• [[ history.keyword ]]
    [[ history.location.name ]]
    [[ history.tag.name ]]
    [[ history.spot.name ]]
  • [[ pickupTag.name ]]
  • [[ location.fields.name ]][[ location.fields.locations ]]
  • [[ tag.fields.name ]][[ tag.fields.article_count ]]件のまとめ記事
  • [[ spot.name ]][[ spot.locations ]]
  • "[[ lastSearchKeyword ]]" で検索
  • シェア
  • はてぶ
  • あとで
【世界遺産】ペルーの古都!クスコ市街から南米を楽しもう

世界遺産のクスコ市街をご存知ですか?マチュピチュへの玄関口として知られる町ですが、クスコはかつて繁栄したインカ帝国の首都でした。今回はこの歴史あるペルーの世界遺産「クスコ市街」とその周辺のオススメ情報をお届けします!

このまとめ記事の目次

ペルーの世界遺産の町!「クスコ市街」

クスコは11~12世紀頃に建設され、太陽神を崇拝するインカ帝国の都として栄えました。

出典:stworld.jp

太陽神の子とされる皇帝が治めるインカ帝国は、15世紀後半から16世紀初頭に最盛期を迎え、インカ道で各地と結ばれたクスコ(ケチュア語で「ヘソ」の意味)は、まさに世界の中心として隆盛を極めました。

出典:www.hankyu-travel.com
16世紀にスペインの侵攻を受けて崩壊しました。スペインのコロニアル建築とインカの精巧で美しい石組みが共存する、世界遺産「クスコ市街」は独特の雰囲気が漂う町です。

クスコ市街の見どころ①~アルマス広場

インカ時代から街の中心だった場所にスペイン軍が征服後にアルマス広場を建設。

出典:www.surtrek.jp

クスコのアルマス広場は周りが大きなロータリーのようになっていて、さらに外周は荘厳な大聖堂、教会や観光客向けのレストラン、ショップに囲まれています。レストランからは、広場や大聖堂などを眺めながらの食事ができます。

出典:www.tripadvisor.jp
「クスコ市街」の中心で、観光する際にもアルマス広場を基準に考えるのがオススメ。
レストランや銀行、ツアー会社も多数集まっているので、マチュピチュや他の都市へ行くバスやツアーを探すのにも便利です。

クスコ市街の見どころ②~カテドラル

「クスコ市街」観光の中心地、アルマス広場にあるカテドラルです。
その荘厳な佇まいに思わず目を奪われてしまいます。

インカのビラコチャ神殿跡に100年を費やして完成。

出典:www.hankyu-travel.com

スペイン人の強制による過酷な労働で800万人の原住民が死んだといわれるポトシ銀山。礼拝堂には、そのポトシの銀300トンが使われた主祭壇があります。

出典:blog.goo.ne.jp
中に最後の晩餐の絵がありますが、このクスコの「最後の晩餐」とてもユニークなのです。
お皿に乗ってる料理が、ペルーでよく食べられるねずみ「クイ」なんですよ!
必見です!

クスコ市街の見どころ③~サント・ドミンゴ教会

インカの最も聖なるコリカンチャ(太陽の神殿)があった場所。

出典:www.hankyu-travel.com

スペインの征服者がこの神殿の土台の上にサント・ドミンゴ教会を
建立したが、1650年と1960年の2度にわたる大地震で大部分が崩れてしまった。
しかし、インカの土台の石積みはびくともしなかったという。

出典:totoro217.easter.ne.jp

インカ時代のコリカンチャ(太陽神殿)の中庭でした。今は教会の回廊で取り囲まれた中庭になっています。

出典:homepage2.nifty.com
裏庭のからの景色もいいですよ。
中も広いのでたっぷり時間を取ってください。

クスコ市街の見どころ④~アトゥンルミヨク通りと12角の石

精巧なインカの石積みの代表例である12画の石。カミソリの刃一枚通さないというのもすごいですが、表面だけでなく内部もこうした複雑な石積みになっているというのも驚きです。

出典:blog.goo.ne.jp

クスコの町は度重なる地震でもびくともしなかったインカの石壁が、植民地時代の建物を支える作りになっていて、高度なインカの技術とコロニアルの融合という、他に類を見ない特殊な街並みを形成している。

出典:www.geocities.jp
14角の石や、蛇のモチーフが彫られている石、複雑な形でぴったりとはめ込まれている石など、インカの高い技術に驚かされます。
いろんな石を探しながら、「クスコ市街」を隅々まで歩いて楽しみましょう!

クスコのグルメ情報

日本人オーナーシェフの店!「Pukara(プカラ)」

日本人の方が経営しているそうで、店内は落ち着いた雰囲気で清潔感があります。こちらには日本語の写真付きメニューが有ります。

出典:allabout.co.jp
クスコ市街の中心、アルマス広場からすぐのところにあるレストランです。日本語メニューがあるので、安心して注文できますね!
アヒデガジーナという料理です。
鶏肉の唐辛子クリーム煮のような料理で、ご飯にかけて出てきます。
マイルドでおいしいですよ!

基本情報

Restaurant Cafe Bar Pucara(プカラ)
【住所】Calle Plateros, 309, Cusco, Peru
【電話番号】2-2027
【アクセス】
アルマス広場からすぐです

ローカルフードを食べよう!「サンペドロ市場」

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

キュレーター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する