• [[ history.keyword ]]
    [[ history.location.name ]]
    [[ history.tag.name ]]
    [[ history.spot.name ]]
  • [[ pickupTag.name ]]
  • [[ location.fields.name ]][[ location.fields.locations ]]
  • [[ tag.fields.name ]][[ tag.fields.article_count ]]件のまとめ記事
  • [[ spot.name ]][[ spot.locations ]]
  • "[[ lastSearchKeyword ]]" で検索
  • シェア
  • はてぶ
  • あとで
北海道で”奇跡の山”と呼ばれる「昭和新山」の魅力とは

北海道南西部に「昭和新山」という山があります。北海道以外の人には馴染みのない山かもしれませんが、実はこの昭和新山はとても奇妙な生い立ちを持った奇跡の山なのです。この記事ではそんな昭和新山の魅力と周辺のおすすめ観光スポットをご紹介します!

このまとめ記事の目次

奇跡の山「昭和新山」とは?

昭和新山は北海道南西部の洞爺湖の近く、北海道有珠郡壮瞥町に位置する火山で、国の「特別天然記念物」に指定されています。周辺の有珠山などと合わせて洞爺湖有珠山ジオパークとして「世界ジオパーク」に認定されています。

それでは、この昭和新山が奇跡の山と呼ばれる理由と、魅力についてご紹介しましょう。

昭和新山、驚きの歴史!

奇跡の誕生秘話!

現在、昭和新山が位置する辺りは、もともとは平坦な麦畑だったそうです。それが地震とともに突然隆起。そのまま隆起が続き、2年ほどで今の昭和新山が誕生しました。何も無かった麦畑にいきなり火山が生まれる。まさに圧倒的な大自然の奇跡です!

標高398m。昭和のはじめ、それまで畑だった壮瞥町のフカバ地域が、噴火隆起を繰り返して生成された火山。世界的にも希少な火山で、1951年に国の特別記念物に指定されました。

出典:www.showashinzan-garasukan.jp

昭和18年に噴出。噴火の初めから終りまで記録が残る、まだ活動中の、20世紀で最も新しい火山の1つ。1943年から1945年まで活発な火山活動を見せた。現在も噴気活動が見られる。温度低下と浸食などによって年々縮んでいる。

出典:www.jalan.net

青い麦畑から地震と爆発音とともにふくれ上がった昭和新山。4ヶ月の爆発、その間刻々と隆起する大地、地球のエネルギーは地底で固まった粘性の強いデイサイト溶岩を押し上げ、402mのベロニーテ型火山を出現させたのです。

出典:www.town.sobetsu.lg.jp

昭和新山は個人の所有物!

三松正夫という方が、昭和新山を保護するため、そして土地を失った住民を支援するために私財を投じてこの土地を買い取りました。ということで、昭和新山は三松さんの所有物なのです。このような例は世界的にも珍しいそうで、これも奇跡的なエピソードですね。

壮瞥町で郵便局長をしていた一人の男がこの噴火を見守っていました。「噴火は地球内部を探る最大のチャンス」の教えに従い、寝食を忘れ、創意工夫を重ねてこの活動の一部始終を記録したのです。

出典:wakasaresort.com

地域住民から火山になってしまった土地の買い取ることで、家と農場を失った住民の生活の支援と火山の保護とを行い、昭和新山は世界でも稀な個人所有の火山となった。

出典:www12.plala.or.jp

昭和新山は現在、三松家の私有地であり、ニュージーランドのホワイト島(英語版)等と同じく世界でも珍しい”私有地にある火山”となっている。

出典:ja.wikipedia.org

昭和新山の見どころ紹介

特別天然記念物に指定され、今もモクモクと噴煙を上げている雄大で自然の神秘を感じさせる山体を近くで眺めるだけでも価値がありますが、それ以外にも昭和新山には見どころがたくさんあります。そのいくつかをご紹介しましょう。

歴史を学ぶ「三松正夫記念館」

昭和新山の麓にある、この山の所有者である三松正夫さんの様々な功績を紹介している記念館です。奇跡の山についてもっと理解を深めたいのであれば、ここは必ず立ち寄るべきスポットです!

生涯に4回の有珠山噴火を見守った三松正夫氏の功績を後世に残し、また日本の火山学の基礎資料を保存するため、昭和新山の麓には三松正夫記念館があり、多くの貴重な資料を収蔵している。

出典:www.toya-usu-geopark.org

絶景を楽しむ「有珠山ロープウェイ」

昭和新山の麓から隣の有珠山山頂を繋いでいるロープウェイです。昭和新山周辺の絶景を楽しむことができるため、観光客に大人気のスポットです。

洞爺湖有珠山ジオパークのパノラマを楽しめるロープウェイ。片道6分程度で噴火湾・羊蹄山・洞爺湖・中島の遠景と眼下に昭和新山を見下ろせる絶景ポイント。

出典:www.jalan.net

お土産を選ぶなら「昭和新山ガラス館」

昭和新山の麓には、世界各国のガラス製品を取り扱っている昭和新山ガラス館があります。幻想的で多種多様なガラス製品は大人気のお土産だそうです。

昭和新山ガラス館では国内外のガラス製品を展示・販売しています。バカラ・ボヘミアをはじめとするヨーロッパのグラス、ベネチア・スワロフスキーのアクセサリー、ガラスのお花やアート皿、小物雑貨などを取り揃えています。

出典:www.showashinzan-garasukan.jp

昭和新山周辺の観光スポット情報

昭和新山周辺には他にも人気のある観光スポットがあります。特に代表的なスポットを紹介しますので、参考にしてみてください!

サミット開催地で有名な「洞爺湖」

昭和新山のすぐ近くには、サミットが開催されたことでも有名な洞爺湖があります。ここでも絶景が楽しめるのはもちろんのこと、北海道でも有名な洞爺湖温泉街もあるため、昭和新山周辺を観光する際の拠点にしてみてはいかがでしょう?

昭和新山、有珠山、遠くに羊蹄山を望む。南西岸は洞爺湖温泉で、旅館・ホテルが林立し、バスや遊覧船の拠点になっている。山々と湖がおりなす景観美は、北海道三大景観に数えられる。

出典:www.jalan.net

武士が開拓した地「だて歴史の杜」

昭和新山の近くには、あの伊達政宗の流れを汲む武士達が開拓した街「伊達市」もあります。だて歴史の杜では、周辺地域の物産が集まっているだけではなく、刀鍛冶工房の見学など変わった体験もできるのでおすすめです!

地元特産の「きんきいずし」や「チーズ」をはじめ、菓子類、加工食品、染物などの地元産品を各種取りそろえている観光物産館を配置した黎明観や、直木賞作家宮尾登美子さんの文学記念館があります。

出典:www.hkd.mlit.go.jp

昭和新山へのアクセス情報

新千歳空港から車(高速道利用)で約1時間30分
札幌から車(高速道利用)で約2時間
札幌から車(一般道利用・国道230号)で約2時間30分
函館から車(一般道利用・国道5号ほか)で約3時間30分
※昭和新山公共駐車場あり(有料)
いかがでしたか?奇跡の山「昭和新山」に魅了を感じたという方は、この記事を参考にして昭和新山や周辺地域を観光してみてください!

このまとめ記事に関連するタグ

もっと見る

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

キュレーター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する