• [[ history.keyword ]]
    [[ history.location.name ]]
    [[ history.tag.name ]]
    [[ history.spot.name ]]
  • [[ pickupTag.name ]]
  • [[ location.fields.name ]][[ location.fields.locations ]]
  • [[ tag.fields.name ]][[ tag.fields.article_count ]]件のまとめ記事
  • [[ spot.name ]][[ spot.locations ]]
  • "[[ lastSearchKeyword ]]" で検索
  • はてぶ
  • あとで
まるでアナ雪の世界!フィンランドで泊まるべきホテルまとめ

2016年、オシャレ女子たちにジワジワと人気のフィンランド。渡航が決まったら合わせて決めておきたいのがホテルですよね。今回は実際にフィンランドへ行って来た筆者が、とっておきの滞在が出来るちょっと変わったホテルから、交通の便もばっちりの利便性バツグンなホテルまでヘルシンキ、ロヴァニエミ、レヴィと3都市に渡ってご紹介します。

このまとめ記事の目次

フィンランドに行きたーい!

森と湖の国と言われるくらい、国中に溢れる森や湖、オーロラなどの魅力的な大自然。ムーミンやサンタクロースの国。マリメッコやアラビアなど気持ちを明るくしてくれるようなデザインなど数々の魅力で溢れるフィンランド!今年はやっぱりフィンランドに行きたーい!

森と湖の国と言われるくらい、国中に溢れる森や湖、オーロラなどの魅力的な大自然。ムーミンやサンタクロースの国。マリメッコやアラビアなど気持ちを明るくしてくれるようなデザインなど数々の魅力で溢れるフィンランド!今年はやっぱりフィンランドに行きたーい!

フィンランドを楽しむのに欠かせない「ホテル選び」

フィンランドへ行くことが決定したら、どこに行こうかなーと観光地を調べるのももちろんですが、やっぱりホテル選びは重要ですよね!しかもフィンランドではホテルへの滞在自体がとっておきの体験になってしまうような一風変わったホテルも少なくないんです。今回は、そんなフィンランドで泊まるべきオススメのホテルをヘルシンキ、レヴィ、ロヴァニエミと3都市に渡って紹介します!

ヘルシンキ編

フィンランドの首都であり、流行の発信地でもあるヘルシンキ。街の中はオシャレな雑貨屋さん、インテリアショップ、カフェで溢れています。ショッピングに勤しみたいヘルシンキでは街の中心にあり、すぐ近くにオシャレなお店がたくさんあったり、重い荷物をすぐに置きに帰れるアクセス抜群な場所にあるホテルをご紹介!

ホテルインディゴ

ヘルシンキの中でもお洒落なプナヴオリ地区にあり、トラムのFredrikinkatuからほど近くにあるホテル。ヘルシンキの中央駅までも徒歩15分程、更にホテルの周辺にもお洒落なインテリアショップやカフェが固まっていたりと利便性の高いホテルです。また、施設も新しくモダンな内装で快適なヘルシンキライフを送ることができます!
ベッドは背が少し高めでふかふか!ショッピングでくたくたになった身体の疲れを癒してくれます。

ベッドは背が少し高めでふかふか!ショッピングでくたくたになった身体の疲れを癒してくれます。

お部屋は緑を中心とした、オシャレながらもリラックスが出来る空間に。無料のエスプレッソマシーンも完備してあるので、お部屋に帰ってからのほっと一息の瞬間も充実させることができます。無料Wi-Fiも完備!(※お部屋のデザインは部屋によって異なります)

お部屋は緑を中心とした、オシャレながらもリラックスが出来る空間に。無料のエスプレッソマシーンも完備してあるので、お部屋に帰ってからのほっと一息の瞬間も充実させることができます。無料Wi-Fiも完備!(※お部屋のデザインは部屋によって異なります)

なんとアメニティはAVEDA!海外のシャンプーって髪に合わなかったりして旅行中ブルーになることもありますがAVEDAなら安心!女性はテンションが上がりますよね。バスローブもしっかり完備されています。

なんとアメニティはAVEDA!海外のシャンプーって髪に合わなかったりして旅行中ブルーになることもありますがAVEDAなら安心!女性はテンションが上がりますよね。バスローブもしっかり完備されています。

朝食ビュッフェもとても充実しています。テーブルの上にセットされたアラビアやイッタラの食器たちが朝からパッと気持ちを明るくしてくれますね!

朝食ビュッフェもとても充実しています。テーブルの上にセットされたアラビアやイッタラの食器たちが朝からパッと気持ちを明るくしてくれますね!

ロビーもオシャレで洗練された空間。奥は昼間はカフェスペース、夜はバースペースになるのでここで友達と落ち合っておしゃべりやショッピングの合間に休憩することも可能です。

ロビーもオシャレで洗練された空間。奥は昼間はカフェスペース、夜はバースペースになるのでここで友達と落ち合っておしゃべりやショッピングの合間に休憩することも可能です。

住所:Bulevardi 26, Helsinki 00120, Finland
チェックイン:15:00から
チェックアウト:12:00まで

レヴィ編

若者に人気のスキーリゾート地レヴィ。ここではフィンランドの滞在が更にとっておきの想い出になってしまうような、ちょっと変わったホテル、スノーヴィレッジ内のアイスホテルとグラスイグルー、そしてスキー場からほど近いパノラマホテルをご紹介!

スノーヴィレッジ内「アイスホテル」

毎年、冬になると姿を現す、雪と氷で出来た2万平方メートルにもおよぶ広さを持つスノーヴィレッジ。12月の頭にオープンするこの施設は、3000平方メートルのバー、レストランなどのインドア・スペースも含めすべてが雪と氷で形作られているという、とても幻想的な世界となっています。アイスホテルはその中にあるホテル。宿泊部分は氷と雪で作られていますが、お風呂やキッチンのある共用スペースも用意されているので安心です。
こちらが共通の入り口。入り口部分、受付は建物内にありますが、その両端は全て雪と氷で作られた世界!

こちらが共通の入り口。入り口部分、受付は建物内にありますが、その両端は全て雪と氷で作られた世界!

氷の彫刻が形どられたなんとも幻想的な室内。体感温度は0℃程なんだとか・・・。日本人の宿泊者はまだあまりいないそうですが、欧米人の方たちは人生経験に、と宿泊する人も多いそう。

氷の彫刻が形どられたなんとも幻想的な室内。体感温度は0℃程なんだとか・・・。日本人の宿泊者はまだあまりいないそうですが、欧米人の方たちは人生経験に、と宿泊する人も多いそう。

住所:Lainiotie, Kittila, 99100, Finland
電話番号:+358 (0)40 5890 858
チェックイン:6:00-22:00
チェックアウト:10:00

グラスイグルー「Golden crown」

グラスイグルーとは前面部や天井部がガラスになっており、室内にいながらもオーロラを見れる施設。フィンランド内にいくつかあるグラスイグルーですが、これからご紹介するleviにあるGolden crownはインテリアにこだわりがありシンプルながらもオシャレで過ごしやすいと評判なんです!人気の高い施設となっているので、宿泊したい方は早めの予約を心がけて。
真っ赤な扉を開けて室内へ。一面の中に現れる真っ赤な扉はまるで絵本の中のようですよね!

真っ赤な扉を開けて室内へ。一面の中に現れる真っ赤な扉はまるで絵本の中のようですよね!

もちろん室内には暖房や、床暖房まで完備されているので暖かいままオーロラの出現を待つことができます。お風呂やトイレももちろんあります。キッチンや冷蔵庫もあるので、食料を持ち込んで、何か作って夕食を楽しみながらオーロラの出現を待つのも楽しいですね。
住所:Harjatie 4, 99130 levi, finland
チェックン:16:00〜18:00
チェックアウト:11:00まで

関連するリンクこの記事に関連するリンク