• [[ history.keyword ]]
    [[ history.location.name ]]
    [[ history.tag.name ]]
    [[ history.spot.name ]]
  • [[ pickupTag.name ]]
  • [[ location.fields.name ]][[ location.fields.locations ]]
  • [[ tag.fields.name ]][[ tag.fields.article_count ]]件のまとめ記事
  • [[ spot.name ]][[ spot.locations ]]
  • "[[ lastSearchKeyword ]]" で検索
  • はてぶ
  • あとで
上品グルメがいっぱい!パリの玄関口「シャルル・ド・ゴール空港」

パリは「花の都」と呼ばれるように芸術も盛んですが、ファッションにグルメと見所がいっぱいあります。パリの玄関口といえば北のシャルル・ド・ゴール空港と南のオルリー空港。フランス旅行に欠かせないフランス最大の空港「シャルル・ド・ゴール空港」について紹介します。

このまとめ記事の目次

花の都パリ

「花の都」「芸術の都」と呼ばれるようにパリは芸術が盛んですが、流行もグルメも魅力がいっぱいです。パリはパリコレクションがあることからミラノと並んでファッションの都市。またおいしいパティスリーやブランジェリーも軒を並べているためショッピングやグルメも外せません!

パリの北の玄関口 シャルル・ド・ゴール空港

シャルル・ド・ゴール空港はパリ北部に位置するフランス最大の国際空港で、パリ南部のオルリー空港と並びパリの玄関口となっています。空港開設時のフランス大統領、シャルル・ド・ゴールにちなんで名付けられましたが、ロワシー・アン・フランスに位置することから「ロワシー」とも呼ばれています。

シャルル・ド・ゴール空港へで絶対買いたいお土産!

LADURÉE(ラデュレ)

LADURÉE(ラデュレ)とは、マカロンを生み出したパリの老舗パティスリー。マカロンやコンフィチュールはもちろん、LADURÉE独特の世界観を持つトートバッグやハンカチも人気です。お土産を買い忘れた時でも、シャルル・ド・ゴール空港でLADURÉEが手に入るのは便利ですね。
かわいいマカロンにテンション上がりますね!

ラデュレと言えばマカロン、マカロンと言えばラデュレ、というくらいに有名です。店頭には色とりどりのマカロンが並んでいて、見ているだけでも可愛らしい

出典:kitagawa.ws

サクッとした生地の中に甘さが抑えめのとろけるようなクリームが入っていて、 これは文句なしに美味しい。

出典:ryutao.main.jp
マカロンは割れやすいのでシャルル・ド・ゴール空港で買うのがおすすめです!

La Maison du Chocolat(ラ・メゾン・デュ・ショコラ)

La Maison du Chocolatとは、ガナッシュの魔術師、ロベール・ランクス氏によって創業されたショコラトリーです。パリにショコラトリーを浸透させたとも言われているLa Maison du Chocolatの独創的なショコラは、一度食べたら忘れられない味を楽しめます。
味はもちろんですが、La Maison du Chocolatの箱はエルメスの箱と同じ工房で作られています。箱まで高級感があふれてますね。

日本では高くて買えないのでパリでの楽しみのひとつでした。ショコラは1粒から購入できます。

出典:www.tripadvisor.jp

厳選された最高級の素材を用い、熟練したショコラティエにより一粒一粒手作りされた最高級チョコレート。なめらかな舌ざわりと口溶け、そしてお味は、素晴らしいとしか言いようがありません。

出典:camille31.exblog.jp
シャルル・ド・ゴール空港で大切な人へのお土産、また自分へのご褒美として買うのもいいですね!

MARIAGES FRÈRES(マリアージュフレール)

パリの老舗紅茶専門店のMARIAGES FRÈRES(マリアージュフレール)は、17世紀から紅茶文化を引き継いでいます。ルイ14世にも遣えたマリアージュ家代々の伝統と厳選された高品質の紅茶は、格式高いホテルからも高い評価を得ています。
缶のデザインもステキで、お土産にぴったりですね!

たくさんの種類があり、どれにしようか迷ってしまいます。日本でチェックしていくのもよいですが、日本で売ってない種類もあります。

出典:www.tripadvisor.jp

▼RETRIP公式のキャンペーンもチェック✔

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

キュレーター紹介このまとめ記事を書いた人

sherry owl Less is more.

このまとめ記事に関して報告する