• [[ history.keyword ]]
    [[ history.location.name ]]
    [[ history.tag.name ]]
    [[ history.spot.name ]]
  • [[ pickupTag.name ]]
  • [[ location.fields.name ]][[ location.fields.locations ]]
  • [[ tag.fields.name ]][[ tag.fields.article_count ]]件のまとめ記事
  • [[ spot.name ]][[ spot.locations ]]
  • "[[ lastSearchKeyword ]]" で検索
  • シェア
  • はてぶ
  • あとで
吉永小百合さんもCM撮影で訪れた~銀山温泉日帰り人気スポット5選

山形県尾花沢市にある銀山温泉は、大正末期から昭和初期に建てられた旅館が銀山川に沿って軒を並べる景観が人気で、宿泊日帰り問わず、様々な温泉ランキングでも注目株。そんな銀山温泉の日帰り人気スポットランキングをご紹介いたします。

このまとめ記事の目次

《第5位》伊豆の華 ~お食事処~

130年もの古民家を再利用した、趣あるお食事処です。

ランキング第5位の「伊豆の華」さん。店名の由来をよく聞かれるそうですが、苗字が伊豆さんとのこと。旅館「古山閣」さん前の銀山川を隔てた正面にあります。
尾花沢産そば粉『最上早生』を使用。「どんぐり挽き」という昔からの挽き方で、殻付の蕎麦の実を石挽きで製粉、銀山の山肌流れる冷水で丁寧に丹精こめて手打ちしている銀山温泉随一のお蕎麦です。

尾花沢産そば粉『最上早生』を使用。「どんぐり挽き」という昔からの挽き方で、殻付の蕎麦の実を石挽きで製粉、銀山の山肌流れる冷水で丁寧に丹精こめて手打ちしている銀山温泉随一のお蕎麦です。

2Fのカウンター席からは眺望抜群で、味もさることながらランキングに貢献~。日帰り観光の合間にほっと一息。

2Fのカウンター席からは眺望抜群で、味もさることながらランキングに貢献~。日帰り観光の合間にほっと一息。

銀山にふさわしく風情があって、雰囲気も良かったです。

出典:www.tripadvisor.jp

蕎麦の実のプチプチがね たまらないのです

出典:iconosquare.com

とっても美味で、ぺろりんちょ

出典:www.pikore.com
▼詳細

【住所】山形県尾花沢市大字銀山新畑440
【電話番号】0237-28-2036
【営業時間】11時~22時
【定休日】不定休

《第4位》滝見・銀鉱洞コース ~散策コース~

銀山温泉街→白銀の滝→滝の不動尊→せとこい橋・籟音の滝→河鹿橋→夏しらず坑→銀鉱洞→儀賀市郎左衛門の像→銀山温泉街  約1.4キロ 所要時間約60分
日帰り観光には最適なコースです。

白銀の滝

銀山温泉街を抜けると、白銀の滝が見えてきます。落差20m強の滝で上部で2手に別れており、手前の方が水量が少なく、奥の方が水量が豊富でその迫力ある滝姿は圧巻です。個人的に好きな滝ランキング上位です。

右側は勢い良く飛沫を上げながら豪快に落ちる男らしい滝、左側は糸状の滝がしなやかにさらさらと女らしく。なかなかのナイスカップルです

出典:takigirl.net

銀鉱洞

銀鉱山の鉱道跡です。最盛期には石見、生野に並ぶ三大銀山と呼ばれましたが、元禄2年に坑道が崩落したことを機に廃山となり、鉱道のみが残されました。洞内は大変涼しいので、湯上りでのぼせた体をクールダウンしてくれますよ。

温泉で疲れを癒したら自然の中でのんびり過ごすのも銀山温泉の楽しみ方です。

出典:www.ginzanonsen.jp

散策の後に日帰り温泉というのもありですね。

▼詳細

【住所】山形県尾花沢市銀山新畑448
【電話番号】0237-28-2035
【営業時間】8:30-18:30(5月~10月の土曜日のみ 8:30~21:00)
【定休日】年中無休

《第3位》鏝絵(こてえ)

鏝絵(こてえ)とは、漆喰を使って左官職人が鏝で壁に風景や肖像などを描き出した絵のことを言います。銀山温泉の建物はどれも三層、四層もの高層で木造のバルコニー建築となっており、外装の鏝絵(こてえ)の設えが目を引きます。日帰りでも十分堪能できます。

各旅館の装飾を見て歩くのも楽しいです。

出典:www.tripadvisor.jp

鏝絵では伊豆の長八が有名ですが、ここで描いたのは誰でしょう。

出典:blog.livedoor.jp

作者は、鏝絵に書かれているサインから大石田の玉舟という左官職人さんとのこと。伊豆の長八に弟子入りしており、能登屋さんの鏝絵は昭和7年に作られたものだそうです。

▼詳細

【住所】山形県尾花沢市大字銀山新畑地内 銀山温泉街

《第2位》日帰り温泉・足湯

銀山温泉の泉質は?

ナトリウム―塩化物・硫酸塩温泉(低張性中性高温泉)

銀山温泉の効能は?

きりきず、やけど、慢性皮膚病、虚弱児童、慢性婦人病、動脈硬化症、神経痛、筋肉痛、関節痛、五十肩、運動麻痺、関節のこわばり、うちみ、くじき、慢性消化器病、痔疾、冷え性、病後回復期、疲労回復、健康増進

日帰りで行かれる方は、事前に入浴可能時間を調べて、計画をたてることをお勧めします。

出典:www.tripadvisor.jp

日帰り入浴可能な時間は旅館によって異なりますので、日帰り温泉を目的とされているかたは、事前にお調べください。

足湯と温泉饅頭も最高の組み合わせでした

出典:webstagrammy.com

亀屋さんの「かめまんじゅう」銀山温泉銘菓のひとつです。銀山温泉お土産ランキング上位間違いなし!

▼詳細

【住所】山形県尾花沢市大字銀山新畑地内 銀山温泉街

《第1位》銀山温泉街

銀山温泉の魅力、それはなんといっても、大正ロマンの情緒漂うノスタルジックな街並みにあります。また、四季折々に見せるその景観は、何度もこの地を訪れたくなる魅力で溢れています。
この銀山温泉街は、吉永小百合さん出演でJR東日本のCMが撮影されたり、NHK連続テレビ小説「おしん」の舞台であり、「千と千尋の神隠し」のモデルになった場所とも言われています。

降り積もった白い雪が大正ロマンあふれる温泉街の雰囲気をさらにひきたててくれるので、四季の中では冬に銀山温泉を訪れるのがガイドのお勧めです。

出典:allabout.co.jp

大正時代にタイムスリップした感じ。宿の下駄をカランコロン鳴らして温泉街を歩いたら、老若問わず、カップルには最適だと思う。

出典:www.tripadvisor.jp
県内でも人気デートスポットランキング上位です。
▼詳細

【住所】山形県尾花沢市大字銀山新畑地内 銀山温泉街
銀山温泉日帰り観光スポットランキングいかがでしたか?
数ある温泉街の中で銀山温泉はたくさんの人に愛されています。ちょっと不便な場所かもしれません。しかし、その不便さをもってしても一度訪れたらまた行きたくなる、そんな不思議な魅力をもった温泉街です。ぜひ、日常をタイムスリップして大正ロマンを感じてみてください。

このまとめ記事に関連するタグ

もっと見る

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

キュレーター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する