• [[ history.keyword ]]
    [[ history.location.name ]]
    [[ history.tag.name ]]
    [[ history.spot.name ]]
  • [[ pickupTag.name ]]
  • [[ location.fields.name ]][[ location.fields.locations ]]
  • [[ tag.fields.name ]][[ tag.fields.article_count ]]件のまとめ記事
  • [[ spot.name ]][[ spot.locations ]]
  • "[[ lastSearchKeyword ]]" で検索
  • はてぶ
  • あとで
ミシュランも推薦!黒川温泉の楽しみ方

熊本県の黒川温泉は古くから全国でも有名な人気の温泉です。湯治に訪れるような楽しみ方だけでなく、自然の中にあり、収容人数が少ない中、黒川温泉ならではの風情を味わうような楽しみ方もできます。2009年のミシュラン・グリーンガイド・ジャポンでは星を2つ獲得しています。

このまとめ記事の目次

日帰りもできる共同浴場

黒川温泉は旅館中心の為、観光客はほとんど来ない。私達も貸切状態で入浴する事ができた。料金も100円と良心的な値段が嬉しい。地蔵湯の湯は、首なし地蔵の伝説に基づいて湯が湧き出した場所と言われている。

出典:www.hikyou.jp

穴湯。河畔に設けられた古くからの共同湯で、100円を入れて入ります。
このお風呂は、鉄分を含んだ湯がとても柔らかく、湯加減もちょうど良くて朝食時間を忘れてしまいそうになるくらい、浸っていました。

出典:blog.livedoor.jp
黒川温泉は旅館でお湯を楽しむ人が中心ですが、共同浴場も2つあります。日帰りで訪れても入浴できるので、黒川温泉が気軽に味わえる楽しみ方です。昔ながらの飾らない湯屋の風情で、ひとつは地蔵湯、もうひとつは穴湯です。地蔵湯はこの地に伝わる首無し地蔵の伝説、縁の浴場です。歴史を感じることができる共同浴場です。
<地蔵湯>
住所:熊本県阿蘇郡南小国町満願寺黒川 地蔵堂前
営業時間:8:00~19:00

<穴湯>
住所:熊本県阿蘇郡南小国町満願寺黒川温泉(田の原川のほとり)
営業時間:7:30~19:00

黒川温泉の父と呼ばれる老舗旅館「新明館」

こちらのご主人が黒川温泉を日本でも有数の温泉地に押し上げたリーダ的存在だそうです。新明館にはご主人の哲也さんが毎日毎日ノミとカナヅチだけで掘った手づくりの洞窟風呂が有名です。

出典:www.food-travel.jp

地下?のような、上にコンクリートで固められた屋根がある。石ころなどの落石を防ぐ為という事だが、人工的さがむき出しで残念。その他は雰囲気造りがすばらしく、地下だというのにいくつかの山門が設置されている。

出典:www.hikyou.jp
温泉街の王道の宿という風格の新明館。黒川温泉が全国的に有名になったのは、低迷期でも客を呼び寄せることができた新明館が、現在の黒川温泉の礎とも言われています。この旅館での湯の楽しみ方は、風呂に魅力をもたせようとオーナーがコツコツと掘り続けたという洞窟風呂。自然の雰囲気の中で、ゆったりとした気持ちで温泉を楽しめます。
<山の宿 新明館>
住所:熊本県阿蘇郡南小国町黒川
電話:0967-44-0916

湯上がりの浴衣は色鮮やかに

黒川温泉中央部にある旅館組合事務所で浴衣をレンタルすることをオススメしますね!特に女性用の可愛い浴衣がふんだんにあり、それを利用した方がかなり歩いていましたね。とても目立ち可愛くて、とても良いと思いました。

出典:blog.goo.ne.jp

黒川温泉では、手形を下げて、浴衣姿で行き交う観光客がたくさんいますので、外国人旅行客にもその姿は魅力的に写るそうです。

出典:kokunairf.cocolog-nifty.com
黒川温泉ではスタンダードな浴衣だけでなく、各温泉宿ごとに色や柄が個性的な浴衣が用意されています。スタンダードな浴衣は味気ないと感じるなら、浴衣を楽しんではどうでしょうか。また組合では浴衣のレンタルも行っています。クーポン付きやタオルつきのプランもあり、雪駄がセットのプランもありますので町を歩くにもいいでしょう。お湯だけではない楽しみ方です。
利用時間:9:30~16:30 (定休日:水曜日)
受付場所:べっちん館事務所(黒川温泉観光協会)
電話:黒川温泉観光協会0967-48-8130

入湯手形で温泉制覇

賞って何年、いやっ何十年ぶりかしら~ 入湯手形というのがあり1枚1200円で3ケ所に入ることができます。 気に入った温泉があれば2度、3度と入ったり、手形を失くしたりでちょっと遠回りしてしまいました。

出典:mon-ta.blog.so-net.ne.jp

各旅館のフロントや「風の舎」で売っている1200円の入湯手形で1カ所500円の露天風呂を3カ所巡ることができます。入湯手形は小国杉の丸太に黒川温泉の焼き印が押されたもので、半年間有効。一度に使用しなくても大丈夫です。

出典:jalansparank.seesaa.net
黒川温泉の組合では露天風呂入浴手形を販売しています。ひとつ購入すると3軒の温泉に入ることができます。各旅館でスタンプを押してもらい、お土産に持ち帰ることができます。
組合すべての24軒の露天風呂を制覇して手形を集めると、黒川温泉湯めぐり完全制覇賞となりプレゼントを頂けます。コンプリートという楽しみ方もまた温泉を極める人にはうってつけです。
<黒川温泉観光旅館協同組合 インフォメーションセンター>
利用時間:9:00~18:00 (年中無休)
住所:熊本県阿蘇郡南小国町黒川さくら通り
電話:0967-44-0076

小径めぐりでショッピング

温泉街もこじんまりとし、歓楽街の要素なく、川のせせらぎ自然満喫の風情がGOODです。それと温泉手形が通用しますので、お気に入りを見つけるためにも、あちこち入湯することができます。

出典:www.tripadvisor.jp

店内には地元の特産品やオリジナル商品が所狭しと並んでいました。頂いた“野菜そうめん”は氷の上に盛られ、紫芋・にんじん・ほうれん草を使った手延べ製法だそうで彩り豊かで、椎茸だしの効いたつけ汁で美味しく頂きました。

出典:blog.livedoor.jp
派手な看板を規制し、落ち着いた統一感がある町並みの中、温泉手形を下げて、お気に入りの浴衣で街を歩いてみませんか。和のスイーツに古民家のパティスリー、名産を味わいながら、民芸品や雑貨を見て回ることができます。昔懐かし射的屋さんもあり、昔ながらの温泉街の楽しみ方が、ここ、黒川温泉には残っています。

つけものかふぇ 平野屋/つけものやのおつけもの 平野商店

「ほっ」と一息付くのに調度良いメニューが豊富に揃う。併設される「つけものやのおつけもの平野商店」ではT-1グランプリで九州地区最高金賞に輝いた「元気大根」をはじめ阿蘇の野菜を使ったお漬物も多数あり。

出典:minamioguninokowake.jimdo.com
旅に出るとグルメを味わうという楽しみ方もあります。黒川温泉ではいろんな名物料理やお店がありますが、中でも気になるのがつけものかふぇ、平野屋さん。姉妹店の平野商店さんでつけものを作っていますが、そのおいしいおつけものを提供してくれるちょっと変わったカフェです。つけもの丼はシャキシャキしたつけものが7種ものっています。
住所:熊本県阿蘇郡南小国町黒川温泉
電話:0967-44-0214
営業時間:9:00~17:00 (年中無休)

雑貨来風でハンドメイド体験も

手作り雑貨 来風にて”フィッシュセラピー”体験ができます。お試しコース10分300円とお手軽に、入浴ならぬ魚浴 気持良くストレス解消にもなります^^ぜひ如何でしょうか?手作り雑貨も並んでいます。

出典:www.ichinoi.jp

黒川温泉中心街にあるので、直ぐに見つけられます。もりぞう以外にも、オーナーが良い!!と思ったものが全て詰まったお店です♪是非♪一度足をお運び下さい^^

出典:blog.satonoyu-waraku.jp
旅の思い出を手作りするのも、また面白い温泉の楽しみ方です。黒川温泉では雑貨屋さん「雑貨来風」があります。黒川温泉の自然を材料にしたオリジナル雑貨も販売しています。他にも森の妖精もりぞうという素焼きマスコットもかわいくてガーデニングをする人は必見です。雑貨来風ではハンドメイド体験ができます。風鈴の絵付けやふくろうの置物と、いろんな製作ができます。
住所:熊本県阿蘇郡南小国町満願寺黒川温泉さくら通り6713
電話: 0967-44-0309
営業時間:8:30 ~ 18:00 (定休日不定)
阿蘇山の渓谷にひっそりと静かに落ち着いた温泉街を守り続けている黒川温泉。じっくりと黒川温泉という街すべてを満喫するような楽しみ方がたくさんあります。食べる、体験する、安らぐ…温泉で感じたいものがすべてここには揃っています。休暇で訪れたら黒川温泉の良さを自然の美しさと共に味わってくださいね。

このまとめ記事に関連するタグ

もっと見る

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

キュレーター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する