• [[ history.keyword ]]
    [[ history.location.name ]]
    [[ history.tag.name ]]
    [[ history.spot.name ]]
  • [[ pickupTag.name ]]
  • [[ location.fields.name ]][[ location.fields.locations ]]
  • [[ tag.fields.name ]][[ tag.fields.article_count ]]件のまとめ記事
  • [[ spot.name ]][[ spot.locations ]]
  • "[[ lastSearchKeyword ]]" で検索
  • シェア
  • はてぶ
  • あとで
奇跡の現象!大気がきらきら輝く、ダイヤモンドダストが幻想的すぎる

皆さんはダイヤモンドダストをご存知だろうか、多くの条件が同時に重なり合わないと見ることが出来ない非常に珍しい自然現象だ。まるでダイヤモンドが空を舞っているように大気がきらきらと輝く幻想的な光景を見ることができる。

このまとめ記事の目次

ダイヤモンドダストって?

細氷(さいひょう)とは、大気中の水蒸気が昇華してできた、ごく小さな氷晶(氷の結晶)が降ること。ダイヤモンドダストとして有名である。

出典:ja.wikipedia.org

どうやったら見れるの?

・とにかく低い気温であること。氷点下10度以下。
・無風(空気が澄みきっている)こと。
・晴れ・快晴であること。
・明け方、朝であること。
・視程が1km以上。

出典:pucchi.net

これらの条件が揃わないといけない

1~2月が発生率が高いといわれています

出典:pucchi.net
出典:www.youtube.com

美しすぎる! 宙を舞う氷の光 【冬の北海道の奇跡】 ダイヤモンドダスト Diamond dust 2013 - YouTube

ダイヤモンドダストが宙を舞った。 ゆっくりと舞う様はまるで小さな銀河の世界、小宇宙だ。 その小さな光は山間部の谷でささやくように輝いていて、 ときより何度も消えてしまいそうになる。そして再び輝き始めた。 無風状態になるとそれは落下するのではなく、重力に反して舞い上がったり 横へ流れるような動きや、光の柱を中心にま...

どこで見れるの?

日本では厳冬期の北海道の内陸部(旭川市など)での観察が典型的

出典:ja.wikipedia.org

北海道では名寄・旭川・十勝・弟子屈町川湯温泉など内陸部で比較的よく観察されます

出典:pucchi.net

見れたら奇跡、見たいなら北海道内陸部へ!

出典:northheaven.livedoor.biz
つまり、ダイヤモンドダストを見たいのなら、氷点下10℃以下、視程が1km以上澄み切った無風状態、そして晴れた早朝、という条件を満たすために1~2月に北海道の内陸部に行けばよい。ということだ、なるほど難しい。もしこの奇跡の現象を見ることが出来たら、凄く幸運な1年になるかも?

このまとめ記事に関連するタグ

もっと見る

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

キュレーター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する