• [[ history.keyword ]]
    [[ history.location.name ]]
    [[ history.tag.name ]]
    [[ history.spot.name ]]
  • [[ pickupTag.name ]]
  • [[ location.fields.name ]][[ location.fields.locations ]]
  • [[ tag.fields.name ]][[ tag.fields.article_count ]]件のまとめ記事
  • [[ spot.name ]][[ spot.locations ]]
  • "[[ lastSearchKeyword ]]" で検索
  • シェア
  • はてぶ
  • あとで
「美食・アート・かわいい」が揃った!知られざるスペイン・バスクの魅力10

みなさん、バスク地方ってご存知ですか?スペインの名所や定番スポットといえばやはりバルセロナやマドリードと答える人が多いかと思いますが、スペインのバスク地方は知られざるおすすめスポットなんです。今回は、そんなバスク地方の魅力に迫ります。

このまとめ記事の目次

バスクの魅力を知る前に、基本情報を見ていきましょう。

実はこの人もバスク出身!

「バスクなんて初めて聞いた!」という人は多いと思いますが、「この人を知らない!」という人は少ないはず。そう、小学校や中学校の歴史で勉強するこちらの人物…フランシスコ・ザビエルです。彼は、バスク州のナバラ王国にて誕生したバスク人なのです。これでバスクを少し身近に感じられましたか?

バスク地方ってどこにあるの?

バスクって一体どこにあるの?なんて思う方も多いでしょう。地図のとおりスペイン北部に位置するバスク自治州は、フランスとの国境にも接しています。バスク地方の有名な都市は、サン・セバスティアン、ビルバオ、ゲルニカなど。ゲルニカは、ピカソの有名な絵が描かれた舞台でもあります。見どころがたくさんあるので、旅行の際には日数を十分に確保することをおすすめします。

主要都市からのアクセスは?

例えばサン・セバスティアンを例にとって見てみると、マドリードやバルセロナからは電車で、約5時間半~で行くことができます。予算は50ユーロほど。飛行機だと1時間ほどで着きます。意外と近いので、旅行の際はぜひプランに入れてみてください。最近はバスクをめぐるツアーをあつかう旅行会社も増えてきています。夏のハイシーズンは込むので、予約はお早めに!
さて、ここからが本題。バスクの魅力をご紹介していきます。

1. ごはんが美味しい!

美食の地域としても知られているバスク地方。昔より、食を楽しむ集まり「美食倶楽部」なんてものまで存在しているんです。「バカラオ・アル・ピルピル(クリーミーなソースがかかった塩ダラの料理)」など、特にシーフードを生かした料理がおすすめです。

2. ピンチョスも食べるべき!

バスクに行ったら絶対食べるべきグルメは、一口サイズのおつまみ「ピンチョス」。冷製のカニサラダからアツアツのフォアグラまで、種類が豊富です。いろんなものを少しずつ食べられるので、小腹がすいたときにもおすすめ。はしごをするのが定番です。ぜひバスクのバルでご賞味ください!

3. お酒も美味しい!

世界有数のワインの生産を誇るスペインですが、ここバスク地方の有名なアルコールはチャコリと呼ばれるスパークリングワインです。アルコール度数(約10)が低く、すっきりとしたさわやかな飲み口が人気の秘密。バスクの伝統グルメと一緒にどうぞ!

4. 自然が豊か!

スペインの中で比較的雨が多いといわれているバスク地方。そのおかげで、バスクは緑あふれる土地となっています。加えて、海沿いに面しながらも、内陸には山も有するという無敵さ。大いなる自然を満喫できます。田舎なので、治安もよし。

5. 町並みがかわいい!

バスクの村へ行くと、カラフルな家が立ち並んでいたり、レンガの細い小道があったりと、とってもメルヘン。お散歩しているだけで、まるでおとぎの世界へ迷い込んでしまったような気分になります。

6. 街がアーティスティック!

バスクは、数々の美術館があり、街にも芸術的なオブジェがたくさんあるまさにアートな地方。特に、ビルバオの名所「グッゲンハイム美術館」と、オマにある野外芸術作品「オマの森」が有名です。

7. 海がキレイ!

サン・セバスティアンにあるコンチャ湾など、美しいビーチが連なっているバスク地方。夏のシーズンともなれば、バケーションを求めて世界中から人々が集まります。サーフィンなどマリンスポーツもさかん。

8. バスク人の謎がおもしろすぎる!

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

キュレーター紹介このまとめ記事を書いた人

kanita旅行、グルメ、読書好き。横浜育ち、現在バルセロナ在住。

このまとめ記事に関して報告する