• [[ history.keyword ]]
    [[ history.location.name ]]
    [[ history.tag.name ]]
    [[ history.spot.name ]]
  • [[ pickupTag.name ]]
  • [[ location.fields.name ]][[ location.fields.locations ]]
  • [[ tag.fields.name ]][[ tag.fields.article_count ]]件のまとめ記事
  • [[ spot.name ]][[ spot.locations ]]
  • "[[ lastSearchKeyword ]]" で検索
  • シェア
  • はてぶ
  • あとで
ボリビアの玄関口「サンタクルス」は世界遺産もある魅力的な都市だった!

ボリビアといえば、世界最高の高原の国。その中でも標高約400メートルと低めにあるのがボリビア第二の都市「サンタクルス」です。標高の低さから、ボリビアの世界に向けた空港もあり、玄関口でもあります。しかし、それだけでなくサンタクルスには世界遺産が3つもあり、見所もたくさん!日本からの移民街もあるため、地球の反対側で日本食も食べられるチャンスも。ボリビアへの玄関口として通過するだけではもったいないほど、訪れたい場所の一つです!

このまとめ記事の目次

サンタクルスはボリビアの入り口!

サンタクルス県内にあるビルビル国際空港

国際線を中心にラパスからの長距離便はこのビルビル国際空港を経由することが多い。

出典:ja.wikipedia.org
ボリビアの首都であるラパスは標高が高いため、大型の飛行機の燃料保管などが困難なため、ボリビアの第二の都市であるサンタクルスを通り、小型飛行機へと乗り換えることが多いようです。

ボリビア第二の都市「サンタクルス」

サンタクルスはラパスにつぐ、ボリビア第二の都市。サンタクルス県はアマゾンの熱帯地方に環状に広がっています。海抜400m程度の高原にあり、年中温暖で年間の平均気温は28℃程度あります

ラ・パスやウユニと違い、標高も低く(400メートル)で温暖な気候。

出典:ashita-asatte.com

高山病よりも、暑さとの戦いという声も多いです

サンタ・クルス市民(クルセーニョと呼ばれる)はラ・パス市民に対抗意識を持っているようである。

出典:ja.wikipedia.org

日本人から見ると、東京と大阪の関係に似ているらしいです

世界遺産:チキトスのイエズス会伝道所郡

サンタクルス近郊には3つも世界遺産があります。1つ目の世界遺産は、1990年にユネスコの世界遺産に登録されたチキトスのイエズス会伝道所郡。スペイン人が移民した当初、キリスト教の布教の拠点となった場所でした。聖堂などの建築物が今なお維持されていることもあり、チキトスに残っている6つの伝道所が世界遺産に登録されました。

コンセプシオン伝道所

世界遺産:サマイパタの砦

2つ目の1998年に登録されたサマイパタの砦は考古学的な遺跡。砦と呼ばれるが、実際には軍事拠点ではなく、コロンブス到達以前の宗教的な遺跡であるそうです。

世界遺産:ノエル・ケンプ・メルカード国立公園

3つ目は2000年に世界遺産に登録されたノエル・ケンプ・メルカード国立公園。広大な亜熱帯地方の自然が残されています。

日本食が食べられるチャンスも!

サンタクルスから車で2時間ほどのところにサンファンという日本からの移民が暮らす村がある。

出典:www.geocities.jp

太平洋戦争後、沖縄から多くの人が農業種として移り住んだそうです

「ウユニ塩湖」や「マチュピチュ」などを訪れるためのボリビアへの旅行の際には、サンタクルスに立ち寄ってみるのはいかがでしょうか?

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

キュレーター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する