• [[ history.keyword ]]
    [[ history.location.name ]]
    [[ history.tag.name ]]
    [[ history.spot.name ]]
  • [[ pickupTag.name ]]
  • [[ location.fields.name ]][[ location.fields.locations ]]
  • [[ tag.fields.name ]][[ tag.fields.article_count ]]件のまとめ記事
  • [[ spot.name ]][[ spot.locations ]]
  • "[[ lastSearchKeyword ]]" で検索
  • シェア
  • はてぶ
  • あとで
【2196m】地球上で最も深い洞窟「クルベラ洞窟」の探検が過酷すぎる

日本では「龍泉洞」や「秋芳洞」など、人気の観光地としても取り上げられる洞窟や鍾乳洞。普段は見られない地球のありのままの姿を見られるとあって、その魅力は計り知れません。グルジアにある「クルベラ洞窟」と呼ばれる洞窟は、深さ2196mと世界一高低差が大きい洞窟として知られています。しかも、最近あらたな昆虫が発見された事もあり注目を集めています。そんな洞窟の真相に迫ります。

このまとめ記事の目次

地球上で最も深い洞窟!

現在地球上で2000mを超える洞窟はこのクルベラ洞窟しかないのだそう。この未知なる洞窟への冒険は標高2256mの狭い入り口から始まります。

最下部に降りるためには、ダイビングを行い地下水の層を通り抜ける必要がある。

出典:www.sciencenewsline.jp

機材も一緒に持っていくなんて相当タフな探検です。

底に到着するまで27日もの時間がかかる。

出典:thechive.com

単純に計算すると1日100mも進む事ができません!

さらに深くなればなるほど、気圧が高くなり重力も大きくなっていくため、若干体が重く感じる事もあり、温度も上がっていきます。

未だに進化(深化)が止まらない!

そして、このクルベラ洞窟はまだ調査の真っ最中。これからまだまだ深くなる可能性もあるのです。

200m地点で、洞窟は2つに分岐する。1つは2008年に1293m地点まで探索された道、もう1つはメインの2197mの道だ。メインの洞窟は、1300m地点でさらに複数のルートに分岐するのだとか。

出典:the.trip-u.com

未知の洞窟は、未知の生命体の宝庫!

調査が進められているこのクルベラ洞窟で、2014年7月に新たに新種の昆虫が発見されたそうなのです!未知の洞窟にはまだまだ知らない所がたくさん!

スペインの2つの大学を含む研究者グループはこの世界でもっとも深い洞窟において新種の甲虫を発見した。

出典:www.sciencenewsline.jp

この新種の洞窟甲虫はDuvalius abyssimusと命名されたもので、オスとメスのたったの2匹しか確認することができなかった。この新種の甲虫は世界でもっとも深い洞窟で発見されたものとなるが、発見された所は、この洞窟のもっとも深い地点ではない。

出典:www.sciencenewsline.jp
洞窟そのものだけではなく、新たな生命体の可能性も広がるクルベラ洞窟。これからも目が離せませんね!

このまとめ記事に関連するタグ

もっと見る

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

キュレーター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する