• [[ history.keyword ]]
    [[ history.location.name ]]
    [[ history.tag.name ]]
    [[ history.spot.name ]]
  • [[ pickupTag.name ]]
  • [[ location.fields.name ]][[ location.fields.locations ]]
  • [[ tag.fields.name ]][[ tag.fields.article_count ]]件のまとめ記事
  • [[ spot.name ]][[ spot.locations ]]
  • "[[ lastSearchKeyword ]]" で検索
  • シェア
  • はてぶ
  • あとで
旅のお供はアジカン!「サーフ ブンガク カマクラ」と巡る江ノ電の旅

ASIAN KUNG-FU GENERATIONが2008年に発売したアルバム「サーフ ブンガク カマクラ」をご存知ですか?このアルバムの曲名すべてに江ノ電の駅名が入っているんです。そこで、今回はこのアルバムとともに江ノ電を巡っていきたいと思います。

このまとめ記事の目次

サーフ ブンガク カマクラ / ASIAN KUNG-FU GENERATION

ASIAN KUNG-FU GENERATIONのアルバム「サーフ ブンガク カマクラ」をご存知ですか?アジカンファンの皆さんにはご存知の通り、こちらのアルバムは、すべての曲名に江ノ島電鉄の駅名が入っているんです。
そこで、今回はこのアルバムを聞きながら江ノ電を巡っていこうと思います。みなさんプレーヤーの準備はいいですか?

それでは1曲目「藤沢ルーザー」からスタート!

1. 藤沢ルーザー / 藤沢駅

1曲目は「藤沢ルーザー」。江ノ島電鉄の始発駅となっています。今回の旅はこの駅からスタートです。歌詞の中に「三番線のホーム」が出てきますが、実際は3番線は江ノ電ではなくJRのホームです。

藤沢駅周辺の観光地

2. 鵠沼サーフ / 鵠沼駅

2曲目「鵠沼サーフ」の鵠沼駅は、藤沢駅から3駅です。曲名や歌詞にもあるように、鵠沼海岸はサーファーに人気のスポットとなっています。

沖からこの夏一番の高い波
輝く少年の目
黄色のロングボード

出典:www.utamap.com

鵠沼サーフ / ASIAN KUNG-FU GENERATION

3. 江ノ島エスカー / 江ノ島駅

3曲目「江ノ島エスカー」の江ノ島駅は、鵠沼駅から2駅。曲名の「江ノ島エスカー」は実際に江ノ島にあり、江ノ島のふもとと頂上の江島神社を結ぶ屋外エスカレーターです。

4つのエスカレーターを乗り継いで、頂上まで上がりますが、途中、銭洗い池、賽銭袋が珍しい辺津宮や朱色の社殿があでやかな中津宮に参拝しながら乗り継げるのが大きな特徴です。

出典:enoshima-seacandle.jp

江ノ島駅周辺の観光地

4. 腰越クライベイビー / 腰越駅

4曲目「腰越クライベイビー」の腰越(こしごえ)駅は、江ノ島駅の隣の駅です。江ノ島駅付近からこの腰越駅まで、江ノ電は道路上を走ります。

腰越駅周辺の観光地

5. 七里ヶ浜スカイウォーク / 七里ヶ浜駅

このまとめ記事に関連するタグ

もっと見る

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

キュレーター紹介このまとめ記事を書いた人

がるちゃん食べることと寝ることが好きです

このまとめ記事に関して報告する