• [[ history.keyword ]]
    [[ history.location.name ]]
    [[ history.tag.name ]]
    [[ history.spot.name ]]
  • [[ pickupTag.name ]]
  • [[ location.fields.name ]][[ location.fields.locations ]]
  • [[ tag.fields.name ]][[ tag.fields.article_count ]]件のまとめ記事
  • [[ spot.name ]][[ spot.locations ]]
  • "[[ lastSearchKeyword ]]" で検索
  • シェア
  • はてぶ
  • あとで
一面に広がるフラワーカーペット!死ぬまでに見たい日本国内の「花畑」8選

今回は死ぬまでに見たい、あたり一面に咲き誇る日本国内の花畑を厳選してまとめました。四季によって様々な美しさを見せてくれる花畑にぜひ足を運んでみてください。

1.ひたち海浜公園 (茨城)

茨城県ひたちなか市にあるひたち海浜公園では、一面の「ネモフィラ」の花畑がとってもきれいなんです。見ごろはGW頃なんだとか。
ひたち海浜公園ではネモフィラの他にもコキアやチューリップの花畑も見ることができます。一面に広がる花の絨毯は死ぬまでに見たい絶景のひとつです。

詳細情報

住所:茨城県ひたちなか市 大字馬渡大沼605−4
開園時間:9:30-17:00 
定休日:月曜
入園料:大人410円、小中学生80円、シルバー210円、未就学児無料

2.昭和記念公園 (東京)

立川市にある昭和記念公園では9月下旬から11月にかけてコスモスの花畑を楽しむことが出来ます。総面積20,000㎡以上の広大な敷地に総本数550万本の様々なコスモスが咲く光景は息を飲むほどの美しさ。
3月から5月にかけてはポピーが、10月頃からは黄色く色付くイチョウ並木が見ごろを迎えます。都心からもアクセスがいい立地も人気の理由なんだとか。

詳細情報

住所:東京都立川市 緑町3173
電話番号:042-528-1751
開園時間:3/1~10/31 9:30~17:00
     11/1~2/末日 9:30~16:30
     4/1~9/30の土・日・祝 9:30~18:00
入園料:大人(15歳以上) 410円
    小人(小・中学生) 80円
    シルバー(65歳以上) 210円

3.ポピー・ハッピースクエア (埼玉)

埼玉県鴻巣市の荒川河川敷「ポピー・ハッピースクエア」は、荒川河川敷へのゴミの不法投棄防止と「花のまちこうのす」をアピールする事を目的に整備された場所です。
約125,000平方メートルの敷地に約3,000万本のポピーが一面に咲き乱れます。花の見頃は5月頃。ここから望む富士山とポピーのコラボは必見です。

詳細情報

住所:埼玉県鴻巣市滝馬室555
電話番号:048-541-1321

4.巾着田 (埼玉)

埼玉県日高市の曼珠沙華の里では、9月中旬から10月にかけて約500万本の曼珠沙華が約5.5haの敷地に一面に咲き誇ります。
一面に咲く「曼珠沙華」と近くに流れている高麗川、そして生い茂る木々の青とのコントラストが神秘的で、毎年見ごろになると曼珠沙華まつりが開催されているそう。

詳細情報

開園時間:9時00分~16時30分
入園料:入場料300円、中学生以下無料(開花期間中、巾着田曼珠沙華公園は有料)
住所:埼玉県日高市大字高麗本郷125-2
電話番号:042-989-2111

このまとめ記事に関連するタグ

もっと見る

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

キュレーター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する