• [[ history.keyword ]]
    [[ history.location.name ]]
    [[ history.tag.name ]]
    [[ history.spot.name ]]
  • [[ pickupTag.name ]]
  • [[ location.fields.name ]][[ location.fields.locations ]]
  • [[ tag.fields.name ]][[ tag.fields.article_count ]]件のまとめ記事
  • [[ spot.name ]][[ spot.locations ]]
  • "[[ lastSearchKeyword ]]" で検索
  • シェア
  • はてぶ
  • あとで
神戸観光をするなら「シティー・ループ1日乗車券」を買うのが絶対お得!

海から山までさまざまな魅力がある、人気の神戸観光。「シティー・ループ(バス)」に乗れば代表的な神戸の観光地を順番にまわることができます。バスの中ではガイドによる案内もあるので、初めての方も、リピーターの方もきっと楽しく神戸観光ができますよ。「シティー・ループ1日乗車券」なら乗り降り自由でだんぜんお得!

このまとめ記事の目次

神戸観光するなら「シティー・ループ1日乗車券」を買わなきゃ損!

神戸観光で有名な観光スポットと言えば、『北野異人館』『メリケンパーク』『ハーバーランド』『旧居留地』『南京町』などがありますが、坂も多い神戸では歩いてまわるのは大変。そんなときに便利なのが、観光地をぐるっとまわるバス「シティー・ループ」です。
photo by tamas_kobo
「シティー・ループ1日乗車券」は、観光案内所などでも販売していますが、バスに乗ってからでも買えますのでご安心を。料金は、大人(中学生以上660円)・小学生以下330円。ちなみに1回乗車の場合は大人260円です。
注意しなければならないのは「シティー・ループ」は一方方向で運行しますで、行きたい所とバスのルートマップを見て、まわる順番を考えてください。朝9時から運行しています。

神戸観光の代表『北野異人館街』で異国情緒に浸りましょう

photo by tamas_kobo
朝に行くのは『北野異人館街』がおすすめ。多くの異人館が9:00か9:30に開館しますので、朝早くからまわるのにもぴったり。朝は人も少なめでゆっくり見学できますよ。
異人館街の中で唯一レンガの外壁の『風見鶏の館』、神戸で最初に公開された『うろこの家』は有名ですね。また、『北野外国人倶楽部』では”うろこの家グループの8館特選入館券”を持っていると、ドレスを着て記念撮影ができるというお楽しみもあります。
photo by tamas_kobo
「シティー・ループ1日乗車券」での割引のほか、2館・3館・9館などの共通券などがありますので、見学したい異人館を考慮のうえチケットを買うことをおすすめします。
北野異人館街
開館時間・料金・異人館マップは公式サイトを見るか、『風見鶏の館』前の観光案内所でお尋ねください。
【アクセス】シティー・ループ「北野異人館前」下車
※「シティー・ループ1日乗車券」呈示で割引あり(一部除く)。
  • 兵庫県神戸市中央区北野町3丁目10−20
  • 078-251-8360

港が見える丘の『神戸北野天満神社』は恋のパワースポット!

photo by tamas_kobo
『神戸北野天満神社』は『風見鶏の館』のお隣にあります。鳥居をくぐり、急な階段を登った境内からは、神戸港から神戸の中心地・三宮の景色が一望できます。
今話題の『イチハラヒロコ恋みくじ』もあります!

今話題の『イチハラヒロコ恋みくじ』もあります!

神戸北野天満神社
【住所】〒650-0002 神戸市中央区北野町3丁目12-1
【アクセス】シティー・ループ「北野異人館前」下車徒歩5分 『風見鶏の館』東隣
【TEL】078-221-2139
【拝観時間】7:00~17:00
  • 兵庫県神戸市中央区北野町3丁目12−1
  • 078-221-2139

『神戸布引きハーブ園』ではあらゆるハーブが体験できます

『神戸布引きハーブ園』は約200種のハーブや、四季折々の花を楽しめる日本最大級の植物園。散策や神戸の絶景を眺めながらのハーブの足湯、アロマテラピー体験などが楽しめます。
ハーブをふんだんに使ったレストラン『ハーブダイニング』でのランチもおすすめです。
『神戸布引きハーブ園』へは、スイス製のゴンドラのロープウェイに乗って行きます。神戸や京阪神の絶景や、布引きの滝、ハーブガーデンを見ながらの空中散歩も楽しい。

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

キュレーター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する