• [[ history.keyword ]]
    [[ history.location.name ]]
    [[ history.tag.name ]]
    [[ history.spot.name ]]
  • [[ pickupTag.name ]]
  • [[ location.fields.name ]][[ location.fields.locations ]]
  • [[ tag.fields.name ]][[ tag.fields.article_count ]]件のまとめ記事
  • [[ spot.name ]][[ spot.locations ]]
  • "[[ lastSearchKeyword ]]" で検索
  • シェア
  • はてぶ
  • あとで
パリで宝物探ししてみない?パリの3大「蚤の市」徹底攻略ガイド

パリといえば、ルイヴィトンやエルメスの本店で豪華にお買い物・・・だけではないんです!実は、パリでは、"蚤の市"と言われる、フリーマーケットのような古物市です。アンティークな年代物から、可愛い雑貨まで、とにかくなんでも揃っています。今回はパリの三代蚤の市と言われる三つの蚤の市を紹介します。

このまとめ記事の目次

"蚤の市"とは?

蚤の市とは、主に広場で行われる古物市です。外で行われる露天の古物市で、主に週末の午前中に行われます。
日曜日に閉まるお店が多いパリですが、そんな日曜にやっているスポットとしても人気なので、日曜日何しようと迷っている方は、とりあえず蚤の市に行ってみるというのもオススメです。
パリの郊外では蚤の市が行われており、中でもパリ郊外三大蚤の市と言われる"ヴァンヴ"、"クリニャンクール"、そして"モントルイユ"はとても人気な蚤の市です。今回はその三大蚤の市を紹介します。

【1】ヴァンブの蚤の市

最初に紹介する蚤の市は、パリの14区にある「ヴァンヴの蚤の市」。三代蚤の市の中では一番小さいので、歩きすぎて疲れてしまったなんてこともなく、ゆったり楽しむことのできる蚤の市です。いわゆる”蚤の市”を楽しみたい人にはおすすめ。
@sake_hitsuji
パリの他の蚤の市はしらんけど、ヴァンヴはゆったりした感じでよかったですよ。観光客もあまり多くないんじゃないかな。

2015-01-16

アンティークな雑貨や食器、紙袋やマッチ箱などが多いヴァンヴの蚤の市。蚤の市の商品の中には、一点モノも多いのでゲットしたいものは見つけたときに買いましょう。値切りすることも忘れずに。

詳細情報

住所:Av Marc Sagnier & Av Georges Lafenestre, 75014 Paris
最寄駅:13番線 Porte de Vanves駅
営業時間:土日 7:00~13:00頃

【2】クリニャンクールの蚤の市

次に紹介する蚤の市は、大規模でとにかく広い蚤の市である「クリニャンクールの蚤の市」。とにかく豊富な雑貨やアンティークアイテムに囲まれて時間を過ごしたい、という方にはオススメです。
タカナカ(失礼、噛みました)@eijitakanaka
またクリニャンクールの蚤の市に行きたい。

2015-12-19

見た目も映画のセットみたいで、歩いているだけで楽しいです。アンティークの家具の掘り出し物も多いです。ですが、先ほどのヴァンヴに比べると、治安が悪いので油断は禁物です。買い物に集中する観光客を狙ったスリがたくさんいます。

詳細情報

住所:150 rue des Rosiers, 93400 Saint Ouen
最寄駅:4番線 Porte de Clignancourt駅
営業時間:土日月 11:00~19:00

【3】モントルイユの蚤の市

最後に紹介する蚤の市は、最も庶民的とも言われるリーズナブルな蚤の市「モントルイユの蚤の市」。洋服から雑貨、日用品まで揃う蚤の市です。
taichi NAGAI@taichi_hakase
モントルイユの蚤の市でレイバンのサングラス値切ったら10ユーロになった!いい日だ。

2011-05-17

こちらのモントルイユの蚤の市は、古着が充実しています。日本でも古着屋さんを覗いたり、ファッションが好きな人には是非行っていただきたい蚤の市です。あの高級ブランドのアイテムがとても安く買えてしまうかも。

詳細情報

住所:Avenue de la Porte de Montreuil 75020 Paris
最寄駅:9番線 Porte de Montreuil駅
営業時間:土日月 7:00~19:00

かわいい掘り出し物たくさんのパリの蚤の市へ

いかがでしたか?パリの三大蚤の市と言われる「ヴァンヴ」、「クリニャンクール」、「モントルイユ」、これらにはそれぞれ違った良さがあります。自分の目的に合わせて選ぶもよし、全部制覇するもよし!と、とにかく楽しい蚤の市です。スリには十分注意しながら、蚤の市で楽しく掘り出し物探しをしてみてはいかがですか?

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

キュレーター紹介このまとめ記事を書いた人

helpobiwan助けてオビワン

このまとめ記事に関して報告する