• [[ history.keyword ]]
    [[ history.location.name ]]
    [[ history.tag.name ]]
    [[ history.spot.name ]]
  • [[ pickupTag.name ]]
  • [[ location.fields.name ]][[ location.fields.locations ]]
  • [[ tag.fields.name ]][[ tag.fields.article_count ]]件のまとめ記事
  • [[ spot.name ]][[ spot.locations ]]
  • "[[ lastSearchKeyword ]]" で検索
  • シェア
  • はてぶ
  • あとで
「あおもり犬」に会いたい!スタイリッシュな青森県立美術館が人気

青森県立美術館は年間入場者数が300万を超えるという人気ぶりをみせている。そのスタイリッシュなデザイン性が人気のひとつ。その建物の静かなる迫力に圧倒されます。

このまとめ記事の目次

ここ青森県立美術館は他の美術館とはちょっと違う。デザイン性にとことんこだわり、独特の雰囲気が流れます。何だか思いにふけってみたくなるかも?

スタイリッシュな青森県立美術館

デザイン感度の高い若者からも人気を集め、年間入場者数が東北7連覇となった「青森県立美術館」。

出典:jp.ibtimes.com

青森県立美術館は美術だけでなく、演劇、音楽、映画、文学と多彩なジャンルを扱い、美術の枠組みからこぼれ落ちてきたものを積極的にすくいあげてきた。

出典:jp.ibtimes.com

美術だけではない広い意味でのアートの分野にも取り組んできたのが人気の理由かも。

建物は無機質で、想像を膨らませるシンプルな造り。数枚あるシャガールの劇場背景画の吸い込まれるような迫力にわくわくしました。

出典:www.tripadvisor.jp

でかっ!「あおもり犬」!

あおもり犬の作者も青森出身であり、世界的に有名な奈良美智(ならよしとも)さん。

出典:www.aomori-museum.jp

「あおもりけん」の素晴らしかったこと!生き生きして語りかけるような表情でした。雪が積もった時の様子を拝見しましたが、それもまた趣がありました。

出典:www.jalan.net

雪が積もってもまた違った魅力があるそうです。何度行っても楽しめそう!

白を基調とした館内

真っ白な美術館が夢と希望を携えて、今まさに、歴史の一頁を刻み始めています。

出典:www.aomori-museum.jp

青森県立美術館で「名画に出会う」「名曲を聴く」「演劇に参加する」ことで、生きる意味や、来し方を顧みる『時間』をすごしてください。

出典:www.aomori-museum.jp
静かな迫力を持つ「青森県立美術館」で思いにふけってみるのはいかがでしょうか。ぜひこの人気の秘密を体感しに行ってみてください♪

このまとめ記事に関連するタグ

もっと見る

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

キュレーター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する