• [[ history.keyword ]]
    [[ history.location.name ]]
    [[ history.tag.name ]]
    [[ history.spot.name ]]
  • [[ pickupTag.name ]]
  • [[ location.fields.name ]][[ location.fields.locations ]]
  • [[ tag.fields.name ]][[ tag.fields.article_count ]]件のまとめ記事
  • [[ spot.name ]][[ spot.locations ]]
  • "[[ lastSearchKeyword ]]" で検索
  • シェア
  • はてぶ
  • あとで
【厳選】北京在住の日本人が発信!ガイドブックに載ってないグルメ情報決定版!

北京(中国)に住んでいる日本人アンバサダーが、その国に住んでいるからこそ知っているグルメ情報を発信します!定期更新しますので「お気に入り」登録お願いします!

このまとめ記事の目次

【厳選レポート3】【大人気】中国人も列をなす、日本のラーメン

メイン料理名:トングーラーミエン

【北京(中国)】アンバサダーからのおすすめコメント

ここ最近、中国人が一番食べたい日本の食べ物は、寿司を抜いてラーメンになったといいます。それを肌で感じることができるのがこの店。店の周りには異様な熱気と豚骨の匂いがむんむん漂っています。並ぶのは若い中国人が中心。本場の味が味わえると在住日本人にも信頼されている店です。それもそのはず、こちらの店舗の本社は、日本。日本国内に13店舗あるのですが、海外はさらに31店舗あります。海外で日本の味を提供するシステムが確立されているようです。

【厳選レポート2】今、北京でウマいナポリピッツアを食べるなら!

比萨~ビーサー~

【北京(中国)】アンバサダーからのおすすめコメント

中国の首都・北京は各国の大使館が集中し、それにともない本格的な各国料理が集う街だ。
特にファッショナブルで華やかな三里屯エリアは、大使館街も近く、各国料理の激戦区。今回紹介したいのは、そんな三里屯の路地を入ったところにある、ナポリ出身のイケメン兄弟が営む隠れ家ピッツェリアだ。階段を降りると開放的なダイナー風の店内で、大きな窯で職人がピザを焼く姿をみることができる。ここでは、表面がパリッ、中もちもちの香ばしいナポリピッツアが味わえる。世界各地から本場の料理人が集う比較的レベルの高い北京のピッツアの中でも、今、1、2位を争う美味しさ

【厳選レポート1】超健康的!ひとり火鍋のファーストフード店!

麻辣锅 ~マーラーゴウ~

【北京(中国)】アンバサダーからのおすすめコメント

北京の冬のソウルフードといえば火鍋! 北京などの中国北方では、冬はもちろん一年中体を温める火鍋が人気です。それを現代風にアレンジして、ひとり小鍋で食べられるのがこの店。1998年北京で誕生し、ものすごい人気を博したため、今や北京を中心に中国全土に店舗展開しています。お昼時になると行列の中に中国人だけでなく欧米人の姿も見受けられます。ファーストフードと呼べるほどの安さと、ひとり鍋なので食べたくなったら気軽にフラリと立ち寄れるのが嬉しいお店です。
まずお店に入ったら、席に着き、カウンターに敷いてある紙のメニュー表に書き込みます。まずは锅底(ゴーディー)というダシ汁を選び、そのあと调料(タレ)と具材を選びます。ドリンクなども書かれているのですべて選択し、あとは店員さんが持ってきてくれるのを待つだけです。カウンターには電磁調理器が敷かれていて面白いですよ。

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

キュレーター紹介このまとめ記事を書いた人

shocute ~ショキュート~世界各国の現地発信グルメ情報サイト【SHOCUTE~ショキュート~】は、世界の各国に住んでいる日本人が、その国に住んでいるからこそ知っているグルメ情報を発信するサイトです。

このまとめ記事に関して報告する