• [[ history.keyword ]]
    [[ history.location.name ]]
    [[ history.tag.name ]]
    [[ history.spot.name ]]
  • [[ pickupTag.name ]]
  • [[ location.fields.name ]][[ location.fields.locations ]]
  • [[ tag.fields.name ]][[ tag.fields.article_count ]]件のまとめ記事
  • [[ spot.name ]][[ spot.locations ]]
  • "[[ lastSearchKeyword ]]" で検索
  • シェア
  • はてぶ
  • あとで
アフリカ屈指の絶景地!”天空の王国”と呼ばれる国「レソト」

「レソト」という国を知っていますか?アフリカにあるこの国は、日本ではまだまだ知名度が低いですが、アフリカ屈指の絶景国として知られています。山脈に囲まれ、国土全体が1400mを越える「レソト」、別名「天空の王国」を紹介します。

このまとめ記事の目次

天空の王国「レソト」

アフリカ大陸の南部に位置する国「レソト王国(Kingdom of Lesotho)」。国全体が「南アフリカ共和国」に囲まれている国で、アフリカ唯一の”王国”です。日本ではまだまだマイナーな国ですが、国土全体が標高1400mを越えているため、別名「天空の王国」とも呼ばれる絶景の宝庫なんです。

素朴に生きる人々

レソトの人口は約188万人で、国土は日本の九州より小さいぐらい。経済は豊かとは言えないものの、観光業と繊維製品の輸出を行っています。また、四季があるのも特徴。季節を感じ、山々に囲まれた土地は、どことなく日本とも似ている気がします。

街中でも皆さん顔見知りのようで、挨拶し、おしゃべりしてまるで家族、親戚のようです。それもなんとなく日本の昭和の時代、下町のイメージを受けました。

出典:www.careintjp.org

小さな町が多いので、住む人はみな家族のようなもの。

どちらも四季があり、王国と皇室、ともに勤勉で、目上の人を敬います

出典:www.careintjp.org
レソトでは、「バソトハット(Basotho Hut)」と呼ばれる帽子がシンボルになっていて、街中やお土産屋さんでもよく見かけ、国旗にも使われています。また、レソトの伝統的な家の様式も「バソトハット」と呼ばれます。
伝統的な家「バソトハット」

伝統的な家「バソトハット」

出典:www.youtube.com

旅する鈴木454:Basotho Hat @Lesotho - YouTube

The kingdom Lesotho of the Sotho. Not often seen in the city but in the rural area there are people dressed in a single cloth running after a flock of sheep ...

街中にも「バソトハット」はたくさん。

数多くの絶景ポイントが!

レソトを語る上で欠かせないのが、ドラケンスバーグ山脈などの山々が作り出す絶景。「天空の王国」の異名を持つレソトには美しい絶景がたくさんあり、観光客のほとんどがこの絶景を目当てにしているそうです。

「アフリカのスイス」「南部アフリカの屋根」とも言われている

出典:ja.wikipedia.org

標高が1,500メートル以上、高い山脈が多いので、「アフリカのスイス」「山の王国」「天空の王国」と呼ばれています

出典:www.careintjp.org

ホントに綺麗な景色とのんびりした雰囲気、南アフリカにこんな国があったなんて・・・

出典:patori.jp

絶景に加え、のんびりした雰囲気も人気。以下レソトの絶景ポイントを紹介します。

世界遺産に登録されている「セサバテーベ国立公園(Sehlabathebe National Park)」は絶景の宝庫。

世界遺産に登録されている「セサバテーベ国立公園(Sehlabathebe National Park)」は絶景の宝庫。

アフリカ大陸で2番目に大きい「カツェ ダム(Katse dam)」は、自然資源を有効活用するために作られたもの。ダム自体が巨大な湖のような景色を見せるのに加え、ダムからの放水も見ものです。

アフリカ大陸で2番目に大きい「カツェ ダム(Katse dam)」は、自然資源を有効活用するために作られたもの。ダム自体が巨大な湖のような景色を見せるのに加え、ダムからの放水も見ものです。

「ドラケンスバーグ山脈(Drakensberg)」の一部である「センチネルピーク(Sentinel Peak)」は、まるでテーブルマウンテンのような景色を見せてくれます。登山コースとしても人気。

「ドラケンスバーグ山脈(Drakensberg)」の一部である「センチネルピーク(Sentinel Peak)」は、まるでテーブルマウンテンのような景色を見せてくれます。登山コースとしても人気。

「マレツニャネ渓谷(Maletsunyane River valley)」も山と渓流が作り出した大自然を感じる絶景。

「マレツニャネ渓谷(Maletsunyane River valley)」も山と渓流が作り出した大自然を感じる絶景。

「マレツニャネの滝(The Maletsunyane Falls)」は、アフリカ大陸最高の落差を誇り、なんと192mの落差があります

「マレツニャネの滝(The Maletsunyane Falls)」は、アフリカ大陸最高の落差を誇り、なんと192mの落差があります

四季があるレソトでは、冬になると山々も雪化粧。なんとスキーも人気なんだとか。

四季があるレソトでは、冬になると山々も雪化粧。なんとスキーも人気なんだとか。

日本からの行き方

日本からレソトへは直行便は出ていないので、南アフリカ共和国から入るのが一般的。しかし南アフリカへの直行便も無いので、香港やシンガポール、ドバイ、ロンドンなどの国を経由して行くことになります。

南アフリカからは、飛行機はヨハネスブルグから一日3便出ています。また、バスで行く場合は、ヨハネスブルグやケープタウンから近くの街ブルームフォンテンまで行き、そこから直行バス、もしくはミニバスで行くことができます。
アクセスは簡単ではないですが、それだけの価値のある”天空の王国”ならではの絶景が待っています。

このまとめ記事に関連するタグ

もっと見る

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

キュレーター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する