• [[ history.keyword ]]
    [[ history.location.name ]]
    [[ history.tag.name ]]
    [[ history.spot.name ]]
  • [[ pickupTag.name ]]
  • [[ location.fields.name ]][[ location.fields.locations ]]
  • [[ tag.fields.name ]][[ tag.fields.article_count ]]件のまとめ記事
  • [[ spot.name ]][[ spot.locations ]]
  • "[[ lastSearchKeyword ]]" で検索
  • シェア
  • はてぶ
  • あとで
年間800杯食べるマニアが厳選!東京で味わう「至極の油そば・まぜそば・汁なし麺」BEST21

今回は年間800杯程度ラーメンを食べる筆者が、東京でオススメの油そば・まぜそば・汁なし麺をご紹介します。東京の油そば・まぜそば・汁なし麺情報なら、これを見れば間違いない。最近の東京にはシンプルなタイプから工夫を凝らしたタイプまで様々な油そば・まぜそば・汁なし麺があり、膨大なお店の中から筆者が特にここは間違いないという油そば・まぜそば・汁なし麺を厳選してみました。 *お店の前の番号は、オススメ順ということではありません

このまとめ記事の目次

1.「珍珍亭」 武蔵境

油そば ¥650

油そばの発祥には諸説ありますが、その元祖と言われているのがこの珍珍亭です。肉の旨味を閉じ込めた醤油タレとラードに、トッピングも至ってシンプルな構成。油そばを出すお店が東京全域でかなり増えた今でも、この味を求めて多くの人が行列を作ります。 昭和の雰囲気を感じる店内に、忙しく動き回るホールのオバちゃんたち。味だけでなく、活気ある店内もこの店の魅力の1つだと思います。東京で油そばを食べるなら、まずはここを押さえておきたいですね。

ちなみにすぐ裏に丸善というお店があり、その2軒によってこの近辺の油そば文化が発達したとも言われているんです。亜細亜大学の近くで、両方とも学生を中心にたくさんの人に愛されているいいお店。他にもこの多摩地区には油そばの名店が多くあります。
~店舗情報~住所:東京都武蔵野市境5-17-21電話番号:0422-51-2041営業時間:11:00〜16:30頃 ※麺がなくなり次第終了定休日:日曜・祝日(祝日は営業の場合あり)

~店舗情報~
住所:東京都武蔵野市境5-17-21
電話番号:0422-51-2041
営業時間:11:00〜16:30頃 ※麺がなくなり次第終了
定休日:日曜・祝日(祝日は営業の場合あり)

  • 東京都武蔵野市境5-17-21
  • 0422512041

2.「まぜまぜムタヒロ」 国分寺

まぜまぜ ¥750

国分寺周辺に集中して出店し、すっかり地元に定着したムタヒログループのまぜそば専門店がこちら(注. 今はラーメンもあります)。ここのまぜそばは煮干しを効かせ、更に「いしり」というイカの内蔵から作る魚醤で仕上げたタレがとにかく絶品。大盛り・ご飯・スープが無料と非常にサービス精神旺盛でコスパも良く、国分寺でガッツリ食べたくなったらここに来るといいでしょう。他にも多彩なメニューがあり、月替わりの限定まぜそば・ラーメンも面白くてオススメ。

ここ以外の店舗もそれぞれ異なるコンセプトで営業しており、是非各店舗を巡って好みの味のお店を見つけてみてほしい。個人的には、2号店にあたる「鶏そばムタヒロ」がオススメです。

~店舗情報~
住所:東京都国分寺市本町2-13-8
電話番号:042-320-4880
営業時間:11:30~15:00, 18:00~23:00(日曜または連休最終日は〜21:00)
定休日:火曜日

  • 東京都国分寺市本町2-13-8
  • 0423204880

3.「志奈そば 田なか」 東池袋・大塚

エビ油そばサラダ仕立て(半熟ドライトマト添え)+エビつけ汁 ¥950

筆者が知る限り、東京で最もオシャレな油そばを出すラーメン店がここ。爽やかな海老風味で名前通りサラダのように重くなく食べられ、別売りの海老つけ汁を追加すればつけ麺としても味わえる面白い構成になっています。また味は勿論、パスタのようなルックスだけでも女性ウケ抜群な1杯ですが、実はそれに加えて店主がかなりの男前なのです。どんな人か気になる女性は、今すぐお店に行くしかありません。

この海老油そばだけでもびっくりですが、魚介素材だけで仕上げた看板メニューの「鯵ニボそば」や曜日限定などで提供される様々なラーメンは、どれも独創的且つ抜群に美味しいものばかりです。そのため、何度訪れても飽きずに楽しめるはずです。
~店舗情報~住所:東京都豊島区東池袋2-19-2電話番号:03-3988-0118営業時間:11:00〜15:00, 17:00〜22:00 (土曜は昼営業のみ)定休日:日曜

~店舗情報~
住所:東京都豊島区東池袋2-19-2
電話番号:03-3988-0118
営業時間:11:00〜15:00, 17:00〜22:00 (土曜は昼営業のみ)
定休日:日曜

  • 東京都豊島区東池袋2-19-2 第2八千代マンション102
  • 0339880118

4.「麺屋はなび 新宿店」 東新宿

九条葱盛り台湾まぜそば ¥890

名古屋発祥の新ご当地グルメである台湾まぜそば。東京でも大ブームとなってたくさんのお店が提供していましたが、昨年遂にその本家が東京進出を果たしました。他店でも充分美味しいんですが、やはり本家の完成度は群を抜いていますね。ピリ辛の台湾ミンチに魚粉、ネギやニラなどの相性は言うことなし。最後に追い飯と言って、少量のご飯を追加して残ったタレや具を味わい尽くすのを忘れずに。かなり味濃いめですが、一度ハマれば病み付きになること間違いなしです。

台湾まぜそばばかりが最近は注目されがちですが、筆者はここの塩ラーメンも大好きです。ピリ辛でガッツリ系の台湾まぜそばとは正反対で、魚介系の旨味がじんわり染みてくるスープがとにかく素晴らしい。他にもかなりの数のメニューがあります。
~店舗情報~住所:東京都新宿区大久保2丁目8-16 コスモスビル電話番号:	03-6278-9995営業時間:11:30~14:00, 18:00~21:30 (土日の昼は11:00〜)定休日:月曜日・第2火曜日

~店舗情報~
住所:東京都新宿区大久保2丁目8-16 コスモスビル
電話番号: 03-6278-9995
営業時間:11:30~14:00, 18:00~21:30 (土日の昼は11:00〜)
定休日:月曜日・第2火曜日

  • 東京都新宿区大久保2-8-16 コスモスビル
  • 0362789995

5.「むぎとオリーブ」 東銀座

濃厚卵のまぜSOBA大盛り ¥940

最近の銀座における、筆者のイチオシラーメン店がこちら。素材の良さを生かした醤油味のラーメン・つけ麺・まぜそばを提供しており、今回紹介するのはまぜそば。濃厚な卵黄と醤油で食べさせるシンプルなまぜそばながらも、その完成度は極めて高い。麺には京都の有名製麺所のものを使用しており、これもまた旨い。ラーメンマニア的には、この麺が食べられるというだけでもなかなかの価値があるのではと思います。ちなみにまぜそばには、専用の味変アイテムとして粉チーズやタバスコなどが用意されるのでお好みでどうぞ。

ミシュランのビブグルマンに選出された影響もあってか、一時期は行列が長かったりもしましたが、ここ最近は落ち着いたようです。たとえ昼時でも、そんなに待つことはないはず。ちなみにここ銀座に加え、神田・さいたま新都心にも店舗があります。

~店舗情報~
住所:東京都中央区銀座6-12-12 銀座ステラビル 1F
電話番号:03-3571-2123
営業時間:[平日]11:30~22:00 [土祝]11:30~21:00 (L.O.各15分前、時折仕込みのため中休みあり)
定休日:日曜日

  • 東京都中央区銀座6-12-12銀座ステラビル1F
  • 0335712123

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

関連する特集この記事に関連する特集

  • 程良い固さの麺とスープが絡まる美味しい麺グルメ“ラーメン”。醤油に塩に豚骨...

  • 全国のラーメン好きのためのラーメン特集です。日本全国の人気のラーメン店やオ...

キュレーター紹介このまとめ記事を書いた人

Kazunori Kamiyaラーメン大好きエンジニア。お仕事のご依頼は、FBからお願いします。
facebook.com/kazunori.kamiya.14
instagram.com/kazunorikamiya/

このまとめ記事に関して報告する