• [[ history.keyword ]]
    [[ history.location.name ]]
    [[ history.tag.name ]]
    [[ history.spot.name ]]
  • [[ pickupTag.name ]]
  • [[ location.fields.name ]][[ location.fields.locations ]]
  • [[ tag.fields.name ]][[ tag.fields.article_count ]]件のまとめ記事
  • [[ spot.name ]][[ spot.locations ]]
  • "[[ lastSearchKeyword ]]" で検索
  • シェア
  • はてぶ
  • あとで
ANAがランクイン!世界の優良航空会社ランキング2015発表!

オーストラリアの「エアラインレイティングス社(airlineratings.com)」が発表した2015年版「世界の優良航空会社ランキング」。1位に輝いたのは機内ビデオでも話題になったあの航空会社でした!そして日本の航空会社である全日空(ANA)もランクインしています!

このまとめ記事の目次

10位 ブリティッシュ・エアウェイズ(英国)

10位はイギリスの「ブリティッシュ・エアウェイズ」。ヨーロッパでは3位、世界では9位の規模を誇る大手航空会社であり、ボーイング787を筆頭にして世界の航空会社をけん引しているエアラインの一つです。

9位 全日空(ANA) (日本)

ANAは今年「ブリティッシュ・エアウェイズ」以上にボーイング787を注文。サービス、安全性、イノベーションなどは世界でもトップクラスだと認められています。

8位 ルフトハンザ航空(ドイツ)

ドイツの航空会社「ルフトハンザ航空」が8位。ドイツ最大の国際航空会社で、多数の傘下航空会社を持っています。日本からの旅行でもよく使われているのではないでしょうか。

7位 エバー航空(台湾)

7位には台湾の航空会社「エバー航空」。近年アジアの航空会社はどんどんレベルが高くなり、競争も激しくなってきているようです。

6位 シンガポール航空(シンガポール)

今回のランキングを発表した「エアラインレイティングス社」と並んで信頼度の高い「スカイトラックス社」によって、実質最高評価を受けている「シンガポール航空」。クオリティは世界最高レベル。

5位 エミレーツ航空(アラブ首長国連邦)

アラブ首長国連邦のドバイを本拠とする航空会社「エミレーツ航空」。ドバイをハブにして世界中の大都市とつながっているため、使い勝手のいいエアラインです。サービスも超一流。

4位 カンタス航空(オーストラリア)

南半球最大手、オーストラリアの「カンタス航空」が4位にランクイン。国内サービスと機内食、ラウンジの各部門では首位に輝いています。

3位 キャセイパシフィック航空(香港)

3位は香港国際空港を拠点とする「キャセイパシフィック航空」。世界最高レベルの評価を受ける香港のフラッグ・キャリアで、南米を除く世界の主要都市に便を運行しています。ビジネスクラス部門では1位に輝いています。

2位 エティハド航空(アラブ首長国連邦)

ファーストクラス部門で1位になった「エティハド航空」が総合で2位に。アラブ首長国連邦(UAE)アブダビ首長国アブダビに本拠を置く国営の航空会社です。UAEを拠点とした多様なコードシェア便が強みで、世界各地に便を飛ばしています。

1位 ニュージーランド航空(ニュージーランド)

見事に「エアライン・オブ・ザ・イヤー」を勝ち取ったのは「ニュージーランド航空」!昨年に続いて2年連続で首位をキープしています。評価されたのは機内イノベーション、記録的な業績、安全運航、スタッフのモチベーションなど。ユニークな機内安全ビデオも話題になりました。
出典:www.youtube.com

ニュージーランド航空の「壮大すぎる機内安全ビデオ」 - YouTube

ホビットを題材にした機内安全ビデオが話題になりました。

【世界優良航空会社ランキング】

1.ニュージーランド航空
2.エティハド航空(アラブ首長国連邦)
3.キャセイパシフィック航空(香港)
4.カンタス航空(オーストラリア)
5.エミレーツ航空(アラブ首長国連邦)
6.シンガポール航空
7.エバー航空(台湾)
8.ルフトハンザ航空(ドイツ)
9.全日空(日本)
10.ブリティッシュ・エアウェイズ(英国)

このまとめ記事に関連するタグ

もっと見る

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

キュレーター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する