• [[ history.keyword ]]
    [[ history.location.name ]]
    [[ history.tag.name ]]
    [[ history.spot.name ]]
  • [[ pickupTag.name ]]
  • [[ location.fields.name ]][[ location.fields.locations ]]
  • [[ tag.fields.name ]][[ tag.fields.article_count ]]件のまとめ記事
  • [[ spot.name ]][[ spot.locations ]]
  • "[[ lastSearchKeyword ]]" で検索
  • シェア
  • はてぶ
  • あとで
これだけでご飯3杯はいける!カンジャンケジャンが食べられる東京都内の6店

カンジャンケジャンとは韓国料理の一つで、新鮮な生のワタリガニを漬け込み醤油ダレに漬けて熟成させた料理です。今回は東京都内のカンジャンケジャンが美味しく食べられるお店をご紹介します。(なお情報は記事掲載時点のものです。詳細は公式サイトなどでも事前確認することをおすすめします。)

このまとめ記事の目次

カンジャンケジャンって知ってる?

カンジャンケジャンとは韓国料理の一つで、新鮮な生のワタリガニを漬け込み醤油ダレに漬けて熟成させた料理です。これを食べるとごはんが進むことから、「ごはん泥棒」と呼ばれているほどです。今回はそんなカンジャンケジャンが食べられる東京都内のお店をご紹介します。

【1】名家(ミョンガ)/ 新大久保

名家 (ミョンガ)

まず最初にご紹介するのは、新大久保にある「名家」。JR新大久保駅より約徒歩7分の場所にある「韓国家庭料理名家」は、地下鉄副都心線東新宿駅B1出口先エレベーター口なら約徒歩1分でお店に着きます。韓国、江原道 春川出身のオーナーがお客様の心に残る味、心に残るお店をモットーに、美味しい本場の韓国料理をお届けしています。
名家のカンジャンケジャンは、何と築地直送の生きたワタリガニをそのまま、名家秘伝のタレに漬け込んでいるんだそう。カニを食べ終わった後は、残った醤油ダレと野菜をご飯の上にかけて食べてみてくださいね。“ご飯泥棒”の意味がわかるはずですよ。

詳細

  • 東京都新宿区大久保1-5-13櫻井ビルB1階
  • 03-5287-6463

【2】プロカンジャンケジャン / 赤坂

プロカンジャンケジャン 赤坂店

2つ目にご紹介するのは、赤坂にある「プロカンジャンケジャン」。プロカンジャンケジャンの本場韓国にも4店舗出店するなど、味はお墨付き。店名にカンジャンケジャンと入ってるだけに、もちろんお店の看板商品になっています。
ここのカンジャンケジャンは、1匹3500円と少し高級。でも食べたらその美味しさに納得すると思いますよ。特にタレが絶品で、ご飯がどんどん進む味です。韓国ではおなじみの、おかずのお代わり無料もあるので嬉しいですね。

詳細

  • 東京都港区赤坂3-11-7 ソシアル赤坂2階
  • 05055910329

【3】kollabo / 恵比寿店ほか

3つ目にご紹介するのは、恵比寿や新宿など東京都内にいくつも店舗を出店している「kollabo」。「世界に韓国料理・焼肉の究極の味を伝えたい」との「志」のもとに、250年伝統を誇る15個の韓国料理・焼肉老舗有名店が「KollaBo(コラボ)」に集結しました。全ての料理が、韓国と日本にある15個の老舗有名店のものなんです。
こちらのお店のカンジャンケジャンで使用しているのは、韓国西海岸で年2回しか取れないという最高級メス渡りガ二。それを30年来の秘伝のタレで漬け込んでいるんだそうですよ。身はぷりぷりの食感で、一度食べたらやみつきになってしまうかも。

詳細

tabelogで見る
  • 東京都渋谷区恵比寿西1-14-1 サンライズビル2階
  • 05055714836

【4】韓国料理 宮 / 六本木

※画像はイメージです。

※画像はイメージです。

4つ目にご紹介するのは、六本木にある「韓国料理 宮」。ここ「韓国料理 宮」は、ソウルで40年の経歴を持つ大人気の料理人、洪性吉が日本初出店したお店として有名。食材は全て韓国、九州、西日本から厳選し、素材の旨味を活かした料理の数々を提供しています。
店内のメニューすべてにこだわっていて、名物カンジャンケジャンは極上のブランド蟹のみを使用。あまりの美味しさに箸が止まらなくなるんだとか。また、サムギョプサルは天草産の特選豚、サンチュは阿蘇産の土壌無農薬栽培ものにこだわって提供しているのも魅力です。

詳細

tabelogで見る
  • 東京都港区西麻布1-7-11
  • 0364592696

【5】梁の家 / 新大久保

※画像はイメージです。

※画像はイメージです。

5つ目にご紹介するのは、新大久保にある「梁の家(やんのいえ)」。ここ「梁の家」は、新大久保駅から徒歩約3分。超がつくほどの人気店なので予約は必須です。
韓国料理通にも、韓国料理初心者の方にも受け入れやすい味を提供しているこちらのお店。ここを訪れて韓国料理が大好きになる人もたくさんいるんだそうですよ。ワタリガニ丸ごと一匹を特製の醤油ダレに漬け込んだカンジャンケジャンは数量限定での提供だそうですよ。

詳細

  • 東京都新宿区百人町1-10-5
  • 0353864680

カンジャンケジャンを食べいこう!

いかがでしたか?カンジャンケジャンが食べられるお店は日本にはまだそう多くはありません。でも、一回食べたらそのおいしさにはまること間違いなしです!ぜひ参考にしてみてくださいね。(なお情報は記事掲載時点のものです。詳細は公式サイトなどでも事前確認することをおすすめします。)

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

キュレーター紹介このまとめ記事を書いた人

chonsuke金目の煮つけが大好き

このまとめ記事に関して報告する