• [[ history.keyword ]]
    [[ history.location.name ]]
    [[ history.tag.name ]]
    [[ history.spot.name ]]
  • [[ pickupTag.name ]]
  • [[ location.fields.name ]][[ location.fields.locations ]]
  • [[ tag.fields.name ]][[ tag.fields.article_count ]]件のまとめ記事
  • [[ spot.name ]][[ spot.locations ]]
  • "[[ lastSearchKeyword ]]" で検索
  • シェア
  • はてぶ
  • あとで
1位はなんと京都!2014年世界で最も良かった都市ベスト10

アメリカの旅行サイト『トラベルアンドレジャー』が2014年に最も良かった都市を発表しました。なんと1位には日本の京都が選ばれています。

10位 ニューオーリーンズ(アメリカ)

ミュージシャンにとっての聖地「ジャクソンスクエア」

ミュージシャンにとっての聖地「ジャクソンスクエア」

ニューオーリンズは、全米でも有数の観光都市であり、多くの見どころ、観光名所が存在する。

出典:ja.wikipedia.org
ジャズの発祥の地として名高い音楽の街ニューオーリーンズ。全米屈指の観光の街で、植民地時代の面影を残し、フランスやスペインの影響を垣間見られるフレンチ・クオーターが有名。

9位 メキシコシティ(メキシコ)

メキシコシティは渋滞の名所として知られている

メキシコシティは渋滞の名所として知られている

世界の建物トップ20にも選ばれた「メキシコシティ・メトロポリタン大聖堂」

世界の建物トップ20にも選ばれた「メキシコシティ・メトロポリタン大聖堂」

メキシコシティの原型は、アステカ王国の首都であった「テノチティトラン」である。

出典:ja.wikipedia.org
メキシコ・シティは14世紀のアステカ王国、スペイン支配、独立後と3つの文化の影響が融合した土地です。盆地状の地形に建物がところ狭しと立ち並び、ソカロ広場を中心に大聖堂や宮殿など、見どころのある観光スポットがいっぱいです。ちなみに街自体が世界遺産です。

8位 バルセロナ(スペイン)

バルセロナの街が一望できる「グエル公園」。世界遺産。

バルセロナの街が一望できる「グエル公園」。世界遺産。

バルセロナの開けた通路や鉄格子模様の道路を徒歩で観光すれば、ローマ時代の遺跡から中世の都市へ、さらには近代都市へと旅するまたとない機会を得ることができる。

出典:ja.wikipedia.org
サッカーで有名なバルセロナですが、サグラダ・ファミリアを中心としたガウディの作品群が世界遺産に登録されています。ピカソ美術館、国立カタルーニャ美術館など美術館が多いのも特徴です。

7位 セビージャ(スペイン)

スペイン広場

スペイン広場

闘牛やフラメンコの本場で、スペインを代表する観光都市。セビリア大聖堂、アルカサル、インディアス古文書館は世界遺産に登録されている。

出典:ja.wikipedia.org
闘牛、フラメンコといったアツいスペイン文化といったらここセビージャ。スペイン広場を中心にスペイン感たっぷりの熱く美しい街並みが並んでいる。

6位 イスタンブール(トルコ)

ブルーモスク

ブルーモスク

イスタンブールは、過去にコンスタンティノープル、ビザンティオンといった名前を持ち、ローマ時代、東ローマ帝国(ビザンツ帝国)の時代、オスマン帝国の時代と歴史上いつでも重要な地でした。ヨーロッパとアジアを結ぶ地理的接点およびイスラム、キリストの文化的接点であり多くの遺産が残されています。

5位 ローマ(イタリア)

ローマのコロッセオ

ローマのコロッセオ

サン・ピエトロ大聖堂の見逃せない

サン・ピエトロ大聖堂の見逃せない

「すべての道はローマに通ず」という言葉にあるよう栄華を極めたイタリアの首都。街並み自体に歴史を感じ、どこを歩いても楽しいがやはり見逃せないのはコロッセオとサン・ピエトロ大聖堂。

4位 シェムリアップ(カンボジア)

アンコールワット

アンコールワット

アンコールトム

アンコールトム

アンコール歴史群の起点の街シェムリアップ。アンコールワット、アンコールトムは10世紀のクメール朝時代の傑作で、その精巧さ、文化の特殊さからしてアジア人のみならず欧米人から高い人気を誇ります。

3位 フィレンツェ(イタリア)

  • PR

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

キュレーター紹介このまとめ記事を書いた人

hyororinパソコン片手にどこへでも。ITと旅行が好きです。デザインしたり写真撮ったり、食べたり、色々と・・・

このまとめ記事に関して報告する