• [[ history.keyword ]]
    [[ history.location.name ]]
    [[ history.tag.name ]]
    [[ history.spot.name ]]
  • [[ pickupTag.name ]]
  • [[ location.fields.name ]][[ location.fields.locations ]]
  • [[ tag.fields.name ]][[ tag.fields.article_count ]]件のまとめ記事
  • [[ spot.name ]][[ spot.locations ]]
  • "[[ lastSearchKeyword ]]" で検索
  • シェア
  • はてぶ
  • あとで
谷根千エリアのパワースポット!根津神社のみどころ紹介

人気の谷根千エリアでも、老若男女に人気の根津神社。広大な敷地には、名物のつつじ園や複数のパワースポット、文豪ゆかりの史跡など盛りだくさんです。このまとめでは、根津神社の見どころをご紹介します。

このまとめ記事の目次

根津神社ってどんなところ?

日本武尊(やまとたけるのみこと)が建立したと伝えられる、歴史ある神社根津神社。7000坪の広大な敷地で、江戸の神社建築としては最大規模と言われています。人気の谷根千エリアの中でも訪問必須の著名スポットで、毎年春のつつじ祭りが有名です。

根津神社の由来

根津神社は今から千九百年余の昔、日本武尊が千駄木の地に創祀したと伝えられる古社で、文明年間には太田道灌が社殿を奉建している。 江戸時代五代将軍徳川綱吉は世継が定まった際に現在の社殿を奉建、千駄木の旧社地より御遷座した。

出典:www.nedujinja.or.jp

根津神社の見どころ その1 つつじ祭り

境内にある約2000坪のつつじ苑には、約100種3000株のツツジが咲き競い、甘酒茶屋、植木市、露店等もたくさん並びます。見頃は4月中旬から下旬(その年の気候により、かなり異なる。)、

出典:www.nedujinja.or.jp
花の見ごろに合わせて開催される、根津神社のつつじ祭り。実に200坪のつつじ園は、起伏のあるちょっとした山ですから、一斉に咲き誇るつつじに圧倒されること間違いなしです。

根津神社の見どころ その2 乙女稲荷

千本鳥居に囲われた末社が乙女稲荷。この千本鳥居を通り抜けると邪気が祓われるといわれているそうで、癒しを求めて散策する人が多く来訪します。
艶子@tsuyako_13film
今日は子宮頸癌の定期検査帰りに、乙女稲荷は歩かないで下を歩いてせせらぎを聞きながら散歩してきました。 根津神社で呼吸する時に腹式呼吸にすると凄くリラックス出来る。 https://t.co/O7vHxJrmR5

2016-02-01

らん@flower0_0lunch
今日は谷根千散策をして根津神社の乙女稲荷神社に行ってきましたー(о´∀`о) 行く前に浅草橋で資材も買えて大満足です(*´-`) https://t.co/dTuUe1En2I

2016-01-24

根津神社の見どころ その3 文豪の石、鴎外の石

夏目漱石、森鴎外らが腰掛けて想を練ったと言われている。

出典:www.nedujinja.or.jp
谷根千エリアといえば、帝国大学(現在の東京大学)に近く、夏目漱石や森鴎外、樋口一葉など、明治の文豪・作家にゆかりの深い土地。ここ根津神社の境内にも、文豪が腰かけて構想を練ったと伝えられる石が残されています。
こちらの、鴎外の石は森鴎外により奉納されたもの。

現在は水飲み場として利用されている。裏側に、「陸軍医監 森林太郎(森鴎外の本名)」の銘がある。日露戦争戦利砲弾を飾るための台座であった。

出典:www.nedujinja.or.jp

根津神社の見どころ その4 願掛けのカヤの木

昔白蛇が住んでいて、願い事をするとかなえてくれたというカヤの木。現在では縁結びに御利益ありということで、お祈りに来る人が引きも切りません。

根津神社へのアクセス

<電車の場合>
千代田線根津駅・千駄木駅、南北線東大前駅より徒歩5分
三田線白山駅より徒歩10分

その他、都バスなどの詳細情報は次のリンクをご覧ください。

パワースポット、根津神社でパワー充電を

谷根千の魅力たっぷりの根津神社、いかがでしたか?つつじの季節はもちろん、文豪にゆかりも深い根津神社はいつ訪ねても静謐な空気が漂うパワースポットです。根津神社で、心と体をリフレッシュしてみてくださいね。

このまとめ記事に関連するタグ

もっと見る

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

キュレーター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する