• [[ history.keyword ]]
    [[ history.location.name ]]
    [[ history.tag.name ]]
    [[ history.spot.name ]]
  • [[ pickupTag.name ]]
  • [[ location.fields.name ]][[ location.fields.locations ]]
  • [[ tag.fields.name ]][[ tag.fields.article_count ]]件のまとめ記事
  • [[ spot.name ]][[ spot.locations ]]
  • "[[ lastSearchKeyword ]]" で検索
  • シェア
  • はてぶ
  • あとで
岩手はもっちもち大国だった!岩手じゃないと食べれないお手頃グルメ⑤選

岩手と言えば盛岡三大麺と思っている方が多いでしょうが、岩手の美味しいはそれだけじゃない!今回はほんとにおいしい岩手のご当地グルメをご紹介。

このまとめ記事の目次

やはり盛岡三大麺!

わんこそば たち花

①盛岡冷麺

強いコシが特徴で、基本的に焼き肉屋さんとセットです。

ぴょんぴょん舎オンマーキッチン ラゾーナ川崎店

②盛岡じゃじゃ麺

Home

カウンターに卵が並ぶ理由は、麺を食べきったあと、この卵をじゃじゃ麺完食後の皿に溶いて、お湯を入れてもらってスープちーたんたんをいただくため!別料金がかかるけど(50円)せっかくだし最後の最後まで堪能したい!

③わんこそば

提供するわんこそば店にもよるが、熱いそばつゆをくぐらせた一口大のそばを客のお椀に入れ、それを食べ終わるたびに、給仕がそのお椀に次々とそばを入れ続け、それを客が満腹になりふたを閉めるまで続けるというスタイルが基本となっている。

東家 駅前店

普通の人は40~60杯で満腹となるが、お椀のフタを閉めないと「いらない」と言っても蕎麦を入れられるらしい。

芭蕉館

岩手は盛岡三大麺だけじゃない!!!

④これが注目のもち御膳!

意外と知られていない奥州・一関市の名物グルメ、もち御膳。
店によって数や味付けは異なるが、なんとこのもち御膳には食べるルールがある。

食べる順番が決まっている!

この御膳の場合、左下の「あずき・あんこ餅」から「なめこおろし餅」「ごまあん餅」「しょうゆ・あんかけ餅」「ずんだ餅」「お雑煮」の順でいただきました。
お雑煮の隣にあるのは、口直しに餅と餅の間に食べてください、と言われた大根おろしなのですが、途中で食べるのに苦しくなってきた際にこれを口にいれると本当に口直しになる!という感動も味わえます。

岩手のあんこが本当に美味しい!

もち御膳でもとても美味しいあんこ餅を味わえるのですが、他にも有名なものとしては「おだんご」もあります!

⑤おだんご

名物!絶景と味わえる珍景

岩手県一関市に属する厳美峡では「空飛ぶだんご」が名物となっています。
いかがでしたか!岩手には綺麗な景色も沢山広がっています。食べずに帰るのはもったいなすぎるので、岩手に行った際は是非足を運んでみてください♪

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

キュレーター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する