• [[ history.keyword ]]
    [[ history.location.name ]]
    [[ history.tag.name ]]
    [[ history.spot.name ]]
  • [[ pickupTag.name ]]
  • [[ location.fields.name ]][[ location.fields.locations ]]
  • [[ tag.fields.name ]][[ tag.fields.article_count ]]件のまとめ記事
  • [[ spot.name ]][[ spot.locations ]]
  • "[[ lastSearchKeyword ]]" で検索
  • はてぶ
  • あとで
それは富裕層向けの逸品!高級ポッキー"バトンドール"って知ってる?

今年で50周年を迎える人気のお菓子「ポッキー」。最近ではポッキーのシェアハピダンスも流行っていますよね。そんなポッキーにプレミアムな高級シリーズがあるのはご存知ですか?その名も「バトンドール」。フランス語で"黄金スティック"という名前がついた「バトンドール」はおもてなしのウェルカムスティックとして販売されています。「バトンドール」は大阪と京都でしか買うことができず、発売から3年が経過した今も行列が絶えないという人気ぶり。今回はそんな「バトンドール」の魅力をご紹介します。

このまとめ記事の目次

みんな大好きポッキー!

今年で発売50周年を迎える、大人気のお菓子"ポッキー"。
さっくりしたプレッツェルに濃厚なチョコがかかり、ポキッとした食感がここちよいですよね。一箱にたくさん入っているので友達とシェアすることもでき、"シェアハピ"なんて言葉も登場していますよね。

Home

Home

Home

高級ポッキーがあるって知ってた?

Home

実はポッキーには大阪と京都でしか買えない"高級ポッキー"なるものがあるんです!
その名も「バトンドール」。フランス語で"黄金スティック"という意味のある名前がついたこのお菓子はおもてなしを彩るウェルカムスティックとして販売されているんです。

バトンドールは袋をあけた瞬間からバターの良い香りが漂い、濃厚なプレッツェルと贅沢なチョコレートが絶妙にマッチします。その人気はオープンから3年が経った今でも衰えることはなく、連日オープン前から行列ができている日もあるんだとか。

阪急うめだ本店地下1階 バトンドール

気になるお値段は20本で501円、1本約25円。普通のポッキーの価格を150円とすると販売されているとすると44本入りなので1本約3円。ということは、バトンドールは普通のポッキーの約8倍のお値段。これはたしかに高級ですね。

Home

普通のポッキーとはココが違う!

①澄ましバターを使用

Home

そんなバトンドールの美味しさの秘密をご紹介していきます。
まず、土台となるバターが特別なんです。バターをとかし、水分や固形分を取り除いたという黄金色の"澄ましバター"を使用しています。この澄ましバターにより、色味や風味、輝きが増して独特の味わいが生まれるんです。

②チョコレートが違う

阪急うめだ本店地下1階 バトンドール

じっくり焼き上げられたプレッツェルにかけられるチョコレートももちろん特別。
バトンドールオリジナルのチョコレートはコーティングされた後、数日間寝かされることによってバターとよくなじみ、滑らかで深い味わいが醸し出されます。

③お砂糖にも一工夫

プレッツェルにはもう一つ秘密が。実はプレッツェルは焼き上げられたあと仕上げ豊かな甘みのシュガーがちりばめられているんです。この一工夫により、バターの芳醇な香りと繊細なシュガーの絶妙な美味しさが楽しめます。

大阪・京都でしか食べられない"バトンドール"

上品で贅沢な味わいのバトンドール。ポッキー好きなら1度は食べてみたいですよね。
大阪・京都でしか買うことができず、公式の通販サイトもないので、東京へ行く際へのお土産やギフトにもおすすめです。関西に訪れた際にはぜひバトンドールの味を楽しんでみてくださいね。

詳細情報

[阪急うめだ店]
営業時間:10:00~20:00
アクセス:JR大阪駅から徒歩5分
住所:大阪市北区角田町8-7 阪急うめだ本店地下1階
[高島屋 大阪店]
営業時間:10:00~20:00
アクセス:南海なんば店から徒歩5分
住所:大阪市中央区難波5丁目1番5号 髙島屋 大阪店地下1階
[高島屋 京都店]
営業時間:10:00~20:00
アクセス:阪急河原町から徒歩5分
住所:京都市下京区四条通河原町西入真町52番地 髙島屋 京都店地下1階

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

キュレーター紹介このまとめ記事を書いた人

muto-zero写真を撮ることと食べることが好きです!

このまとめ記事に関して報告する