展示されていて中に入れるのには飛行機大好きな私はもう興奮でした!!!

出典:www.tripadvisor.jp
【高松観光でやりたいことその5:ファミリーに人気!この規模で無料!?さぬきこどもの国】
「さぬきこどもの国」は、高松空港のすぐ真横にある県内唯一の大型児童館です。この施設の特徴は、何と言っても無料な事!広大な敷地内は3つのエリアにわかれていて、多様な体験型の遊びが楽しめます。飛行機の離着陸が間近で見られるので、ファミリーに大人気の定番観光スポットです。
■名称:さぬきこどもの国
■所在地: 〒761-1402 香川県高松市香南町由佐3209
■電話: 087-879-0500
■営業期間 開園:9:00~17:00
■休園:12月29日~1月1日
■アクセス:高松市中心部から車で約35分

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

キュレーター紹介このまとめ記事を書いた人

May*旅行がだいすき♡

このまとめ記事に関して報告する