• [[ history.keyword ]]
    [[ history.location.name ]]
    [[ history.tag.name ]]
    [[ history.spot.name ]]
  • [[ pickupTag.name ]]
  • [[ location.fields.name ]][[ location.fields.locations ]]
  • [[ tag.fields.name ]][[ tag.fields.article_count ]]件のまとめ記事
  • [[ spot.name ]][[ spot.locations ]]
  • "[[ lastSearchKeyword ]]" で検索
  • シェア
  • はてぶ
  • あとで
次の旅行先にミャンマーをおすすめする5つの意外な理由

ミャンマーと聞いてみなさんは何を想像するでしょうか?アジアってことはわかるけど,それ以外は何も分からないかも…という人も多いのではないでしょうか?でも実はミャンマーはとても魅力的で素敵な国なんです!今回はみなさんが次の旅行先にミャンマーを選びたくなるような意外な10個の理由をお教えします!

このまとめ記事の目次

ミャンマーってどういう国なの?

まずは位置や気候についてです!

東南アジアに位置する共和制国家。1989年までの名称はビルマ。インドシナ半島西部に位置し、北東に中華人民共和国、東にラオス、南東にタイ、西にバングラデシュ、北西にインドと国境を接する。首都はネピドー(旧首都はヤンゴン)。

出典:ja.wikipedia.org

ミャンマーの気候は国土が南北に長いため地域によってかなり異なり、基本的に中部から南部にかけて熱帯、北部は温帯。外国人が特別の許可なく旅行できる地域は、年間を通して高温多湿。

出典:www.arukikata.co.jp

1年中暑いです…

そんなミャンマーを次の旅行先にすすめる意外な10個の理由とは?

① 意外にとても治安が良い

ミャンマーの治安は意外にとてもいいのです!なんと「東京よりも治安がいいのでは?」と言う日本人旅行者もいるほど!
しかし安全とはいっても海外旅行では十分に気を付ける必要があります。特に日本人だとわかると普通よりも高く金銭を要求されることがあるので要注意です!

② 意外に観光地が多い

ミャンマーには意外にも観光地がたくさんあります。中でも行ったなら絶対におさえておきたいのがヤンゴン、バガン、インレー湖、マンダレーです。仏教国であるミャンマーの美しい仏教遺跡の数々や豊かな自然を体感することができます。

ヤンゴンから約160kmの距離にあり、バスで5時間から6時間ほどかかります

出典:www.geocities.jp

③ 意外に直行便が出ている

2012年10月15日から全日空(ANA)が、成田国際空港からヤンゴン空港へ直行便を新規就航。 2013年9月30日から1日1便のデイリー運航へと増便しています。

出典:access-a.net

④ 意外にミャンマー料理がとてもおいしい

数多くの民族と、周囲の国々の影響を受けてきたミャンマー料理。それぞれの良いところを吸収し、混ざり合い、今までに食べたことのないような味になっています。日本人の口にも合うといわれているので、ぜひトライしてみよう!

Burmese Restaurant and Library

⑤ ミャンマービールの人気が意外にすごい

「ミャンマービール」、モンドセレクションで金賞を複数回受賞、他の国際的なビール大会でも受賞歴があるという世界的に実力が認められているビールである。

出典:ex-myanmar.asia

Home

「アジアで最も美味しいビール」と脚光を浴びているミャンマービール

出典:s229236.bizloop.jp

一年を通して高温なミャンマーにあっては、ビール好きな人であればこのミャンマービールを飲まずに帰ることは文字通り物理的に不可能です!

出典:allabout.co.jp
治安が良くて、観光地が多くて、直行便も出ていて、料理もビールもおいしいミャンマー!次の旅行先はミャンマーに決定ですね♪

このまとめ記事に関連するタグ

もっと見る

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

キュレーター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する