• [[ history.keyword ]]
    [[ history.location.name ]]
    [[ history.tag.name ]]
    [[ history.spot.name ]]
  • [[ pickupTag.name ]]
  • [[ location.fields.name ]][[ location.fields.locations ]]
  • [[ tag.fields.name ]][[ tag.fields.article_count ]]件のまとめ記事
  • [[ spot.name ]][[ spot.locations ]]
  • "[[ lastSearchKeyword ]]" で検索
  • シェア
  • はてぶ
  • あとで
あなたは知ってる?クリスマスが禁止の国があった!

もうすぐクリスマス。ですが、日本はキリスト教の国ではないのにクリスマスをお祝いしますよね。海外でもクリスマスを祝う国が多数派です。それでは、クリスマスをお祝いしない国ってあるのでしょうか?答えは、あります。それは中東のあの国でした。

このまとめ記事の目次

そもそもクリスマスって…?

皆さんご存知の通り、クリスマスはキリスト教のイベントです。キリストの誕生日として知られていますが、正式には”降誕した日”で、誕生日とは別のようです。また、宗派や国によっても考え方は異なり、サンタクローズが現われなかったり、1月6日を正式にお祝いしたりする場所もあります。どちらにせよ、クリスマスはキリスト教のイベントとして世界に広まっているということです。

ではキリスト教じゃない国のクリスマスは?

クリスマスがキリスト教のイベントなのであれば、キリスト教でない国ならクリスマスの無い国がありそうですよね?ところが、ほとんどの国ではクリスマスをお祝いします。というのも、仏教国やイスラム教国にもキリスト教徒は住んでいるので、一部の人たちによるクリスマスのお祝いはあるんですよね。
また、キリスト教徒の数とは関係なくお祝いする国もあります。もちろん日本はその筆頭というべき国で、クリスマスが一大イベントとして根付いていますよね。少し商業的すぎる気はしますが、中国やタイ、ドバイなどでも似たような傾向にあるようです。
そしてドバイも!世界的にも、若者は無宗教的な考えを持つ人が増えていて、それも近年各地でクリスマスが受け入れられてきている理由の一つかもしれません。

そしてドバイも!世界的にも、若者は無宗教的な考えを持つ人が増えていて、それも近年各地でクリスマスが受け入れられてきている理由の一つかもしれません。

欧米ではクリスマスを主に家族で過ごすことが多いのに対し、非キリスト教圏では友人同士で騒いだり、恋人同士で楽しく過ごすのが多いそうですよ。

クリスマスの無い国があった!

しかし、実はクリスマスが無い国も存在します。それが、中東「サウジアラビア」。

サウジアラビアのクリスマス

世界でも珍しいクリスマスをお祝いしない国とは、中東「サウジアラビア」のこと。国教をイスラム教に指定しているため、イスラム教以外の宗教行事は基本的に禁止されています。もちろんクリスマスはキリスト教の行事のため、禁止。バレンタインも正月もありません。
クリスマスどころか正月も大晦日もないんだとか。一年の感覚がわからなくなりそうです。
西洋文化から伝統を守るために禁止にしているそうです。ただし、家の中でひっそりお祝いするようなことは黙認されていて、パーティーなどをしなければ大丈夫なんだとか。また、お店でクリスマスグッズが売っているようなこともあるようです。
なお、もしもクリスマスにサウジアラビアに行きたいという方がいらっしゃる場合、外務省の海外安全ホームページなどを参考に、情報を集めて十分注意することをおすすめします。

このまとめ記事に関連するタグ

もっと見る

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

キュレーター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する