• [[ history.keyword ]]
    [[ history.location.name ]]
    [[ history.tag.name ]]
    [[ history.spot.name ]]
  • [[ pickupTag.name ]]
  • [[ location.fields.name ]][[ location.fields.locations ]]
  • [[ tag.fields.name ]][[ tag.fields.article_count ]]件のまとめ記事
  • [[ spot.name ]][[ spot.locations ]]
  • "[[ lastSearchKeyword ]]" で検索
  • シェア
  • はてぶ
  • あとで
関東随一の鍾乳洞が東京に!神秘的な雰囲気を醸す「日原鍾乳洞」

東京で鍾乳洞が見れるのご存じですか?しかも関東随一の規模で「日本7大鍾乳洞」にも数えられるような素晴らしいものです。そんな「日原鍾乳洞」の魅力をまとめました。

このまとめ記事の目次

日原鍾乳洞とは?

日原鍾乳洞(にっぱらしょうにゅうどう)は、東京都西多摩郡奥多摩町日原にある鍾乳洞。規模としては関東随一で、かつては山岳信仰で栄えた。東京都指定天然記念物。現在は観光地となっている。

出典:ja.wikipedia.org

東京の自然のオアシス「奥多摩」にある日原鍾乳洞は、「日本7大鍾乳洞」の一つで、都の天然記念物にも指定されています。

出典:kimama-go.rdy.jp
東京に関東随一の鍾乳洞があるんですよ!すごくないですか!

かつては山岳信仰のメッカに

日原鍾乳洞はもともと山岳宗教の聖地で、701年に役の行者によって開かれたことになっています。

出典:dai11.cocolog-nifty.com

鍾乳洞は一つの巨大な石山の中にあるということで、一石山大権現(いっせきさんだいごんげん、権現は神の姿で現れた仏)と呼ばれました。

鍾乳洞は大権現の社殿と見なされ、入洞を参詣と呼んでいました。

出典:dai11.cocolog-nifty.com

鍾乳洞の向かいにある一石山(いっせきさん)神社。

もともと、川向かいの大岩を拝む所だったそうです。明治に入り、神仏混淆(こんこう)の聖地の、神道の側面だけが、ここに残りました。

出典:dai11.cocolog-nifty.com
そんな鍾乳洞の中がこちら

中に入るとそこはまるで異世界

なかはまるでRPGのような異世界です。

口コミサイトでも絶賛

東京なのにこの自然はすごいです。どっか遠くに来た感じがしました。

出典:www.tripadvisor.jp

長い時間をかけて形成された自然の造形美に感動します。

出典:www.tripadvisor.jp

入り口は、ひやっとする寒気を感じましたが、歩いているうちに、温かくなってきて、出口にちかづくにつれ、汗ばんできました。
自然の偉大さを染々感じられる貴重な場所です。

出典:www.tripadvisor.jp

東京で鍾乳洞を楽しむことができるので一度行ってみるとおもしろいと思います。

出典:www.tripadvisor.jp

真夏でも中は涼しく、幻想的な雰囲気を楽しめます。 各所に大仰な名前が付けられていますが、昔の人々からしたら本当にあの世に思えたのでしょうね。 時間の流れと自然の営みの壮大さに思いを馳せるひとときでした。

出典:WWW.TRIPADVISOR.JP

「日原鍾乳洞」概要

【入場料金】
大人(高校生含む) 700円
中人(中学生)    500円
小人(小学生)    400円

【駐車場整理整備費】
土日・祝日・ゴールデンウィーク・8月中
―3時間まで500円  

【交通】 
バスー
平日 日原鍾乳洞行終点下車 徒歩約5分
休日 東日原行終点下車 徒歩約25分
車ー
中央高速八王子ICから国道411号で約90分、奥多摩駅前交差点から約20分    
【営業期間】
1/4~12/29(年末年始休業12/30~1/3)
【営業時間】
4/1~11/30 午前8時~午後5時
12/1~3/31 午前8時30分~午後4時30分

このまとめ記事に関連するタグ

もっと見る

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

キュレーター紹介このまとめ記事を書いた人

hyororinパソコン片手にどこへでも。ITと旅行が好きです。デザインしたり写真撮ったり、食べたり、色々と・・・

このまとめ記事に関して報告する